日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.10.25 Sun
10月25日(日)秋の甲州サイクリング 二日目~ぶどう街道・笹子峠・旧甲州街道
「10月25日(日)秋の甲州サイクリング 二日目~ぶどう街道・笹子峠・旧甲州街道」

われわれが宿泊した笛吹の最低気温は、10度を下回ったようである。
ひんやりとした空気。

7時に定番の朝食。
シャケ、納豆、生卵、海苔、味噌汁など。

身支度(寒いので、防風衣を着こむ)をして、8時に宿を出発。
会計は、日本酒1升瓶、焼酎4合瓶、ビールなど込みで一人1万円(もちろん、2食付)。
安いなあ~。

IMG_6108.jpg

宿の前の、みさか道の旧道を下って、県道34号線を走る。
県道34号線は、まさしく「葡萄街道」と呼ぶべきもので、広大なブドウ畑の中を通っている。

IMG_6125.jpg

しかも、左手には、雄大な甲府盆地に広がる市街地と、盆地を取り囲む連山の青き峰々を眺めながら走る。

IMG_6117.jpg

IMG_6121.jpg

口笛を吹きながら走っていると、ひときわ大きな葡萄園(直売所)が現れた。
「見晴し園」(山梨県笛吹市一宮町土塚)とある。
ちょっとばかり、甲州名物の葡萄をつまんでみたくなったので、立ち寄ることにした。

女将さんとおぼしき人に、あまりにも率直に「葡萄が食べたい」と告げると、たちまちに2枚の大皿に山のような葡萄が盛られて出てきた。

IMG_6123.jpg

喜んでつまみながら、「おいくらですか」と訊ねると、「サービスなので、無料です」とのこと。

IMG_6122.jpg

その太っ腹に感動した私は、オリジナル葡萄酒2本、安納芋2袋、ラフランス2個をのんちゃん宛に送ることにした。

さらに、笹子峠を登るのだと告げると、別れ際に、何と高級葡萄を2パックも持たせてくれた。
http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190103/19007280/

ありがたいことである。
この葡萄は、笹子峠登攀中、われわれの豪華すぎる補給食になったのである。

果てしなく続く葡萄畑の中の道を進み、地獄の国道20号線を我慢して走り、ついに、旧道の登り口(駒飼宿)に着いた。

IMG_6142.jpg

IMG_6143.jpg

ここからは、クルマもほとんど通らない旧道の峠道である。
軽いギア(34×28t)でトコトコと登る。
乾いた枯葉を踏む音。
どこからともなく聞こえてくるせせらぎ。
そして、ぜいぜいと自分の呼吸。

IMG_6155.jpg

笹子峠(旧甲州街道)は、これまでに3回ばかり登ったことがあるが、いずれも大月側からであった。

とりわけ、最初に登った時の感動は、今も忘れ難い。
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-272.html

甲府側から登るのは、今回が初めてだった。
甲府側からの方が、景色もよく、勾配もやや楽な感じがしたが、私の思い込みだろうか。

IMG_6156.jpg

IMG_6157.jpg

IMG_6162.jpg

何か所か、眺望が開けた場所で休憩。
その度に、皆で、いただいた葡萄をつまむ。

IMG_6170.jpg

IMG_6171.jpg

IMG_6159.jpg

笹子峠には、特に何もない。
戦前に作られた小さな隧道(トンネル)があるのみ。
そこで、また、葡萄を食べて、今回の旅の無事に感謝する。

IMG_6176.jpg

IMG_6178.jpg

笹子峠を下って(途中、「矢立の杉」に立ち寄る)、新道(国道20号線)を走る。
何とも不快な近代道路だが、しばらくは、ここを走るほかにない。

IMG_6182.jpg

IMG_6185.jpg

IMG_6189.jpg

途中、造り酒屋が営業しているドライブインのようなところで軽食。
日本酒の4合瓶を土産に購入。

IMG_6190.jpg

IMG_6193.jpg

ときどき現れる甲州街道の旧道(これがなかなか面白かった)を走り継ぎながら、やっとのことで、14時半ごろ、終点の大月駅に到着。
駅前の食堂で軽い反省会。

IMG_6197.jpg

IMG_6201.jpg

中央本線普通に乗って、御茶ノ水駅まで輪行。

IMG_6210.jpg

東京の夜道を走って帰宅。

いつものことながら、楽しい分だけ快い疲労感に包まれながら就寝・・・。

実走経路地図;


この日の走行距離:61キロ、累積獲得標高:約800メートル(VIVALOロード)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。