日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2015.03.05 Thu
3月5日(木)久々の自転車散歩~金町の至宝「田吾作」
「3月5日(木)久々の自転車散歩~金町の至宝「田吾作」」

最近は、通勤と近所の買い物以外は、ほとんど自転車に乗っていない。
朝のラジオ体操は、週に3日ぐらいは参加。

それで分かったこと。
運動しない日ほど身体が痛くてだるいということ。
適度に動くことこそが、休息たり得る。
人間は、動いてなんぼの存在だということを、改めて感じる。

久々に、自転車で近場を散歩。
市川の国府台の道を辿る。

川筋の北風も、以前ほどの破壊力はもう持ち合わせていない。
庭先や公園の片隅に梅の花を見ると、その度に驚く。
冬の間は、その存在すら不明であったものが、突如として、そこに「出現」する感じとでも言おうか。

金町の「田吾作」で昼飯。
絵に描いたような大衆食堂の理念型(夜は居酒屋)。

いつものように、大工さんや塗装屋さんなどの職人さんで一杯。
昼間から一杯引っかけている人もいる。

食堂の理想的3要件が見事に揃っている。
グルメ志向ゼロ、オシャレさゼロ、ほどよい汚さ。

でも、とてもウマいのである。
金町の定食屋ではナンバーワンだろうな。
結局、こういう店に勝るところはない。
http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13105687/

生姜焼き定食(750円)を注文。
カウンターで、漱石の『門』を読みながら待つ。
2ページも読み切らないうちに出てくる。

マグロの中落ち、冷や奴、豆の煮物、お新香、レンコンの煮物の小鉢が付いてくる。
食べるほどに、心身が緩んで、軽い気分になってくる。

勘定をすると、おばちゃんが必ず飴を一個くれるのもありがたい。
「お兄さん、今日は山登りにでも行くの?」とおばちゃん。
「うん、ちょっと北アルプスまで」と言って、私は店を出た。

夜は、またしても、麻婆豆腐を拵える。

走行距離:20キロ(ACクロス)

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=664466950329396&set=a.209915155784580.43371.100002982915997&type=1

未分類    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。