日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.11.08 Fri
10月31日~11月1日 銚子珍道中紀行
10月31日~11月1日 銚子珍道中紀行

大学生二人と1泊で銚子に行ってきた。

8時に松戸駅西口に集合。
駅集合としたのは、もしかしたら、輪行を利用する人がいるかもしれないと思ったからだが、さすがに、二人とも自走でやってきた。

IMG_0257_20131105160317223.jpg
(同行の二人の学生。佐原の津ノ宮にて)

二人の簡単な紹介をしておこう。
いずれも、大学4年生で、既に来年度からの就職も決まっている。

先ずは、上掲写真右の学生(アンカー君)。
彼は、一口で言えば、模範的なスポーツマン(身長180センチ)。
高校時代からスキー(アルペン種目)で鳴らした選手で、現在も、大学の体育会スキー部に属している。
自転車歴も長く、高校時代からロードに乗り始めて、現在に至る(自転車通学)。
夏場は、スキーそのものの練習ができないので、自転車とランと筋トレの毎日。
とりわけこの夏は、ヒルクライム三昧だったという。
乗っている自転車は、アンカーシリーズの黄色のフルカーボン(現105組で、ホイールはレイシング7)。
ゆえに、以下、アンカー君と呼ぶ。

もう一人は、上掲写真左の学生(バッソー君)。
こちらも、なかなかのスポーツマンで、高校時代は、ラグビー強豪校で花園(全国大会)に出場した経験を持つ(ポジションはプロップで、こちらも、身長180センチぐらい)。
自転車歴は大変に短く、この8月下旬にバッソーのアルミ(10速ティアグラ組で、ホイールはR-500)を購入したばかり(因みに、七部組で買って、私が組みました)。
まだ、パンクも直せない初心者ながら、高校ラガーマン時代に地獄の猛練習に耐えただけあって、筋力と心肺力は超人並みである(ことが今回、判明した)。
以下、バッソー君と呼ぼう。

因みに、私は、いつものVIVALO。

アンカー君は池袋から、バッソー君も、多少は心配したものの、江戸川区から、きちんと約束の時間までに自走で松戸駅に現れた。
駅前のコンビニで、補給食を買いこんで、いざ、出発。

今日は、これから「木下河岸跡」(利根川)で、10時に、印旛のサイクリスト愚兵衛さんと落ち合うことになっているので、普通の速度で走ればちょうどよい感じ。

紙敷の沢から東松戸駅前を抜けて、松飛台の産業道路(通称)を走っていると、私の後ろを走っていたバッソー君から「止まってください!」との声がかかった。
何とバッソー君、まだ走り始めて30分ぐらいなのに、さっそく前輪パンク。
自分で修理できるかどうかしばらく伺っていると、ただ、右往左往しているばかり。
仕方がないので、手を貸すことに。

バッソー君、パンク修理セットは持っているけど、いかにも初心者らしく、肝心の空気入れと替えチューブは持っていない。おいおい、一人の時パンクしたらどうするのよ~。

どうも、タイヤとチューブを外す練習もしていないようなので、私が、やり方を詳しく解説しながらやって見せる。
タイヤの裏面を探ってみるが、結局、パンクの原因は分からず。
私の替えチューブを使って、どうにかパンク修理を済ませるが、解説しながらやったので、いつもより時間を食う。

聞けば、1週間ほど前にも、後輪がパンクして、自転車屋で修理してもらったとのこと(自分でやらなきゃ覚えねえぞー)。
付いているタイヤは、ヴィットリアのザフィーロ(23C)。
よく、10万ぐらいの完成車に付いてくるタイヤだが、このタイヤは最低である(値段も最低だが)。
私もかつて使っていたことがあるが、頻繁にパンクするし、雨の日はツルツル滑りまくる危険なタイヤ。
同じヴィットリア製でも、他のタイヤ、たとえば、ルビノプロなどは、非常に優秀なタイヤなんだけど、ザフィーロだけはいただけない・・・。

愚兵衛さんには、「すみません、パンクしたのでやや遅れます」とメールしておいたが、時間のロスを取り戻すために、その後しばらくはかなりぶっ飛ばしたので、ヘロヘロになる。

五香→佐津間→下総自衛隊基地→手賀農免農道。

農免農道の途中で一休みして、携帯電話を確認すると、愚兵衛さんからメール。
何と、愚兵衛さんもパンクして、栄橋あたりで修理中とのこと!

