日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.03.25 Wed
3月25日(水)ラジオ体操~「鳥房」(立石)
「3月25日(水)ラジオ体操~「鳥房」(立石)」

北西の風強くちょっと肌寒い。

ラジオ体操。

体操終了後、数年前にこのラジオ体操会場(葛飾区ラジオ体操連盟・理科大前みらい公園)を創設した会長さんの引退挨拶。

80数才のご婦人。
「始めた頃は、何人の方が来てくれるか不安でしたが、今ではこんなに大勢(約80名)に参加いただいてありがたく思っております・・・」。

毎朝、会場を設置するのは大変な作業だったと思う。
ご苦労様でした。

夕方、就職で愛知の犬山に旅立つ若い友人の送別会(二人だけ)。
久々の立石「鳥房」。

はるばる名古屋から来た4名客が、酔っ払って大声で騒ぐなどして、オバサンに怒られまくっていた。
この店の「しきたり」は、モツ焼き屋の「うちだ」と並んで、厳しいのである。

赤い顔をして入店しようとした威勢のよいオジサンのグループなぞは、店のオバサンに厳しく叱られて入店を拒否され、しょんぼりと退散。
大笑い。

ここの唐揚げは、やはり絶品である。
先日の上総サイクリングで、野に遊ぶ鶏を見て以来、こういう豪快な鶏料理が食べたかったのである。
唐揚げのほか、鶏刺しも注文。
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13018201/

二軒目は、「えびすや食堂」。
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13098025/

〆は、「けんけん」でラーメン。
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13018195/

犬山に行っても頑張れよ。
夏には遊びに行くから、木曽路サイクリングをしようではないか・・・。

走行距離:13キロ(ルイガノクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/673212692788155

日録    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。