日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.01.12 Sat
銚子の正月3~銚子半島一周~久々の同窓会
3日目(正月2日・銚子半島一周・同窓会)

正月二日、箱根駅伝往路で選手たちが、この季節には珍しい南西からの向かい風に苦しみながら走っている。

呑ちゃんが一足先に東京に帰るので駅に見送る。

私はその足で、銚子を回ってみることにした(VIVALO)。
利根川筋から右回りに一周してみよう。

空は晴れ渡っているのが、ここ銚子もものすごい南西風が吹き荒れている。

IMG_0227_20130111072304.jpg
(遠洋漁業用の船。こういう船を見ると、大洋航海への夢が掻き立てられる)

IMG_0225_20130111072027.jpg
(利根川河口近くの漁港より。遠く銚子大橋が見える)

IMG_0228_20130111072350.jpg
(「ウォッセ」の市場を訪ねる。初売りの賑わい。だが、食材を買い込むとお袋に叱られるので何も買わず)

半島を回り込んだところから、ものすごい逆風で、漕いでも漕いでも進まない。
ただ、暖かい南風なのでさして寒くはなかった。

IMG_0229_20130111072345.jpg
(向かい風の君ヶ浜を南下して、犬吠埼灯台へ。紺碧の空を背景に白亜の灯台が眩しい)

IMG_0230_20130111072352.jpg
(長崎海岸から犬吠埼をのぞむ)

IMG_0231_20130111072348.jpg
(強風にもかかわらず、当然のことだが、太陽は着々と西へ移動する)

さて、長崎海岸から屏風ヶ浦へ回り込もうとしたのだが、それはそれはものすごい横風(南風)で、自転車のバランスを維持するに能わず。
ほとんど走行不能なほどの強風である。
どんなに踏ん張ってみても、自転車が倒されそうになる。

仕方がないので、外川の台地を登って、できるだけ風が遮られるような経路で退散と相成った・・・。

夜は、久々の高校の同窓会である。
どのぐらい久しぶりかと言えば、たぶん、20年ぶりぐらい。
毎年、正月2日に開催されているが、何しろ、正月に銚子にいない年が続いたので出席できなかったのである。

会場は、お馴染みの駅前の「かみち」の二階宴会場。

面倒なのでママチャリで行ってしまおうかと思ったが、やはり、酔っぱらうと危ないので徒歩で向かう。

IMG_0232_20130112085934.jpg
(夜の銚子駅前。電飾が施されていた)

「同窓会の宴会に参りました」と店員に告げると、二階宴会場の部屋に通される。
ところが、部屋に入ってみると、知らない顔ばかり。
結局、別の宴会場であることが判明。

およそ20年ぶりに同級生たちと対面するが、ほとんどの人が、私が誰なのか分からなかったので、名前を名乗らなければならなかったほどである。
逆に、私にしても、相手が誰だが分からない同級生も数人いたが、名前を聞けばすぐに分かった。

それにしても、私のように大変に老けてしまった人もいれば、全然変わらない人もいて、何だか感慨深いものがあった。
仲居さんの中には、私が「先生」だと勘違いしている人もいたのには面食らったものである。

IMG_0234_20130111082508.jpg
(友人が持ち込んだ焼酎の「初垂れ」がうまかった)

IMG_0238_20130112090406.jpg
(先生を含めて、11人が集まっ高校のクラス同窓会。宴たけなわ・・・)

二次会にも行った。
同級生の中に、大変な自転車乗りがいることが新たに判明(ロード4台を所有とのこと)。
高崎在住にて、いずれ一緒に走ることを約して別れる。

それこそ飲みすぎを通り越して、フラフラになって午前2時頃に実家に帰宅。

明日は、自転車で東京まで走れるだろうか・・・などと考えている内に夢の中へ。

走行距離:21キロ(VIVALOロード)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(3)   Top↑

Comment
Posted by NOB
どうもです。
それにしても、同級生の方々、お若いですねぇ〜!
断腸亭さんが先生に見えるのもわかります(笑)

僕も去年高校の同窓会に出ました。100数十人集まったのですが、誰が誰やらわかりませんでした(笑)
中には大学生で通じる女性もいましたし、新地のママみたいなのもいました。
2013.01.12 Sat 17:26 URL [ Edit ]
新地のママさんをお願いします Posted by 断腸亭
NOBさん

いやホント。
私は若い頃から老けて見られる質ですが、中には30代でも通る人もいました。
全般的に言って、男性のが老けていますねえ。

私としては、大学生で通じる女性よりも、新地のママさんの方にお会いしたいと思いますので、いずれよろしくお願いします。
2013.01.13 Sun 02:35 URL [ Edit ]
同感ですな。 Posted by しゃあ あずなぶる
断腸さんに一票。
2013.01.13 Sun 12:18 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。