日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.08.21 Fri
8月19日 麦草峠(メルヘン街道)を越える~蓼科・野辺山・韮崎
「8月19日 麦草峠(メルヘン街道)を越える~蓼科・野辺山・韮崎」

5時半起床。
爽やかな高原の空気。
煙草がウマい。
デッキでコーヒーを飲んでいると、親子連れの鹿三頭が前の森の中を走り過ぎて行った。

IMG_4992.jpg
(同僚別荘宅のデッキ)

IMG_4994_20150820163324362.jpg
(同僚別荘宅のデッキのテーブル)

朝飯として即席ラーメンを食べて、9時に同僚の別荘(蓼科高原)をあとにする(VIVALOロード)。

メルヘン街道(国道299号)をせっせと登る。
予想よりも勾配が厳しくて難渋する。

IMG_4997.jpg
(メルヘン街道・国道299号)

ゼイゼイ登る。
登っては休み、休んでは登る。

IMG_4998.jpg
(メルヘン街道・国道299号)

涼しいけど苦しい。
苦しいけど気持ちがよい。
草麦峠のやや手前に、輪友Bさんお薦めの、白駒池への登山口があったが、今回は、断腸の思いで諦める。

IMG_5003_201508201645404a4.jpg
(白駒池への登山口)

IMG_5002_20150820164541dd8.jpg
(登山口にあった案内板)

実は、信州は、明日から雨なので、どこにも泊まらずに、今日中に東京に帰ることにしたので、あまり時間がないからだ。

どうにか、麦草峠(標高2127メートル)に到着。
まあ、「本物」の峠は、登山道の方にあるのだが。

IMG_5005.jpg
(国道沿いにある「偽物」の麦草峠。特にこれといった眺望なし)

麦草峠からはほとんど下りである(北八ヶ岳)。

IMG_5006.jpg
(メルヘン街道・あまりに長い下りにブレーキを引く手が疲れて休憩)

以前も訪ねたことがある「レストハウスふるさと」で、メルヘン街道とは別れ告げる。
思えば、メルヘン(メルヒェン)というのはドイツ語で「おとぎ話」という意味なのだが、この街道のいったいどこがおとぎ話的なのか、結局、分からなかった・・・。

IMG_5007.jpg
(信州と甲州の追分間近)

IMG_5008.jpg
(松原湖方面の案内図)

IMG_5009_201508202334145a3.jpg
(追分の「レストハウスふるさと」。自販機・トイレ・土産物・食堂あり)

以前、死にそうな思いで濃霧の中を登った松原湖への道(県道480号線)を、今日は逆に、韋駄天の如く滑り降りる(このあたりでカメラの電源喪失、以後、よって携帯画像のみ)。

IMG_5011.jpg
(県道480号線)

NEC_2090.jpg
(県道480号線)

NEC_2088.jpg
(県道480号線)

時間短縮と坂回避のため、海尻駅(小海線)から野辺山駅まで輪行することにする。
海尻駅(無人駅)は、駅舎も改札もないとてもかわいらしい駅で、ホームから直接に駅に入る。
なので、自転車に乗ったまま、ホームに入れるというわけで、まことに便利な話である。

NEC_2092.jpg
(海尻駅ホーム)

NEC_2094.jpg
(海尻駅ホーム)

NEC_2095.jpg
(海尻駅ホーム)

ホームの花壇には、コスモスの花が風に揺れていた。
時刻表を見ると、次の小淵沢行きまで一時間以上ある。
ホームの真ん中で、ゆっくり堂々と自転車をバラす。
そして、松原湖近くで買ったおにぎり弁当(300円)を頬張って、昼飯とする。

NEC_2098.jpg
(海尻駅ホームのコスモス)

NEC_2096.jpg
(海尻駅ホームで食べたおにぎり弁当)

NEC_2099.jpg
(小海線は、ほとんどの車両がワンマンカーである)

ここ海尻駅までの実走経路地図をあげておこう。

(海尻駅までの経路地図・距離:31キロ、累積獲得標高:620メートル)

汽車(ディーゼル)がのんびりと入線。
ワンマン車両である。
整理券を取って乗り込む。

NEC_2100.jpg
(小海線車内)

野辺山駅で下車。
駅頭で自転車を組み立てて再出発。

NEC_2101.jpg

とりあえず、中央本線韮崎駅を目指すことにする。

ここ野辺山駅は、日本一標高の高い駅(1,345m)なので、ここからは長い下り基調。
駅からしばらく線路沿いのだらだら坂を登るとJR「最高地点」 (1,375m) がある。
何回も来たことがあるので、今回は写真だけ撮って素通り。

NEC_2105.jpg
(最高地点)

NEC_2103.jpg
(蕎麦屋「最高地点」)

NEC_2102.jpg
(野辺山高原から八ヶ岳を望む)

最高地点からしばらくは、佐久甲州街道(国道141号)の旧道が現存するので、そこを走る。
クルマはほとんどまったく来ない林道風の道。

NEC_2106.jpg
(佐久甲州街道の旧道)

NEC_2107.jpg
(佐久甲州街道の旧道)

その後、しばらく国道141号線(佐久甲州街道)を走って、私の大好きな県道605号線を下ることにする。
山間の集落をのんびりと巡る古い街道。
一昨年の5月、数人の自転車仲間で清里に来たとき、輪友のテガさん(我孫子)は、今日の私のルートとは逆に、韮崎側から登ったわけだが、さぞかし大変だったと思う。

NEC_2111.jpg
(県道605号線)

NEC_2112.jpg
(県道605号線)

