日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.04.30 Thu
「4月30日(木)里見公園で登山訓練というか、ゆったり過ごす
「4月30日(木)里見公園で登山訓練というか、ゆったり過ごす」

夕べは早々と床についてしまったので、暗い内に起床。

3日ぶりのラジオ体操。
早めに会場に着いて、申しわけ程度の駆け足。

朝食は、麻婆豆腐を拵える。
満腹。

志村喬主演の古い日本映画を見る。
戦後すぐのプロ野球の話。
これが面白かった(三船も出演)。

男ありて(1955年、東宝)。
http://movie.walkerplus.com/mv24128/

連休中に予定している山登りの練習をするために、国府台(市川市)の「里見公園」出かける。

登山靴を履く。
登山靴を履いても乗れる自転車は、ルイガノクロスだけ。
ハーフクリップだから。

登山靴を履いて自転車を漕ぐと、靴の重量が重いのを感じる。

国府台の起伏道を登って、「里見公園」へ。

ところが、あたりが妙にウルサイ。
と思ったら、近隣の小学校のミニ遠足らしい。

とにかく、私としては、園内の起伏道を早足に黙々と歩く。
すぐに、息がゼイゼイしてくる。
情けないものだ。

「少年老い易く学成り難し」という言葉が浮かぶ。
ついでに、「少年馬上過ぐ」(伊達政宗)も思い出したり・・・。

前方後円墳の石棺の所で写真を撮っていると、小学生のグループが息せき切って走って上がってきた。
前髪が汗で額にはりついている。

その一人(女の子)が、石棺を見て言う。

「意味のないところにきちゃったね」。
「いやいや、君、それは違うよ。
意味はいっぱいあるよ。
この石棺はね、1400年ぐらい前の人のお墓なんだから。
ちょっと、そこに入って寝っ転がってごらん・・・」と私。
「こえぇ~~」と叫んで、一同逃げ去る。

水分補給をするために、ベンチに座って一服していると、引率の先生が私に話しかけてくる。

「すみませんね、うるさくて」。
「なんのなんの、とても元気がよくていいことです」と私。
「たまには広いところで遊ばせてやりたいと思いまして・・・」。

12時半になると、子供たちは解散になったらしく、急に、静けさが戻ってくる。

私は、リュックから野外用コンロと水を出して、お湯を沸かして、インスタントコーヒーを飲みながら一服。
頭上にて、新緑がサワサワと風に音を立てるのみ・・・。

こうして、ゆったりとした時間を過ごした私は、金町のスーパーで買い物をして帰宅。

今夜は呑ちゃんが遅いから、一人の夕食。
さて、どうしようか。

走行距離:20キロ(ルイガノクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/689703214472436

小さな旅(自転車)    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。