日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.06.01 Mon
6月1日(月)「通常自転車通勤~香りのモザイク」
6月1日(月)「通常自転車通勤~香りのモザイク」

ラジオ体操。

出かける直前まで、ルイガノクロスで行こうと決めていたが、車庫(我が家の駐輪場)まで来たら、ACクロス(フラットバーロード)のがいいかなと思う。
何せ、ロード系の自転車は楽だから。

でも、ACクロスの前輪タイヤの空気が不足気味なのに気づいて、空気を入れるのが面倒なので、結局、VIVALOロードで出かけることに。
こんな風に、人間は、楽な方へと流れるものなのである・・・。

午前中なのに、既に暑い。
明治大正期の小説などを読むに、どうも、今年の5月の暑さが、ちょうど当時の東京の真夏ぐらいだったような気がする。
明治時代の真夏を肌身で感ずるべく、私は自転車を飛ばす。

う~ん、暑い。
背中とリュックの間は、既に、熱帯地獄になりつつある。
でも、木陰は涼しい。

自転車で走っていると、いろんな臭いに気づくものだ。

ラーメン屋のスープ。
どこかの家で肴を焼いてる臭い。

薔薇。
栗の花。
イチジク。
枇杷。

隅田川まで出ると、まさに、水の臭い。

職場に到着して、エスカレーターを駆け上る。
ここで、自分の汗の臭い。

帰路。
川を渡る風が心地よい。
昼間とはまた違った水の臭い。
何だか懐かしい気分になる。

夕食は、呑ちゃんと金町(南口)の「歩庵(ぽあん)」へ。
鶏わさ、鰹のカルパッチョ、ピザなどを食す。
美味しい香りに包まれて、いささか飲み過ぎたようである。

月が暈(かさ)を被っていた。
果たして、明日は雨なのか・・・。

走行距離:37キロ(VIVALOロード)

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=703023846473706&set=a.209915155784580.43371.100002982915997&type=1

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。