日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.11.04 Tue
11月4日(火)去れど我らが日々~連休明けはしょうがない
11月4日(火)去れど我らが日々~連休明けはしょうがない

連休明けは憂鬱である。
でも、一昨日の筑波サイクリングで元気になった私は、憂鬱なぞ物ともせずに出かけるのであった(決然!)。

いつものように、蔵前橋通りの「小諸蕎麦」で朝食。

今日は、ちょっと大変。
午前中に杉並の職場に行ってから、駿河台の職場に移動しなくてはならない。

途中、外苑の銀杏並木がどんな具合か確かめに、ちょっと遠回りをする。
四ッ谷三丁目から新宿通り(=甲州街道)を左折。
外苑東通りを進む。
四ッ谷界隈は、何故か、いつも警察官が一杯。

銀杏並木は、まだ、青々としていたので、がっかり。
警邏中のおまわりさんに聞けば、やはり、見頃は、勤労感謝の日ぐらいとのこと(当日は出勤だけど)。
おまわりさんに、自転車を褒められるが、どこか良いのか分からず。

神宮球場では、六大学の早慶戦。
既に、今季は明大の優勝が決まっているので消化試合のはず。
でも、球場からは、学生たちの声援が聞こえてくる。
頑張れ!

国立競技場からは、何やら工事の轟音。
東京五輪のために、疑惑の入札を経ての建設。
くれぐれも無駄な物を造らないように(まあ、言っても無駄だろうが)。

杉並の業務終了。
学生たちとお昼ご飯。
中華。
ウマい、ウマいと言って、学生たち、大いに食べる。
良い学生である。

大急ぎで、自転車に飛び乗って、駿河台へ。
四ッ谷付近、何故か渋滞。

不本意にも、ピストの若者が競走を挑んでくる。
挑んでも仕方がないのに、若いから仕方がない。
若いので、物を知らないのである。
仕方なく受ける。

信号が青になる前に、ピストの若者スタート。
おいおい、ずるいよ、青年。
ところが、何故か、ピストのチェーンは外れ、若者、哀しく路肩に脱落。
私、不戦勝・・・。
だから言ったじゃないの。

駿河台に到着。
会議。
長い会議。
ああ言えば、こう言う。

もつれる会議。
紛糾。
先行き見えず・・・。

誰も悪くない。
誰も良くない。

私が議長なので、大変に困る。
みんな、一生懸命なのに。
私、諦めて、終会を宣言!。

夜、卒業生と会う。
なかなかのナイスガイ(射撃の選手でもあった)。

卒業後、4年間務めた国会議員秘書を辞して、地元(土佐)で、政治家をめざすという。
大いに語り合う。
「頑張れよ!」。
涙が出る。

腹が減ったけど、美容のために我慢して帰宅。

走行距離:65キロ(ACクロス)

http://6119.teacup.com/danchoimage/bbs/1384

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。