日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.12.29 Sat
今回の反省など
8時前に起床。
さすがに疲れているのが分かる。
両膝とアキレス腱が痛い。

昨日の午後から降るはずの雨は、結局、夜になって降りだし、今朝まで降っていた。
この雨が、予報通りに昨日の昼下がりから降っていたらと思うと、恐ろしくなる。
雨具等は用意していたものの、視界は悪くなり、いずれ雨水は衣服の下に浸透し、身体を冷やし、体力と気力を奪ったにちがいない。

今回の反省。

・地図上の距離は、道の高低によって誤差が出るので、5%増しで推計すべし。
・初めてのルートは、必ず道を間違えるので、上記距離に、さらに5%増しで推計すべし(つまり、地図上の60キロは、10%増しの66キロを走ることになると推計すべし)。
・原則として、日の出前と日没後は走らなくてもよい計画を立てるべし。
・ただし、暗い中を走る準備として、ハンドルに取り付け可能な方位磁石を探すべし(地図を見るためのペンライト的な物も用意すべし)。
・原則として、雨の中は走るべからず。
・ただし、雨の中を走る準備として、走りやすく軽便な雨具を研究すべし。
・ママチャリで「連日」走る場合、地図上の距離にして60キロに留めるべし。
・ママチャリで「一日だけ」走る場合、地図上の距離にして80キロに留めるべし。
・冬の長時間走行時の足先の寒さ対策を研究すべし。
・普段から、努めて坂道を登るルートを選び、脚力を鍛えるべし。

さて、今日は、身体を休めることと正月に向けての多少の準備をすることに専念した。

近くの神社(香取神社)に人型お祓い紙を納めに行った。
071229_1330~01

神社では、近隣の人々が、大晦日の準備として、御焚きあげのための大きな穴を掘ったり、テントを組み立てたりしていた。
香取神社

その後、水元公園を散歩。
かなりの数のカラスが「集会」を開いているようで、森のあちこちからけたたましいほどのカラスの鳴き声が交錯していた。
それにひきかえ、バードサンクチュアリは静まりかえっていた。
071229_1525~01

正月の買い物。
年越し蕎麦のための海老天や酒などを買い求める。
店の買い物客も、いつもより忙しげな様子。

夜、再び、香取神社に出向き、人型お祓い紙を焚きあげる儀式を見学。
地元の人々から話を聞いた。

----------------------
今日の走行距離:4キロ(水元公園+買い物+お参り)
今月の積算走行距離:800キロ
11月以降の積算走行距離:1267キロ
----------------------
----------------------
朝食:コーヒー(家)
昼食:自家製タコ焼き(家)
夕食:鯵の開き+冷や奴+コンニャクの煮物+すき焼き+アイスクリーム(家)
----------------------

旅(自転車)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
今年も宜しくお願いします。 Posted by しゃあ あずなぶる
喪中なので、新年の御挨拶は、この辺で・・・。

銚子往還計画に、協力出来ずスミマセンでした。
ところでバッテリーで駆動出来る、ナビを装着する
のは、如何でしょう。計画立案の際は、地図を見るのも
楽しいのですが、実際の走行には、ナビも便利かも。
取り外し可能なモノもあります。
2008.01.02 Wed 14:33 URL [ Edit ]
基本に忠実に行こう! Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、いろいろとご心配をおかけしてすみませんでした。
でも、結局は、自力で走破できて、かえってよかったです。
そのうち是非、輪行の旅に行きましょう。

自転車用GPSは、確かに便利でしょうが、良いスポーツ自転車が一台買えてしまうぐらいの値段です。
ママチャリ3台分ぐらいの値段の安物は、使い物にならないそうです。

道に迷って困るのは、雨天曇天と星のない夜間。
太陽か星が出ていれば、大体の方角は分かりますから。
それ以外は、地図と方位磁石さえあれば何とかなります。

また、山登りやトレッキングをやる人が必ず勉強する「読図術」(地図を読み込む技術)も今、本で勉強しています。
そういう古典的な勉強をして経験を積んでから、それでもどうしても必要だと思ったら、GPSを購入するかもしれません。

基本に忠実に行こう!をモットーに。
2008.01.03 Thu 07:53 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/81-b1c4f2bb

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。