まあ、これで時間的な帳尻が合うので、その後は普通の速度で走って、10時10分頃、「木下河岸跡」(利根川)に到着。
愚兵衛さんも、ほぼ同時に到着した。
愚兵衛さんの笑顔を見て、私は、ほっとするような安心感に包まれるような気がした。

ここで、ありがたいことに、愚兵衛さんから銘菓「久七団子」の差し入れをいただいた。
晴れ渡った空の下、利根川土手で、しばし歓談しながら、美味しい団子をいただく。
私は、2本(みたらしと餡子)だけだったが、学生たちは、はしたなくも、何本も食べていた。

団子
(4人で団子をほおばる)

利根川
(利根川。やや向かい風なるも、素晴らしい秋の青空が広がった)

そして、4人で再出発。
若草大橋を渡って、茨城県側に出る。

長閑な河川敷では、牛が放牧されている。
この風景には、いつも心が和まされる。

IMG_0254_2013110516033393f.jpg
(いつもは、俯瞰でしか撮らない風景だが、今回は一頭の牛を望遠で撮影)




続く












テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報
旅(自転車)    Comment(4)   Top↑

Comment
Posted by 相子
先生お久しぶりです。歯無しの話からいつの間にかお話が変っていました。農免農道ってどう言う農道ですか。初めて聞く言葉です。
スキ―部と縁が切れたようですね。学部の方での責任者とお忙しいことと耳にしております。
怪我にご注意なさって下さい。
2013.11.06 Wed 22:00 URL [ Edit ]
Posted by IWA
断腸亭さん企画の一泊銚子サイクリングから1年半もたちました。楽しかったですね。非常に印象に残っています。
それにしても2名ともガタイの大きな体育会系の学生ですね。スプリントしたらものすごい速度がでそうです。しかし、先日のBさんではありませんが、先導して気をつかいながら自転車で走ると精神的に疲労するので大変でしょうね。特に学生ともなると責任が少なからずありますものね。
11/5夕方のニュース番組で 犬若食堂が紹介されていました。さるえびのかき揚げがアップになったのを見たらまた食べたくなりました。また銚子に行きたいですね。また企画をお願いします。
珍道中の続編を楽しみにしております。
2013.11.07 Thu 17:23 URL [ Edit ]
Posted by すずらん
断腸亭さん こんにちは~  お身体の調子はいかがですか?

kincyanのblog内のテガさんとの2ショットを拝見する限り、お元気そうですね(笑) あの1枚は最高のショットですね。

今からまだまだ寒さが押し寄せてきますが、お風邪など召されませんように、気をつけてお過ごし下さいね。

私の今の楽しみは、この寒い冬を元気に乗り越え、友達と春に房総にお花見に行く事です。 これが新年の一番の楽しみです。
断腸亭さんともいつかお逢いしたいです。

お互いに飲み過ぎに注意して、仕事に趣味に適度にがんばりましょう。 
2013.11.20 Wed 15:55 URL [ Edit ]
ご無沙汰しております。 Posted by Yogi
大変ご無沙汰しております。断腸亭様もお元気そうで何よりです。さて、私はbloggerに引っ越し後、写真が全て消えて無くなる現象が発生し、tumblrに引っ越しするということがありましたが、相変わらず歴史散策は続けています。良かったらご訪問下さい。
2014.07.19 Sat 05:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。