日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.11.03 Tue
「11月3日(火)晩秋・筑波サイクリング~自転車ゼミ走行実習」
「11月3日(火)晩秋・筑波サイクリング~自転車ゼミ走行実習」

わが自転車ゼミの走行実習として、晩秋の筑波山に登ってみることにした。
そもそものプランを立てたのは、ゼミ員の男子学生だが、私がそれに手を入れて、経路やスケジュールを立案した。

その実走経路地図;距離約50キロ、累積獲得標高505メートル


参加者は、今年度の自転車ゼミ員5名、去年のメンバー2名、その他の学生1名。
それに、サポーターとして、テガさん(我孫子)、均ちゃん(行徳)、亀さん(幕張)、NOBさん(三郷)、しゃあさん(足立)が馳せ参じてくれた。
つまりは、総勢14名。
自転車の内訳は、ロード9、クロス5。
男女内訳は、男12、女2。

私は、三郷中央駅まで自走、そして輪行。

9時半に、つくばエクスプレスのつくば駅A2出口に集合とのことながら、何名かが遅刻。
しかも、自転車の組み立てに手間取る(クイックレバーの締め方を未だに体得してない者2名)。
整備不良もあった(ブレーキの片効き、空気圧不足など)。
また、ヘルメットを忘れてきた学生も1名。

10時にやっと出発。
私が先導して、車列の所々に、サポーターに入ってもらう。

筑波山の裾野に広がる田園地帯を縫うようにして、古道や農道を走り抜ける14台の自転車。
やがて、山頂に雲を従えた筑波山の山容を眼前に捉える。

登り口に近い平沢官衙(ヤマト政権時代の、常陸国筑波郡の役所)跡で休憩。
テガさんによる不動峠攻略指南の後、いよいよ登り始める。
しばらくして、後ろの方で、女子学生の悲鳴。
何かと思って戻ってみると、単に急坂に驚いたというだけだった・・・。

先発隊は、テガさんに率いられて、どんどん登ってゆく。
私は、後発隊を要所要所で待って、休憩を取りながらゆっくり登る。
見晴らしの良い所や、湧水の出ている所。

やっとのことで、全員、不動峠を登り切る。
賑々しく記念撮影。

しばらく、歓談休憩の後、次は、風返し峠を目指して出発。
筑波スカイラインの起伏を走る。
登ったり下ったり。

筑波スカイラインは、基本的に尾根道なので、ときたま、常陸国の実り豊かな田園地帯が一望できる場所がある。
そんなところで休憩を取りながら、だらだらこつこつと走る。

何だかんだの八百八町。
これまた、やっとのことで、風返し峠に到着。
先発隊は、かなり待ちぼうけを食らうことになったのではないか。

ここで、さらに上にあるつつじヶ丘への道を見上げれば、かなりの交通量。
しかも、食堂も大混雑であると思われる。
加えて、ここまでの登攀に予想以上の時間を食ってしまったので、時間も押している。

相談の上、つつじヶ丘は諦めて、麓に降りて昼食をとることに。
県道42号を下る。
登り車線は、紅葉狩りのクルマで大渋滞。

この下りで、学生の一人がパンク。
それに、別の一人が転倒(左手指に擦過傷)。
いずれも、サポーターの助けを得て、事なきを得るも、パンク学生は、チューブ不携帯にて、均ちゃんたちのお世話になる(感謝)。

飢餓状態すれすれの一行は、りんりんロード(CR)を走って、途中のラーメン屋(「北条」)で、やっと昼食にありつくことができた。
http://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8017168/

帰路は、芝畑、キャベツ畑の続く長閑な田園地帯を走る。
16時過ぎにつくば駅に到着。
均ちゃん、亀さん、NOBさんの助けを借りて、学生たちの自転車バラしとパッキング。

やっとのことで、つくばエクスプレスに乗り込む。
つくばエクスプレスは、2及び5号車に、車椅子スペースあり。

絵の具で染めたような夕日に富士山のシルエット。
三郷中央駅で下車。
既に真っ暗であった。

水元公園まで均ちゃんと走ってお別れ。
温かい夜道を帰宅したのだった。

サポートしてくれた皆さん、ありがとう。

夕飯は、近所のお好み焼屋「道頓堀」。
のんちゃんが、もんじゃ焼きを焼いてくれた。

反省点が多いサイクリングだった。
来週にも、きちんと議論しておく必要あり。

走行距離:64キロ(VIVALOロード)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/765318136910943

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。