日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.03.06 Fri
3月6日(金)楽しき午餐
「3月6日(金)楽しき午餐」

季節がせめぎ合って、どっちつかずの中途半端な快晴。

ラジオ体操。
グラウンドを緩い駆け足で二周。

午前中、ケーブルTVで、『心』を見る。
1973年の作。
漱石原作の翻案物。

新藤兼人にしては、かなりの駄作。
ATG製作で、金がないことが見え見えの作品。
乙羽信子の演技だけでどうにか「墜落」しなくて済んだようなもの。

昼前に自転車で出かける。
最近また乗るようになったルイガノクロス。
水元公園周回。

その足で、金町の大衆食堂(「田吾作」)で、輪友のTさんと午餐。
定食の小鉢類だけ先に出してもらって、それをアテにビールや日本酒を飲む。
関東東北各地に暮らしたことのあるTさんの地域「勘」が面白い。

昼時の混雑時は狭苦しく感じた店だが、今は昼下がり。
客は、小上がりでちびちびと酒を酌み交わすわれわれ二人だけとあって、がらんと広い。

カウンターから、食器を洗う音。
われわれ二人だけの会話が響く。

東北地方の芋煮会の起源について、話しが沸騰。
これは相当に古い時代まで遡ることのできる風習かもしれない。
今後の二人の課題とする。

閉店時間が迫ってきたので、定食の「本体」(Tさんはレバー焼き、私はロース味噌焼き)を頼んで、それをムシャムシャと食べる。
Tさんとは、金町駅頭で別れる。

明日、友人宅で宴会があるので、そのための買い出しをして帰宅。

夕飯は、急に食べたくなって、アリランラーメンを拵える。
隠し味に味噌をごく少量入れてみたら、かなり本場の味に近づいたようである。

走行距離:10キロ(ルイガノクロス)

https://www.facebook.com/atsushi.nagae.9/posts/664982923611132

未分類    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。