NEC_2117.jpg
(韮崎から八ヶ岳を望む)

NEC_2116.jpg
(韮崎の水田地帯)


(野辺山駅から韮崎駅までの経路地図・距離:36キロ、累積獲得標高:170メートル)

16時頃に、やっとのことで韮崎駅に到着。
18時代に、何と千葉行きの特急あずさがあって、それに乗って帰ろうかという誘惑に駆られたが、速い鉄道に乗ってしまうと途端に旅情がしぼんでしまうので、初志貫徹、普通列車を乗り継いで帰ることにする。

17時前の甲府行きに乗り、甲府駅で高尾行きに乗り換え、高尾駅で東京行きに乗り換え、お茶の水駅で下車。

NEC_2118.jpg
(夜の隅田川・桜橋)

今日は一日中、甲信地方の山道ばかり走ってので、都心の交通量の多さに改めて驚く。
お茶の水から自走で帰宅(途中、青戸のラーメン屋で夕食)したのであった。

走行距離:83キロ・累積獲得標高:788メートル(VIVALOロード)

・なお、この日に先立つ2日間については、以下をご参照。
http://6119.teacup.com/danchoimage/bbs/1448
http://6119.teacup.com/danchoimage/bbs/1449

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
旅(自転車)    Comment(8)   Top↑

Comment
Posted by NOB
どうもです。
なかなか、旅情あふれる自転車旅でしたね。さすがです。文才を感じます。苦しい。楽しいだとか…

輪行パッキングの部分は特に笑えました(笑)

それにしても、旅はいいもんですね。
2015.08.21 Fri 09:12 URL [ Edit ]
Posted by テガ
お疲れ様でした。ちょっと慌ただしいかったですか?

旅記を拝読してとても勉強になりました。

まず

>国道沿いにある「偽物」の麦草峠。特にこれといった眺望なし
これは意外でした。麦草峠はサイクリスト皆さんが褒めるのでさぞや、と期待していましたが。渋峠の方がイケてそうです。

>時間短縮と坂回避のため、海尻駅(小海線)から野辺山駅まで輪行することにする。
これは断腸さんの真骨頂だと思います。こうすると旅情がぐっと増す気がします。これが私は出来ないのです。ただダラダラ走ってしまう^^;

>私の大好きな県道605号線を下ることにする。山間の集落をのんびりと巡る古い街道。
この道は本当に素敵ですね。登りながら痺れていました。みんなで走れたらさぞや楽しかったと。しかし最後はきつかったです。

>早い鉄道に乗ってしまうと途端に旅情がしぼんでしまうので、初志貫徹、普通列車を乗り継いで帰ることにする。
これにも唸りました。なかなか一人では出来ないです。

最後にお茶の水から自走されたのにも爆笑しました。勝手知ったる道とはいえ恐れ入りました。

ご無事でなによりです。

2015.08.21 Fri 13:41 URL [ Edit ]
ご苦労様 Posted by kincyan
お疲れ様でした。大急ぎの一日という感じでしたね。もう一泊何処かの温泉で湯を楽しんでから帰るという風にしたかったのではないでしょうか。
清里からの直滑降的な下りは懐かしいです。テガさんは笹子を越えてからの再登攀だったので、あれはしんどいですね。グランフォンド八ヶ岳の最後の登りも、この道でした(リタイアしましたが...)。麦草峠というのはよく耳にしますが1000mをじっくり登るという道なのですね。皆さんで行くとか、なにかのモチベーションがないと、多分近づかないでしょう^^;。しかし、今年は八ヶ岳の周りに行っていませんので、涼しくなった秋にでも行きたいですね。
2015.08.21 Fri 17:05 URL [ Edit ]
「旅」の手段として Posted by 断腸亭
NOBさん

自転車という乗り物は、日常の移動でも便利ですが、「旅」の手段として利用すると、その魅力が全開するような気がしてます。

自転車で直にホームに入れる駅は、さすがに珍しいですね。
2015.08.22 Sat 11:00 URL [ Edit ]
もう一泊できれば・・・ Posted by 断腸亭
テガさん

もう一泊できれば、徒歩で登山道の麦草峠に行ってみたかったです。

麦草峠は広く平たい尾根のような所にあるので、眺望が開けないのだと思います。
国道18号線の碓氷峠みたいに。

次は、韮崎側から県道605号を登ってみたいと思います。

御茶ノ水駅は、駅構内が小さいので、降りるには良い所です(中央本線経由で帰るときは、いつも御茶ノ水駅下車です)。
ただ、乗りこむのは、始発の東京駅がいいですねえ。
2015.08.22 Sat 11:07 URL [ Edit ]
麦草峠自体は大したことはありません Posted by 断腸亭
均ちゃん

麦草峠自体は大したことはありません。

ただ、国道299号(メルヘン街道)は、使いようによっては便利なルートで、塩尻から佐久平に抜けるには最短ルートでもあります。

ただ、標高が高いので、1500Mを越えると空気が薄いので、坂を登るのが一層厳しいと思います。

笹子峠越えをした後で、605号経由で清里まで登ったテガさんはすごい!
2015.08.22 Sat 11:13 URL [ Edit ]
Posted by bebe
お疲れ様です、bebeです。
お元気そうで何よりです。
ご報告があるんですが・・・連絡先がわからんとです。
うーん。
2015.08.22 Sat 22:11 URL [ Edit ]
お久しぶり Posted by 断腸亭
しんちゃん、お久しぶり。
フェイスブックやってますか?
やってたら、そちらの方へ連絡ください。
2015.08.23 Sun 05:41 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。