日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.11 Fri
「松戸南部市場」実見録
快晴(暖)。
6時起床。

明日の土曜が休日出勤の代わりに、というわけでもないが、今日は休み。
休みの日は、嬉しくて早く目が覚める。

しっかりとした朝食を食べて、洗濯。
その後、クリーニング屋に行って、ついでに図書館で本を返却して新しい本を借りて帰宅。

さて、今日は、前から気になっていた松戸の公設卸売市場「松戸南部市場」(松戸新田)行ってみることに。
かなり大きな敷地に肉や野菜などの市場が常設されていて、もしろん、一般客も購入することができるという。
市場なので、土日は休みのことが多いから、金曜の今日がチャンスだと思ったわけである。

いつもの江戸川土手のコースをたどって、葛飾橋を渡り、6号に合流。
松戸トンネルをくぐって直進すると、6号は左(北)の方に逸れてしまうが、断固として直進すると、右側に「松戸南部市場」の看板あり。
ちょっと坂があるけど、7キロぐらいの距離である。

う~ん、聞いていたとおり、すごい規模である。
昼近くという市場としては「閉店」間近な時間ということもあって、お客さんはまばらで、店じまいの支度をしている市場の人々が声を掛け合っている中を歩いてみる。
080111_1224~01

夜の食材に何か買って帰りたいなあと思いつつも、市場に来るとつい頭が錯乱状態になり、馬鹿みたいにたくさん買ってしまう自分の性行を懸念して、何となく引きがちに見学する。
一見さんなので、市場全体のレイアウトが分からないままに、鮮魚コーナーや大きな牛肉の塊を見ながら、あちこちをぶらぶらする。
野菜や花の市場まである。
全体としては、もしかして、築地の場外市場と同じぐらいの規模を持っているのではないだろうか。
080111_1216~01

売り場から少し離れた所に、小さな食堂棟のようなものがあったので、そちらに近づいていくと、その中の一軒「元氣 mori mori」という極めて直接的な店名のレストランに惹かれる。
でも、さっき食べたばかりなので、お腹は空いていないのだが、やれ「スペアリブ定食」だの「カキのバター炒め定食」だのと書かれている黒板をしばらく眺めていると、不思議なことに、ちゃんと空腹になってきた。
080111_1253~01

「まあ、正月だからいいだろう」と意味不明なな口実を独りごちながら、店のドアを押す。
何と、とても市場の定食屋というイメージではなく、南欧のビストロといった佇まいに驚く。

しかも、なぜか、プロジェクターで壁の一面をスクリーン代わりに使って、カーペンターズに関するドキュメンタリー番組(以前、BSで放映したのと同じプログラムかな)が字幕なしで映し出されている。
ちょうどTop of the Worldがかかっていたところで、ジーパンのお姉さん(オシャレな格好をしていたような気がする)が注文を取りに来た。

「カキのバター炒め定食」を注文すると、「ご飯は白米にしますか、玄米にしますか」と訊かれた。
おお、玄米もあるの。
健康的な食品も、不健康な食品と同じぐらい大好きな私は、すかさず、玄米を指定。
店の説明などを見ると、この店は、安全で美味しい有機玄米をだすことをモットーにしているようで、何だか嬉しくなってくる。

他のテーブルは、たぶん、近所の団地からふらっと買い物がてらにやってきた定年退職したばかりと思しき年齢の夫婦風情が多い。
カーペンターズ・ナンバーをバックに、こうした夫婦が談笑しているのも、何だか微笑ましいものである。

ちゃんと作っているのか、結構時間がかかった。
木製のトレイに綺麗に定食がしつらえられて登場(写真を撮り忘れて残念)。
わぁ~、これはウマイに違いない。
直感的にそう思った。

案の定美味い。
パン粉を薄くまぶしてかりっと炒められたカキが、ほうれん草とベーコンのソテーの上に回るく並んでる。
副菜は、大根とニンジンと里芋とゴボウがたっぷり入った豚汁と、ひじきと、白菜の漬け物。
それに、小豆と炊きあげた本格的な玄米ご飯である。
味も揺るぎなくて、何というか、思想がはっきりとしているような感じがする。

この店も、この市場も、これからも何回も来たいものだと思いながら、自転車を漕いで江戸川を渡って帰ってきた。

夜は、久しぶりに呑ちゃんと駅で待ち合わせて、飲み屋で差し向かえで一杯。

ついでに、これまた久方ぶりにカラオケまでやって帰ってきた。

----------------------
今日の走行距離:18キロ(松戸南部市場往復+金町駅往復他)
今月の積算走行距離:220キロ
昨年11月以降の積算走行距離:1504キロ
----------------------
----------------------
朝食:納豆スパゲッティ+コーヒー+ヨーグルト+リンゴ+Gドリンク(家)
昼食:カキのバター炒め定食(松戸南部市場「元氣morimori」)
夕食:飲み屋(金町「太助」
----------------------

小さな旅(自転車)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/95-995b9df9

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。