日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.01.29 Tue
都内自転車店巡りサイクリング
1月27日(日)「都内自転車店巡りサイクリング」。

輪友のテガさん(我孫子)が、スポルティフ(ロードレーサーとランドナーの中間タイプの自転車)が欲しいということで、世田谷の「輪屋BUN」の製品に関心を示したのが事の発端だった。
詳しくは、この記事のコメントのやり取りをご覧になっていただきたい。

そういうわけで、二人で「輪屋BUN」に行ってみようということになったが、同道の士がいれば、尚更、楽しかろうと、フェイスブックで呼びかけたところ、シャオ(xiaoxiong)さん(松戸)と、emoさん(船橋)と、Sさん(行徳)が手を挙げてくれた。

まあ、どうせなら、都内の名所旧跡の多い地帯を走り抜けて、いくつかの自転車店を訪ねてみるのもいいのではなろうか。
そんな思いつきの企画であった。
9時に水元公園に集合。
凍てつくような寒さに、私は、防風衣を二枚着込んで出かけた(VIVALOロード)。

IMG_0501_20130127182028.jpg
(水元公園に集合。内訳は、カーボンロード3、クロモリロード2)

今日のメンバーの自転車で、一番目を惹いていたのは、何と言っても、Sさんの自転車。

IMG_0500_20130127181548.jpg
(Sさんのクロモリ旅行車[KONA]。3×9速でディスクブレーキ。しかもバッグ類フル装備)

とても、都内を走るような仕様の自転車ではない(因みに、バッグ内は空)。
Sさんは、ピストからロードまで、複数台の自転車を所有しているが、やはり、最近購入したこの自転車で走りたかったのだと思う。
自転車乗りなら、この気持ちをよく理解できるのではないかと思う。

ひとしきり、自転車談議が済んで、いざ出発と相成った。

経路については、途中で書き込むと煩瑣になるので、先に書き留めておこう。

経路;水元公園(9時)→飯塚橋(中川)→千住新橋(荒川)→国道4号→千住大橋(隅田川)→「ときわ食堂」(町屋・早めの昼飯)→日暮里→「道灌山」→「富士見坂」→谷中墓地(「五重塔跡」)→上野公園→「Y's Road 上野アサゾー店」(上野・「うさぎや」のどら焼きを食べる)→不忍通り→駿河台→外濠公園沿いの道→四ッ谷→国道20号線→旧玉川水道道路→「輪屋BUN」(世田谷区)→来た道を戻り、麹町経由で代官町通り→靖国通り→両国橋(隅田川)→「イーストリバーサイクルズ」(深川・kincyanさんと合流)→向島・玉ノ井→四ツ木橋(荒川)→四ツ木・立石→中川大橋(中川)→水元「ハンナリ」(16時)。

先ずは、寒さ解消のために、早めに腹を作るべく、町屋の「ときわ食堂」で早めの昼食を。

IMG_0502.jpg
(私のお気に入りの「ときわ食堂」)

IMG_0503.jpg
(メニューも豊富で、しかも安い)

IMG_0505.jpg
(私は「刺身定食」を注文。シャコ・ブリ・マグロ・イカ・タコの刺身。ネギの煮付け・カボチャの煮付け・たくわん・味噌汁・パイナップルが付いて、何と550円)

大満足で、再出発。

日暮里の激坂を登って「道灌山」に行こうとすると、Sさんが、坂の途中にお爺さんのお墓があるので墓参りをしたいと言う。
ために、皆で墓参。
ついでに、「道灌山」でしばし休憩。

IMG_0507_20130127182016.jpg
(墓地から「道灌山」をのぞむ)

IMG_0508.jpg
(「道灌山」から変わったビルを発見。人(?)がビルクライミングをやっているではないか!)

道灌山」で江戸時代の情緒を偲んで、再び自転車に跨るも、「富士見坂」ですぐに立ち止まる。

というのは、富士の峰が見えていたからである。
これは私にとっては珍しいことで、何十回もここを訪れたことがあるが、富士が見えたのは初めてなのである。

IMG_0512_20130130074929.jpg
(日暮里の「富士見坂」。肉眼でははっきり富士が見えたんだけど・・・)

IMG_0510_20130130074934.jpg
(しかし、望遠で撮影すると真っ白な冠雪富士が写っていた)

東京(江戸)には複数の富士見坂があれど、建築物に眺望が遮蔽されてしまい、今となっては、実際に富士が見える富士見坂は、この日暮里の坂だけなのである。
ところが、ちかく、まことに由々しきことながら、この眺望線上に大きなビルが建設予定という。
地元の人々を中心に、そのビル建設を中止させる運動が起こっている(「日暮里富士見坂を守る会」)。

その後、谷中墓地を抜ける。
前から気になっていた、幸田露伴の『五重塔』のモデルになった「五重塔跡」を初めて訪ねる。

IMG_0514.jpg
(「五重塔跡」の礎石)

IMG_0513_20130130074941.jpg
(1957(昭和32)年に焼失した五重塔の写真。焼失前・焼失中・焼失後)

説明板によると、長らく再建計画がありながら資金面の問題でなかなか実現できないという。
泡銭をねらう東京オリンピック招致運動でドブに捨てられた数百億円を使えば、何十本もの五重塔が復元できただろうに、実に残念な話である・・・。

さて、もう昼近くだというのに、まだ、1軒も自転車店を訪れていないことに気づき、ちょっと焦り始める・・・。

谷中銀座はパスして、上野公園を抜けて、一路、「Y's Road 上野アサゾー店」へ。

IMG_0517.jpg
(自転車や部品類が店先にこぼれんばかりの「Y's Road 上野アサゾー店」。店先に展示されたアンカーのクロモリ完成車がなかり安かった)

