日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.12.27 Thu
7速ママチャリ「プレシジョン・トレッキング」の走行感~調整と小改造(軽量化)
先日購入した7速ママチャリ「プレシジョン・トレッキング」(あさひ)の調整をすべく、基本的工具を持って、水元公園に出かける。

出かける前に、先ずは、おもちゃのようなプラ製ペダルを鉄製ペダルに交換(これだけで格段に漕ぎやすくなった)。
また、別の自転車から外したボトルケージを取り付ける。
ボトルケージという部品は、自転車の装備品のなかで、最も便利な発明品だと思う。
ペダルの交換で、ちょうど100グラム軽量化。
ボトルケージの装着で約60グラム重量化。
差し引き、マイナス40グラム。

IMG_0117_20121227150715.jpg
(ペダル交換とボトルケージ装着)

また、この自転車は、夜間走ることが多いので、安全のために各所に反射テープを貼る。

IMG_0128_20121227151104.jpg
(反射テープを貼る)

IMG_0129_20121227151355.jpg
(反射テープを貼る)

こうして、水元公園内をあちこち走り回ってみるが、どうもポジションがしっくりこないので、サドルを10ミリ上げる。
さらに、まだハンドルが高すぎることが判明。
15ミリぐらい下げるが、それ以上下げると、前カゴがブレーキレバーと干渉してしまうので無理。

IMG_0118_20121227150714.jpg
(前カゴとブレーキレバーが干渉してしまうので、これ以上、ハンドルを下げられない)

それにしても、こんなに簡単にハンドルが上げ下げできるのはスレッド式の長所。
現行の多くのロードバイクが採用しているアヘッド式ではこうはいかない。

う~ん、かなり良い乗り心地になってきた。
水元公園~三郷公園周辺を10キロぐらい走ってみる。
さすがVブレーキ、非常に良く効く。
引けば止まるという意味では、たとえばアルテグラのキャリパーより強力に効くが、だからといって、仮にロードにVブレーキを着けたら、今度は効き過ぎて危ないであろう。
サドルも、この自転車の用途としては非常に良い。

IMG_0120_20121227150725.jpg
(試走中の自転車。水元公園にて)

こうして、三郷(埼玉県)あたりを走行中、ある考えが閃いた。
現在の鉄クランクアームの代わりに、盗まれてしまった6速ママチャリに標準で付いていたアルミクランクアームに、左だけでも交換してみてはどうだろうか・・・。

急いで帰宅して、押入を探し回ったら、そのアルミクランクアームが出てきた。
長さは170ミリなので問題ない(もちろん、形式も四角テーパーなので同一)。

さっそく作業にかかる。
現行のロードバイクでは珍しい工程なので、何かの参考になるかもしれないので、今回は、写真も撮っておいた。

IMG_0124_20121227152554.jpg
(久々の「コッタレス抜き(工具)」の登場。クランクを外す)

そして、アルミクランクアームを装着する。

IMG_0126_20121227152603.jpg
(左クランクを装着)

IMG_0125_20121227152558.jpg
(外した鉄クランクアームは、449グラム)

IMG_0123_20121227150703.jpg
(新たに装着したアルミ製は、203グラム)

これだけで、246グラムの軽量化である!(ちょっと驚き)。

左右のクランクアームの色が違ってしまったが、色は機能とは関係ないので、これでいいのだぁ~。

IMG_0127_20121227151947.jpg
(左右クランクアームの色と形状が違うが、Qファクターが同じなので何ら問題ない)

重量が左右違ってしまったのではないかと言う意見もあろうが、そもそも、自転車の重量は左右非対称であるので、走行感はほとんど違わないであろう。

これで、前回の軽量化と含めて、500グラム以上の軽量化を達成した(経費は0円)。
ロードバイクで500グラムを軽量化するには、何万円もかかるが、ママチャリでは実に簡単である。

気をよくした私は、さっそく改造した「プレシジョン・トレッキング」に乗って、近所の激安スーパーへ買い物に出かけたのだった。

走行距離:たぶん、15キロぐらい

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
自転車    Comment(4)   Top↑

Comment
Posted by NOB
どうもです。
最近ブログの更新がすごいですね!? そして、ママチャリ改造を堪能されてますね!
もう、冬休みですか?
2012.12.27 Thu 19:34 URL [ Edit ]
Posted by kincyan
左右のクランクアームの材質が違うというのも、ユニークですね。断腸亭さんらしいといえばそれまでなんですけどね。
2012.12.28 Fri 03:42 URL [ Edit ]
ママチャリの改造は楽しい Posted by 断腸亭
NOBさん

最近ご無沙汰していてすみません。
久しぶりにNOBさんのツッコミが聞きたいですねえ。

今年は、曜日取りの関係で、例年より早めの冬休みとなりました。
ロードはあまり改造する余裕がありませんが、ママチャリは改造すべき部分がたくさんあるので楽しいです。
2012.12.28 Fri 07:23 URL [ Edit ]
何故かは・・・ Posted by 断腸亭
kincyanさん

私の場合、ロードバイクも、複数のグレードの部品が混在しています。
通勤用のクロスも、左クランクは105で、右はティアグラ・・・。
こういうことを敢えてやってみるのが楽しいんですね。
何故かは、自分にも分かりませんが・・・。
2012.12.28 Fri 07:30 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。