日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.12.13 Thu
通常通勤~「玉川上水・内藤新宿分水散歩道」~おでんを作る
12月12日(水)。

今日は、始業前に印刷物を拵えたりする準備があるので、いつもより早めの5時半過ぎに家を出る(ACクロス)。
北海道や東北の人には笑われるかもしれないが、身体が小さくなるのではないかと思うぐらい寒い。

前後灯を点けて走行。
指先が寒さで痺れてきたので、早くも青戸のコンビニで缶コーヒーを買って暖を取る。

向島でほぼ完全に夜が明けて、街灯が消える。
私も、前後灯を消す。

IMG_1255.jpg
(向島で夜が明ける)

墨田区以西の幹線道路。
こんなに朝早いのに、通常に較べてとても交通量が多い。
師走になって、物流関係の車輌が増えたためだと思われる。
しかも、いつもより、心なしか、クルマの運転がせかせかしているので、これから年末に向かって、自転車走行も注意が必要だろう。

外濠公園まで来て、向島の100円ローソンで買った納豆巻などを食べようとするが、寒くて食べる気がしないので、トイレ休憩のみ。

IMG_1256.jpg
(外濠公園1)

IMG_1257.jpg
(外濠公園2)

杉並の職場には、さすがに一番乗り。
大急ぎで印刷物を作成し、納豆巻きとツナマヨ巻きを頬張り、しばし休憩。

アヒルが大股でぶっ飛ぶようにして、昼下がりに本日の業務終了!!!
嬉しくて、跳ねるように、職場内の弁当売場に赴くが、売り切れ~。
仕方がないので、帰ることにする。

朝はあんなに寒かったのに、午後からはずいぶん暖かくなって、自転車で走るには適度な寒さである。
のんびりと、国道20号線(甲州街道)→水道道路を走り継いで、内藤新宿へ。

ふと見ると、「新宿御苑」(高遠藩邸跡)内の、玉川上水沿いの遊歩道が開放されているではないか。
これを「玉川上水・内藤新宿分水散歩道」というらしい。
ちょっと寄っていくことにするが、自転車進入禁止なので、瀟洒な門舎の前に自転車を止める。

IMG_1258.jpg
(「新宿御苑」の門)

IMG_1259.jpg
(なかなか趣のある「新宿御苑」の門舎)

IMG_1260.jpg
(「玉川上水・内藤新宿分水散歩道」)

IMG_1261.jpg
(遊歩道内に掲示されていた玉川上水の地図。新宿御苑のあたりは、最下流に当たる)

玉川上水
(江戸末期に広重が描いた玉川上水。内藤新宿あたりとされるが、どうも、想像画であった可能性が高いようだ)

通勤路沿線にこういう場所があるのはありがたい。
次は、弁当を持って来てみよう・・・。

腹が減ったので、駿河台下の立ち食い蕎麦屋に入る(冷やしたぬき蕎麦・290円)。

浅草→向島→立石経由。
四ツ木あたりを走っているとき、急におでんが食べたくなる。
実は、数日前からずっとおでんが食べたかったのだ。

そこで、青戸商店街の「松之屋水産」(おでんの種では老舗)と近所のスーパーでおでんの材料を買い出す。

IMG_1262.jpg
(買い出した食材がリュックに入りきらず、最後には、こういう状態に。こういう用途では、ドロップハンドルより、フラットバー+エンドバーが便利!荷物は、右よりも左ハンドルにかけた方が若干走りやすいような・・・)

IMG_1263.jpg
(買い出したおでんの種)

大急ぎで、昆布と干椎茸を水に放ち。
米のとぎ汁で大根を煮る。
そして、大鍋でおでんを炊く。

IMG_1264.jpg
(おでんを炊いているところ。完成途上)

いやぁ~、冬のおでんはしみじみとウマイ!
揚げ物系の種は焼酎とよく合い、それ以外は日本酒と相性が良い。

身体もポカポカになって、快眠至極。

走行距離:61キロ(ACクロス)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
キレイで、おいしそう Posted by ピンクのロードバイク!かずき(愛媛)
キレイな公園ですね!
趣があります。
それに、おでんも美味しそうです(笑)
2012.12.13 Thu 05:57 URL [ Edit ]
Posted by テガ
こんにちは。
この師走は例年より寒く感じませんか。
そんな中5:30に出立とは厳しいですね、一番寒い時間帯。末端の保護は大丈夫ですか?
歳を取ってくるとおでんネタが野菜系に好みが変わる事に気がつきました。
練り物より大根、ジャガイモ、豆腐。
嗚呼、食べたくなってきた。^^;
2012.12.13 Thu 12:38 URL [ Edit ]
江戸時代の遺産 Posted by 断腸亭
ピンクのロードバイク!かずきさん

東京は、大都市にもかかわらず、良い公園が多いと思います。
しかしその殆どは、江戸時代の遺産ですね。

おでんは、日本の冬の風物詩ですね。
2012.12.14 Fri 05:43 URL [ Edit ]
重ね着主義 Posted by 断腸亭
テガさん

真冬になると、8時までは、どんなことをしても寒いですね。
私は、手袋も靴下も、単なる重ね着主義です。

私が好きなネタは、コンニャク、はんぺん、ちくわぶです。
おでんをおかずにしてご飯を食べるのも好きです。
2012.12.14 Fri 05:48 URL [ Edit ]
玉川上水 Posted by dadashin
新宿御苑に玉川上水の分水が流れていたのですね。江戸・東京の地理地形は奥深いですね。通勤途上に色々立ち寄れる断腸亭さんは羨ましいです。日々寒いですけど道路も混んでいますのでお気をつけてください。
2012.12.14 Fri 06:35 URL [ Edit ]
Posted by 相子
おでんの包みをハンドルに掛けている状態
向きが何だか分かりますが、どういう形になっているのですか。何度見ても分かりません。
場違いな質問で済みません。
2012.12.14 Fri 17:12 URL [ Edit ]
玉川上水 Posted by 断腸亭
dadashinさん

玉川上水は、今も健在ですが、都心部ではそのほとんどが暗渠化されてしまっています。
本流は暗渠になっているが、その一部を人工的に地上に汲み上げて流れを作っているので「分水」と呼んでいるようです。
江戸東京の水道については、文京区本郷の「水道歴史館」が面白いです。
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-353.html
玉川上水についても、まとまった展示がありますよ。
2012.12.16 Sun 04:53 URL [ Edit ]
ハンドルの構造 Posted by 断腸亭
相子さん

いやいや、この写真だと、確かに全体の形状が分かりにくいですね。
普通のフラットバーハンドルに、エンドバーという補助的延長部品を装着してあります。
この写真をご覧下さい。
http://blog-imgs-12.fc2.com/d/a/n/danchotei/IMG_3247.jpg
2012.12.16 Sun 04:57 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/760-2cb30cc2

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。