日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.06.20 Sat
6月20日(土)「自転車散歩~お話会」
6月20日(土)「自転車散歩~お話会」

夏は朝である。

ラジオ体操。
その足で、自転車散歩。

江戸川堤を走って、千葉街道で橋を渡って、国府台を登る。
里見公園で30分ほどみっちりとウォーキング。

水元公園を周遊して、買い物(豆乳など)をして帰宅。
さて、今日は何をしようか・・・。

蓋し、やはり、夏は朝である。

走行経路地図;


10時から水元図書館で、友人の「お話会」があるというので、呑ちゃんと聞きにいくことに。

ルイガノクロスに乗って行こうとしたが、何と前輪がパンクしていた。

大急ぎでチューブ交換。
パンクの原因は、思った通り、貫通ではなく、バルブ根元の劣化であった。
外したチューブ(ヴィットリアのウルトラライト23C)は、既に5年ぐらいは使っただろうか(パッチ修理跡あり)。
タイヤ(パナのツアラー26C)の方は、まだ使えるが、大分やわやわになっていた・・・。

図書館の2階にある広々とした和室で、珠玉の物語四話を聴く。
人間の声によって語られる物語は、文字を黙読するのとは違うイメージの喚起力がある。
藤沢周平元話の「桐畑に雨の降る日」は、しっとりとした味わいのある物語で、しばし、自分が江戸の昔に連れて行かれるようであった。

その後、中華でランチ(台湾麺と炒飯)を食べて、菖蒲祭り中の水元公園を散策。
花菖蒲はそろそろおしまいかな。
買い物をしていったん帰宅。

ロードに乗り換えて、流山の「角上魚類」へ買い出しに出かける。
岩牡蠣、鰹刺、カワハギ刺(肝付)、スルメイカ刺などを購入。

夕飯は、寅さんを見ながら、刺身大会となったのである。
そうそう頑固な岩牡蠣を剥くのが大変だった・・・。

本日の走行距離:53キロ(VIVALOロード+ルイガノクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/710615382381219

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。