日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.05.03 Sun
5月3日(日)呑ちゃんとミニサイクリング~長田谷津散策
「5月3日(日)呑ちゃんとミニサイクリング~長田谷津散策」

朝起きて、階段を降りる際に、右膝に鈍痛あり。

昨日、自転車を担いで刑部岬を登る際に、ちょっとひねったようである。

こんな時こそ、ラジオ体操とばかりに自転車に乗って会場に出かけるも、はて、誰も来ていない。
そうか、今日は日曜日だったんだ・・・。

仕方がないので、セブンでコーヒーを飲んで帰る。

そうこうしている内に、呑ちゃんが起き出してきたので、久々に、一緒にサイクリングに出かけることにする。

右膝は、自転車を漕ぐ分には痛くない。
ただ、徒歩で段差を降りる時はちょっと痛む程度。

市川大門通りの「オープンオーブン」で朝食。
千葉から来たという、臨席の自転車乗り二人と話しをする。

宮久保(市川市)の、縄文時代の海岸線あたりの道を走っていると、「藤まつり」の幟がはためいていたので自転車を停める。
そこは、高円寺という寺で、立派な藤棚があって、近隣の住民がたくさん見に来ていた。
確かに見事な藤で、しばし休憩。

大野を抜けて、「大町自然公園」へ。
ここは、谷津(長田谷津)そのものを丸ごと保存し、公園化した所。
明治の初めぐらいまでは、関東の至る所、否、現在の23区内にも数多く存在していたであろう。
http://garden-vision.net/garden_visit/oomatisizen_k.html

入口の売店で、莓をワンパック買って、園内を小一時間散策する。
鶯の長閑な鳴き声。
芹の花。
小川を泳ぐ鯉。
藤棚の下の木陰で莓をつまむ。
実に気持ちが良い。

昼食は、近傍の「大町亭」(天丼屋)へ。
帰りに天かすをいただく。
http://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12006723/

松戸を抜けて、江戸川に出て、金町の街中を走って帰宅。

夕飯は、もらってきた天かすで冷やしたぬき蕎麦と、カツ煮を拵えて食べる。

実走経路地図;


呑ちゃんのこの日のブログもご参照。
http://marichandengana.blog80.fc2.com/blog-entry-739.html

走行距離:35キロ(VIVALOロード+ルイガノクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/691102177665873

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。