店先で、テガさんたちが近所の「うさぎや」(上野広小路)で買い出してきたどら焼きを食べる。

さて、各所で油を売っていたために、かなり時間が押してきてしまったので、この後、都心を横断すべくペダルをぶん回して国道20号と旧玉川水道道路をぶっ飛ばして、ようやくにして、「輪屋BUN」(世田谷区赤堤)に辿り着く。

IMG_0518_20130130075244.jpg
(「輪屋BUN」に辿り着く)

IMG_0519_20130130075250.jpg
(個性的な「輪屋BUN」の店構え)

IMG_0520_20130130075251.jpg
(店内は、自転車や部品類で溢れかえっていた)

店主からは、自転車の機材や販売に関する裏話などを聞く。

さて、かなり時間が押してしまったので、再び都心を横断して、一路、深川の「イーストリバーサイクルズ」に向かった。

IMG_0521.jpg
(深川の「イーストリバーサイクルズ」。美しい自転車たち)

ここで川崎大師から駆けつけたkincyanさん(行徳)と合流。
kincyanさんのZULLOを巡って、イーストリバーの店主も含めて、またしても自転車談議。
デュラ11速は、カーボンバイクの方が高い精度で作動するなどの話を聞く。

さて、15時を回ってそろそろ寒くなってきたので、向島と葛飾を抜けて、水元の「ハンナリ」へ。
コーヒーを飲みながら反省会もどき。

「自転車巡り」サイクリングの割には、たった3軒しか回れなかったが、気心の通じる仲間たちと都内を楽しく走れたのは楽しかった。

皆さん、ご苦労様。

IMG_0522_20130130173305.jpg
(夕飯は、海老や餃子を加えて、煮込ラーメン)

追記:しゃおさんのブログ;
http://blog.livedoor.jp/xiaoxiong/archives/7715481.html

走行距離:70キロ(VIVALO)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(12)   Top↑

Comment
ときわ食堂 Posted by しゃあ あずなぶる
刺身定食は、高コスパですね。
2013.01.29 Tue 05:46 URL [ Edit ]
Posted by IWA
本当に楽しそうな企画ですね。知りませんでした。行きたかったです。それにしても続きが気になります。楽しみです。
2013.01.29 Tue 12:39 URL [ Edit ]
Posted by kincyan
イーストリバーサイクルに遅れそうで、ヒヤヒヤしました。あそこから水元公園までの道は流石に断腸亭さんですね。何度かご一緒していますが、なかなか覚えられません^^;。毎日の修練の賜物です。
それにしても、Sさんのランドナーを触って見たかったです。
2013.01.29 Tue 14:23 URL [ Edit ]
他のメニューも Posted by 断腸亭
しゃあさん

他のメニューも同様です。
2013.01.30 Wed 16:46 URL [ Edit ]
FBの記事、なかなか見切れません Posted by 断腸亭
IWAさん

私も、FBの記事をなかなか見切れません。
次は、もう少し地域を限定して、ゆっくりと自転車屋さんの話を伺いたいと思います。
2013.01.30 Wed 16:48 URL [ Edit ]
700cのランドナー Posted by 断腸亭
kincyanさん

われわれも、kincyanさんを待たせてはいけないと思い、世田谷からは猛スピードで向かいました。

Sさんのランドナーは、700cなんです。
前はロード系、後ろはマウンテン系で組んでありました。
なかなか個性的な自転車。
そのうちお会いできると思いますよ。
2013.01.30 Wed 16:52 URL [ Edit ]
Posted by テガ
自転車屋もさることながら、別の場所が印象的でした。
ときわ食堂、お墓、富士見坂、道灌山、うさぎや・・・

新宿を通過した折、あんなところにOIOIがあるなんて知らんかった。
やはり町は出掛けてみると面白い事がありますね。

赤堤の店は不思議でした。特に店主!

でも一番のビックリはSさんの自転車です。からっぽのパニアバックを前後につけて都内をWレバーで走るサンドナーですよ^^; 次回ゆっくり哲学をお聞かせください。大変興味があります。
2013.01.30 Wed 19:05 URL [ Edit ]
Posted by あ・ち・ち
こんばんは
「ときわ食堂」・・・・・  メモメモ・・・
凄いコストパフォーマンスですね!  安くてボリュームあるお店 大好きです~
2013.01.30 Wed 22:34 URL [ Edit ]
日本の自転車文化は大丈夫 Posted by 断腸亭
テガさん

都内の横断、ご苦労様でした。
各所各所でもっとゆっくりしたいところでしたが、もっと距離を短くしないと「堪能」はできませんね。

東京は、史跡が濃厚なので、どうしても見るのに時間がかかってしまいます。

Sさんのような若い方が、旅行車。
日本の自転車文化は大丈夫だと思えました。
2013.02.01 Fri 10:48 URL [ Edit ]
朝7時開店です Posted by 断腸亭
あ・ち・ちさん

もう完全復活なされたようで、良かったなあと思っております。

町屋の「ときわ食堂」は、朝の7時から開店しているので、非常に使い勝手がいいです。

是非、ご利用下さい。
2013.02.01 Fri 10:51 URL [ Edit ]
Posted by 相子
冠雪富士見えましたよ。
うさぎやのどら焼き良く買えましたね。
売り切れが多くて、最近は口にしていません。
娘たちが御徒町中学に通学していた時、学校の校章の焼判付きのを食べましたよ。
2013.02.08 Fri 10:01 URL [ Edit ]
うさぎや Posted by 断腸亭
相子さん

うさぎや、最近は増産体制をとっているようで、あまい品切れになることはないようですよ。

そうそう、うさぎやのどら焼きは、入試採点の日のおやつにもよく登場しますね。
2013.02.10 Sun 05:12 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。