日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.06.05 Fri
6月5日(金)「温泉・整体・散髪サイクリング~『ネレトバの戦い』と『日本の熱い日々 謀殺・下山事件』」
6月5日(金)「温泉・整体・散髪サイクリング~『ネレトバの戦い』と『日本の熱い日々 謀殺・下山事件』」

ラジオ体操。
その足で、友人宅(葛飾区)に届け物をする(自転車)。

味噌汁とふりかけとお新香で朝食。

このところ、身体が妙にこわばっている感じがする。

「明神の湯」(足立区)に出かける(自転車)。
ゆっくりと湯に浸かる。
露天風呂4箇所を制覇。

その後、マッサージを40分。
今日のマッサージ師は、私のお気に入りのMさん。
世間話をしながら、すこぶる痛い整体をやってもらう。
かなり凝っているとのこと。
やはり、月に一度は来なくちゃと反省。

ついでに、同施設内の床屋で髪を切る。
久々に、鏡に映った自分と対面(歯磨き中しか鏡を見る機会がない私)。
これ誰?
何だか恥ずかしい気分。

亀有の「ビストロビスク」で昼食を取る。
黒毛和牛のハンバーグの定食(880円)。
私には、味付けがちょっとばかり塩辛いがウマかった。
http://bistrobisque.xii.jp/

「肉のハナマサ」で買い物。
骨付きラム肉がほしかったが欠品。
トマト缶、パルメザンチーズ、タイカレーの素などを購入。

(旧水戸街道中の)中川橋を渡って、水元公園へ。
園内のベンチでしばし昼寝。

水元のスーパーで、牛乳などを購入して帰宅。

午後は、ケーブルTVで映画を見る。
今日は、傑作2本がかかっていた。

・『ネレトバの戦い』(1969年・ユーゴスラビア映画)

独軍とユーゴのパルチザンとの戦いを描いたスケールの大きな作品。
全編、ユーゴスラビア語とドイツ語のみ。
驚くべき力作である。
パルチザン側は、負傷兵と市民を同行する雑居行軍ながら、よくぞ独軍機甲部隊を押しとどめたと思う。

クルト・ユルゲンス:ローリング将軍(ドイツ軍)
シルヴァ・コシナ:ダニカ(パルチザン兵士)
ハーディ・クリューガー:クランツァー大佐(ドイツ軍)
フランコ・ネロ:リヴァ大尉(イタリア軍からパルチザンに参加)
などの好演が目立った。

・『日本の熱い日々 謀殺・下山事件』(1981年モノクロ作品、熊井啓監督、仲代達矢主演)

いわゆる「下山事件」(占領時代の1949年)を描いた作品。
下山国鉄総裁の失踪轢死事件。
熊井啓の作品は、どれも傑作であるが、この作品は特に質が高いと見た。

仲代扮する新聞記者が、占領軍及び当時の自由党政府による(労組を潰すための)陰謀であることを究明しようとするが、捜査も取材も突然打ち切り命令が出て、迷宮入りとなる。

いずれ、下山国鉄総裁の失踪ルートを自転車で走る「下山事件サイクリング」をやってみたいものである。
http://www.tokyo-kurenaidan.com/shimoyama1.htm

夕食は、呑ちゃんがいないので、ひとりで鰹のたたきを食べる。

走行距離:30キロ(ACクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/705176476258443

日録    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。