日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.10 Thu
自転車パーツ研究(方位磁石と前照灯)
快晴。
7時起床。

先日注文しておいた自転車のパーツ類が届いた。

今回届いたのは、銚子に行った時に曇った夜間の走行で方角が分からなくて困ったという反省に立って、良い方位磁石を探していたのだが、ついに見つかった。
自転車のベルに方位磁石が装備されているという優れものである。
その名ぞ「コンパスベル」。

これを見つけたのは、松戸のある自転車屋さんだった。
780円。
そもそも、この手の両用的な道具(肩たたき付の竹製の孫の手など)が好きな私は、すぐさま買おうと思ったのだが、「待てよ」と思った。
これまでの実地調査から、自転車の部品は店によって全然値段が違うことを知っていたからだ。
ぐっと我慢して、その後数日間、ホームセンターなどを回ってみたが、コンパス付のベルはどこにも売っていない。
一応、ネットでも調べてみると、何とあるではないか。
しかも、300円(半値以下)。
確かに安いけど、送料が410円かかってしまうので、何となく馬鹿らしい。
でも、何個買っても送料は同じだと書いてあったので、3個も注文してしまった(3台の自転車に全部付けようと思ったのだ)。
ついでに、前照灯(下記参照)も注文した。

それが、ついに届いたというわけ。
嬉しくて嬉しくて、早速自転車に取り付けた(お陰でそれまで付いていたベルが3個無用になってしまったのは、私にとっては「予想外」でちょっとショック)。
う~ん、なかなかいいな~。
いささか、自転車のハンドル付近が飛行機のコックピット化(ハイテク化と表現しもよい)したような気がして、一人でにんまり。

部屋に戻って、一応、説明書を読んでみたら(順序が逆だ!)、聞き捨てならないことが書いてあるではないか。
曰く「この製品は、アルミ製ハンドルバー専用です。スチール製のハンドルバーでは、コンパスが正確な方位を示さなくなります」。
なるほど、スチールの車体は、それ自体が磁気を帯びてしまうので、狂ってしまうわけか。
ということは、何だと!
折りたたみ自転車のハンドルはアルミ製だけど、ママチャリのハンドルは大抵スチール(重くて強靱)に決まっている。
これじゃあ、ダメじゃないか。

以前に買っておいた普通の方位磁石を持って、サンダル履きで玄関を駈けだして、ママチャリに取り付けた「コンパスベル」と比較してみた。
すると、問題なく、正確な方位を示していたので一応安心。
念のため、近所をひとっ走りしてみたが、今のところ、大丈夫なようだ。
走りながらにして常に方角が分かるというのは本当に便利である。
でも、これから使用していくうちに狂ってこないとも限らない。
やや不安は残る(因みに我が家は、全部で7つの自転車ベルを所有することになった)。

一緒に注文したのは、自転車の前照灯(前のランプ)。
ねらっていたのは、キャットアイという会社で製造されているLEDの物。

実は、この製品までたどり着いたのも、日夜の研究の成果なのである。

私の場合、折りたたみ自転車を使用するのは、大体、駿河台の往復である(片道16キロ)。
しかも、帰りはまず間違いなく夜になる。
自転車の無灯火運転は、半ば自殺行為なので(違法でもある)、必ずライトを点灯しなければならない。
しかし、普通のママチャリとは違って、ダイナモ式のランプが付いていないので、電池式のライトをハンドルに装着するしかないのである。

最初は、折りたたみ自転車を買ったときにおまけに付いていたランプを使用していたのだが、3日も使うと電池(単2×2)が無くなってしまう。
う~ん、電池代も馬鹿にならないし、電池の消費自体が環境汚染になる。
そこで、折りたたみ自転車にダイナモ式ランプを取り付けるという模索もしてみたが、私の折りたたみ自転車には取り付け不可能らしいということが分かった。
さらに、100円ショップの前照灯を2種類買ってきて試してみたが、いずれも、電池の消耗が激しく問題は解決されない(しかし、100ショップの前照灯は問題なく使えます)。
light.jpg

そして今回注文したのが、電力消費が少なくてそれなりに輝度もあるLED(発光ダイオード)仕様の製品である。
しかも、単3×2で、100時間連続使用可である。
これなら、電池の消耗の問題は解決される。


しかし、電池を消費するという問題は残るわけで、次は、ちょっと高価だが、太陽電池で作動するLEDライトを試してみようと思っている。


なお、100円ショップで買った点滅式「後」照灯も今のところ、問題なく作動していることも付け加えておこう。
080110_1912~01

----------------------
今日の走行距離:8キロ(松戸駅往復他)
今月の積算走行距離:202キロ
昨年11月以降の積算走行距離:1486キロ
----------------------
----------------------
朝食:コーヒー+ヨーグルト+バナナ+Gドリンク(家)
昼食:ハンバーグとメンチカツの定食(職場の食堂)
夕食:トンカツ定食(水元「豚八」)
----------------------

自転車    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
これは、もう・・・。 Posted by しゃあ あずなぶる
ソーラー型ランプとサイクル・コンピューターなんか
付けちゃうと、もう「コックピット」と呼ぶほうが
相応しい。
呑ねぇの反応は?
2008.01.11 Fri 12:45 URL [ Edit ]
フローライトフラッシャーは Posted by ながい まさかず
行く末は、私達思春期15の頃全盛だった、ハイソ自転車に近づくのではありませんか?
同窓会のお知らせです。14日(月)お茶の水です。
2008.01.11 Fri 15:49 URL [ Edit ]
Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、コンパス付きベルに対しては、「いいいねえ」と言ってくれました。
「じゃあ、呑ちゃんの自転車にも付けてやろうか」と言うと、断られました。

ながいくん。
そうそう、当時流行の「オーバル・ギア」(懐かしい響き)の21段変速で、「お山」の坂をよく登ったものです。
午前中、メールしたよ(ここに出てるアドレスと違うけど、大丈夫だったかな)。
月曜夜、御茶ノ水。了解。
2008.01.11 Fri 16:43 URL [ Edit ]
オーバル! Posted by ながい まさかず
当時ブリジストン自転車の特許でした。
月曜夜?
宵の口4時に聖橋口集合です。よろしくね。
(S土、H方見参)
2008.01.11 Fri 17:04 URL [ Edit ]
Posted by 断腸亭髭爺
さすが、ながいくん。
楕円のギアは、「人間工学」的にうんぬんという宣伝文句に惹かれて買いました。
それにしても、ブリジストンは、シマノと並んですごいものです。
やれ、ビアンキだのジャイアントだの言う前に、国産の自転車を大切にしよう。

16時・聖橋口、了解。
御茶ノ水はまかしとけ、と言いたいところだけど、休日は休みの店が多くってねえ・・・。
2008.01.11 Fri 18:41 URL [ Edit ]
Posted by 呑
最近おとなしくPCに向かってると思ったら、またまた不可思議な小物を買い集め。。困ったヒトだ(ー_ー)!!
2008.01.11 Fri 22:36 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/94-c125ae2e

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。