日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.05.07 Thu
5月7日(木)輪友の見舞いに~「21世紀の森と広場」を散策
「5月7日(木)輪友の見舞いに~「21世紀の森と広場」を散策」

3日ぶりのラジオ体操。

自転車事故で骨折した輪友が、隣町(千葉県松戸市)に転院したというので、見舞いに行くことにした(VIVALOロード)。

江戸川を渡って、下総台地にある大病院へ。
輪友は、入院する前よりも才気煥発で元気な感じ。
たぶん、酒毒が五臓六腑を犯していないせいかも・・・。

7階の病室からは、広やかな下総の里山を望むことができる。

「看護婦さんが若すぎるのがどうもね」と輪友。
「若い方がいいじゃないか」と私・・・。

来週初めには手術だろうか。
早く良くなって、また、一緒に山野海を走りたいものである。

小一時間、あれこれと歓談して、別れを告げる。

病院に隣接する「21世紀の森と広場」(松戸市千駄堀)に寄る。
何だかへんてこりんな名前の公園だが、台地の中に、多少とも野性的な遊歩道が通っているのが私の好みなのである。

自転車進入禁止なので、駐輪場に自転車を止めて、トレッキングの練習。
起伏のある遊歩道は、歩いていて楽しい。

それよりも何よりも、私がこの場所が好きなのは、森の中に三棟の復元縄文家屋があること。
竪穴式住居の傍らで、森の木々を見上げ、風のにおいを嗅いで、しばし、縄文幻想にひたる。

ひとしきり歩いて汗をかいて、自転車に跨がり、江戸川を渡り、スーパーで買い物(野菜ジュース、炭酸、缶ビール、ネギ、鶏肉など)をして帰宅。

夕飯のメニューまで決まっていたけど、作るのが面倒になったので、これから「金町製麺」に行くことにした。

走行距離:28キロ(VIVALOロード)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/692383940871030

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。