日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.10.22 Thu
10月22日(木)両総谷津道サイクリング~レバテキを求めて
「10月22日(木)両総谷津道サイクリング~レバテキを求めて」

輪友の愚兵衛さん(白井)から、美味しいレバテキを食べさせる店があるので、行ってみませんかというお誘い。

四足(牛や豚)であれ、二足(鳥類)であれ、無足(魚介類)であれ、肝臓(レバー)には目のない私は、二つ返事で同道をお願いした次第。

成田山新勝寺総門前に、9時半集合とのこと。

私は、例によって、京成高砂駅から輪行。
平日の通勤通学時間帯とあって、車内が混雑していて、多少苦労する。

成田山新勝寺総門前。
朝から、英語、中国語、韓国語が飛び交っている。
山門前の石燈籠に座って煙草を吸っていると、チタンのロードに乗った愚兵衛さん登場。

IMG_5957.jpg

今日の道筋は、下総と上総の国境付近の谷津道を巡るルート。
「道の魔術師」の異名をとる愚兵衛さんだけあって、道筋の風景は、涙がでそうなぐらい懐かしい雰囲気を醸している。

IMG_5969.jpg

そうなのである。
愚兵衛さんが、道を「辿って」いるのではない。
道の方が、愚兵衛さんに「吸い寄せ」られて、眼前に湧き上がってくるが如し。

IMG_5974.jpg

里芋、ニンジン、そして何よりも、全国でも有名な落花生の畑が続く。
土と肥(こえ)の匂いに、訪れたことのない「古(いにしえ)」を感じる。

IMG_5990.jpg

ちょうど11時に、レバテキと担担麺の店「中華料理 佐久間」(千葉県山武市埴谷)に到着(因みに、佐久間という性は、大網周辺に多し)。
http://tabelog.com/chiba/A1205/A120503/12025648/

IMG_5981.jpg

ご主人はとても気立てと愛想の良い人柄。
朗らかで屈託がない。

さっそくレバテキ定食を注文。
豚モツ煮込みのサービスあり。
内臓料理の好きな私にはたまらない美味しさ。
ビールがあったら、最高なのに。

レバテキ定食。
甘めのタレ。
薄切りのレバーにしっとりと味がよく絡む。
新鮮な千切りキャベツのザクザク感もたまらない。

IMG_5984.jpg

愚兵衛さんは、担担麺も頼んだ。
お裾分けしてしてもらって食べた。
優しい味付けである。

変なこだわりも、グルメを気取るでもなくて、安定感のある、居心地の良いお店。
この店は、いずれ、飲みに来たいものだ。

帰路も、谷津道をを軸に走る。
途中、八街(やちまた)で大休止(ソフトクリーム)。

「八街郷土資料館」見学。
野馬土手や御成道関係の展示あり。

IMG_6005.jpg

IMG_6000.jpg

佐倉で愚兵衛さんと別れる。
感謝。

京成佐倉駅から高砂駅まで輪行。

蟹、糠漬けなどを買い出して帰宅。

実に有意義な一日だった。

今日の実走経路地図;


走行距離:60キロ(VIVALOロード)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(1)   Top↑

Comment
Posted by 相子
先生  お久しぶりです。
チャシューメンを食べたり、レバテキを食べたり、それも自転車で走り回り、お元気ですね。
先月25日に駿河台に行き、木谷先生や百瀬先生にお会いしました。
2015.11.06 Fri 16:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。