日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.07.18 Fri
10月6日(月) 自転車通勤~台風一過・千代田区の貸し自転車システム・凄みのある月
10月6日(月) 自転車通勤~台風一過・千代田区の貸し自転車システム・凄みのある月

台風(18号)到来のため、夕方までの業務はすべて休みになったものの、夕方の会議には出席しなくてはならず、16時頃、ふて腐れながら、しぶしぶ出かける。

空は見事に晴れ渡っていて、時たま小さな水溜まりはあるものの、路面も良く乾いていた。
風は強いが、気温が急上昇したため、かえって爽快である。

ただ、こんな時間に出勤したことがなかったので、なんとまあ、西日が眩しいこと(出勤は、南西方向に走るため)。

蔵前橋通りを西進して、昌平橋通りの交差点(妻恋坂)で、前の信号機が赤だったので、それを回避すべく路地にすべり込むと、児童公園の前に、真っ赤な電動小径自転車(内装三段変速)がずらりと並んでいた。
時計を見ると、まだ時間があったので、ちょっと見学していくことにした。

なるほど、これはつい最近、千代田区が始めた「コミュニティサイクル」(貸し自転車)システム「ちよくる」というものらしい。
千代田区内に数十箇所「ポート」(拠点)があって、どこで借りてどこで返してもいいらしい。
支払いはカード式だが、詳しい説明は、読み始めるだけで頭が痛くなってくる。
詳しくは、当該サイトをご参照。
http://docomo-cycle.jp/chiyoda/

こういう貸し自転車システムは、もっと早くから模索されていてしかるべきだったと思うが、どうして、電動車だけなのだろうか。
人によっては(たとえば、ご老人とか)、電動のがよいかもしれないが、電動車は、得てして、重くて遅くて疲れるので、普通のクロスバイク(7速仕様でフロントシングルで沢山)も半分は置いて欲しいものである。

昌平坂を登って、駿河台の職場に到着。

でもって、暗くなって、会議終了。
会議弁当も完食。

夜道を走る。
風が心地よい。

ふと空を見上げると、おどろおどろしい不気味な月が雲間に鈍く光っていた。
思わず、身震いする。
思えば、十三夜。

最近は、木曽御嶽山の噴火といい、今回の超弩級の台風といい、またぞろ、天変地異が襲来するのではないかと勘ぐったりしてしまう・・・。

走行距離:35キロ(ACクロス)

http://6119.teacup.com/danchoimage/bbs/1364

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。