日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.06.28 Sun
6月28日(日)「房州横断サイクリング~悪路をゆく」
6月28日(日)「房州横断サイクリング~悪路をゆく」

IMG_4441.jpg

日曜は、雨の予報だったが、急速に好転。
急遽、輪友Bさん(鎌ヶ谷)企画の「房州横断サイクリング」のお誘いがかかって、喜び勇んで参加。

走り始めは、内房線の那古船形駅。
以下のダイヤで輪行移動。

■京成高砂
|  京成本線快速(京成成田行)
|  07:14-07:33[19分]
|  432円
◇京成津田沼
|  京成千葉線(ちはら台行)
|  07:36-07:51[15分]
|   ↓
◇京成千葉/千葉
|  内房線(館山行) 85.9km
|  08:06-09:50[104分]
|  1,490円
■那古船形

自転車を担いでの京成千葉駅からJR千葉駅の乗り換えがちょっと大変だった。

君津を過ぎると車窓に海が広がる。

10時に、梅雨の晴れ間の蒸し暑い那古船形駅(内房線)から出発。
メンバーは、総勢4名で、全員ロード。
内訳は、クロモリ2、アルミ1、カーボン1。

今回は、かなり起伏が激しいルートだったが、因みに、後輪スプロケのローギア歯数は、28tが2人、32tが1人、34tが1人と、いずれも万全なる「山岳」仕様である。

しかも、今回のルートは、これまでに走ったことのない林道・古道を中心に、幹事のBさんが「腕によりをかけて」考案したものなので、大変な悪路が予想された。

実走経路地図(那古船形~鴨川);

(距離約50キロ、累積獲得標高約1000メートル)

昼食の「牛タン 市川蔵」(千葉県南房総市下滝田)までは、起伏も優しく道も「常識的」で実に平和だった(約11キロ)。

「牛タン 市川蔵」では、ゆったりした時間を過ごすことができた。

ただ、本日は、千客万来にて、われわれの他に、自転車客10名、バイク客10名あり。

私は、ハンバーグ定食と牛タンを注文。
実に気品のある滋味を堪能。
あまりの居心地の良さに、もうここでサイクリングを終了して、夕方までのんびりと居座りたい気分だった。

ここ「牛タン 市川蔵」は、房州の至宝とも言える。
是非とも、ここで夏合宿などをしてみたいものである。
http://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12033513/

われわれは重い腰をあげて再出発。
午後は、斜度の厳しい坂につぐ坂の連続。
おまけに路面が悪い林道などをよじ登るように走る。

房州にて、箱根のような「萬丈の山」も「千仞の谷」もないものの、「昼猶闇(ひるなほくら)き杉の並木」や「苔滑らか」な「羊腸の小徑」は、ふんだんに存せり。

落ち葉、倒木、落石、木の枝、苔むす路面。
お蔭で、道中、パンク1、落車1・・・。

ときたま、古道と巡り合って、江戸期以前の石碑が迎えてくれる。
古の道の姿とそこを通りすぎていった数多の旅人に思いを馳せる(百代の過客)。

途中、事前に「通行禁止」(看板)とあったのだが、かえって欣喜雀躍として道を進んだわれわれにとって、一番困り果てたのは、林道が途中で完全に崩落していた所。
仕方がないので、崖つたいに4人で4台の自転車の受け渡しリレーをして事なきを得る。

疲労困憊で、やっとのことで鴨川に到着。
既に5時半を回っていた。

鴨川駅前の磯料理の店(長久」)で反省会。
http://tabelog.com/chiba/A1207/A120703/12014412/

総武線小岩駅まで輪行。

家に走りつくと、23時半を回っていた・・・。

・Bさん(鎌ヶ谷)のこの日のブログもご参照。
http://blog.livedoor.jp/kyf01405/archives/45378125.html

走行距離:60キロ(VIVALOロード)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/713924182050339

旅(自転車)    Comment(4)   Top↑

Comment
Posted by 相子
先生 随分長くアップされていなかったので、お忙しいんだろうと思っていました。
こんな難行苦行の道を走られているのですね。
自転車のことは分かりませんが、前にも出ていたような気もしますし、他の方も召し上がっていたような「牛タン 市川蔵」って機会があったら行ってみたいですね。
2015.07.03 Fri 11:55 URL [ Edit ]
ご無沙汰です Posted by 断腸亭
相子さん、ご無沙汰です。

最近は、もっぱらフェイスブックの方へ書き込んでいるので、こちらにはなかなか手が回りませんでした。
ここ数日間、フェイスブックに書き込んでいた記事を遡って、ブログに大量移行した次第・・・。

近頃は、普通の道を走っても、あまり面白みを感じなくなってしまいました。

「牛タン 市川蔵」はクルマじゃないと行きにくい所にありますが、大変におすすめです。
機会があれば、是非に。

近況;
2回目の教務主任が終わってホッとしていたら、今度は一般教育主任に。
今度こそ最後と思っています。
また、今年度から、少林寺拳法部の副部長を拝命しました・・・


2015.07.04 Sat 07:12 URL [ Edit ]
ごくろうさま Posted by kincyan
最近は、Bさん仕様のタフな道が常となりましたね。もうこうなると新しい分野だと思います。「サバイバル・サイクリング」とか命名しましょうか....。今年は、旅に出ることができない雰囲気ですのでしょんぼりです^^;。
2015.07.11 Sat 05:36 URL [ Edit ]
サバイバル・サイクリング Posted by 断腸亭
均ちゃん

最近は、ごく普通の道を走っても、あまり面白さを感じなくなってしまいました。

でも、シクロクロスで走るんじゃなくて、あくまでもロードで走るのがいいですね。

こういうハードな道に慣れておけば、連泊の自転車旅行にも役立つのではないかと思います。
2015.07.13 Mon 10:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。