日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.12.07 Fri
パンプキン号仕上げ~ハンドル周り~アウターギア交換~試走
今日は、午前中に、呑ちゃんのパンプキン号(VIVLOのドレスコード)の仕上げをしてしまうことに。

先ずは、苦手なバーテープ巻き。
車体の色に合わせて、オレンジ色(TNI製)にした。

IMG_1106.jpg
(TNIのバーテープ。紫外線による褪色防止効果ありと書いてあるが、ホンマかいな)

何とか、バーテープを巻いて、スピードメーター(ワイヤー式)を取り付けて、ライトとベルも装着。

IMG_1112.jpg

次は、アウターギアの交換。
やはり、グレイよりもブラックの方が良いと思ったから。

46tのアウターギアは、この度、複数買い溜めした。
CX50が2枚。
CX70が2枚。
そして、新ソラのが1枚。
その中で、ブラックなのは、CX70と新ソラの物。
今回は、新ソラのギアを着けてみることにした。

IMG_1107.jpg
(現状は、CX70のグレイのアウターギアが着いている・クランクアームは現105)

フロントギアの交換は、クランクが車体に着いていた方が作業性が良い。

IMG_1108.jpg
(5本のネジを外す。両ギアが共締めになっているので、インナーギアも外れる)

IMG_1109.jpg
(左がCX70で10速仕様。右が新ソラで9速仕様。仕掛けピンの形状などが微妙に違う。また、さすがシクロ用のギアだけあって、CXの方が重厚な造りであることが分かる)

ギアを止めるネジは、ひとつ緩み出すと、次々と緩んで、ギアが脱落する危険があるので、一本一本丁寧にグリスを塗って、しっかりと止めよう。

IMG_1122.jpg
(アウターギアを黒に交換)。

クランク周りだけ見ると、何となくアンバランスだが、全体としてはこんな感じになる。

IMG_1117.jpg
(アウターギアが黒になって、全体のイメージが少し引き締まったかも・・・)

そして、最後の作業は、シートポストのカット。

呑ちゃんのポジションがほぼ決まったので、不必要な部分をパイプカッターで切断。
切断した断面は、やや膨らんでしまうので、その部分を丹念にヤスリで研磨。

IMG_1115.jpg
(シートポストを切断。これで74グラムの軽量化にもなる)

さて、ここで、シートポストを私の高さに設定して、試走するため、水元公園へ。

いくら呑ちゃんが乗る自転車だと言っても、ブレーキや変速の具合や、STIレバーの微妙な角度は、実際に自分で試乗してみなければなかなか分からないものである。

少し乗ってみて、すぐに気づいたのは、左STIレバーが微妙に外向きになっていたこと。
六角レンチを出して、何回かに分けて少しずつ修正。
また、リア変速が、トルクを目一杯かけた状態だと多少ぐずつくので、これも調整。

IMG_1118.jpg

IMG_1123.jpg

さて、その乗り心地だが、非常によろしい。
私のドレスコードよりも、フレームがワンサイズ大きいためか、柔らかい乗り味である。
立ち漕ぎをしたときに、特にそれがよく分かる。

明日は、いよいよ、呑ちゃんがパンプキン号に乗って公道に繰り出す予定。
市川大町のもみじ山にでも行ってみようか・・・。

IMG_1121.jpg

追記;今回、新たに分かったこと。

・シマノの新式ブレーキレバーと旧式キャリパーの組み合わせは、まったく問題なし。
・シマノの新式シフトレバー(9速)と旧式FD(9速)の組み合わせは、まったく問題なし。
・シマノの新式シフトレバー(9速)と50~53t対応の旧式FDと46tアウターギア(9速及び10速仕様)の組み合わせは、まったく問題なし。

走行距離:19キロ(パンプキン号)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
自転車    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by はるかぜ
オレンジ色のバーテープが巻かれて
パンプキン号のイメージが完成ですね。
実物を拝見するのが楽しみです。

>仕掛けピンの形状などが微妙に違う。また、さすがシクロ用のギアだけあって、CXの方が重厚な造りであることが分かる

なるほど…
とても勉強させて頂きました!
見る所が違いますね~。
2012.12.07 Fri 21:12 URL [ Edit ]
今回、新たに分かったこと Posted by 断腸亭
はるかぜさん

今回も、いろいろと勉強になりました。

今回、新たに分かったこと。

・シマノの新式ブレーキレバーと旧式キャリパーの組み合わせは、まったく問題なし。
・シマノの新式シフトレバー(9速)と旧式FD(9速)の組み合わせは、まったく問題なし。
・シマノの新式シフトレバー(9速)と50~53t対応の旧式FDと46tアウターギア(9速及び10速仕様)の組み合わせは、まったく問題なし。

旧式ブレーキレバーと新式キャリパーの組み合わせも、大丈夫なようです。

近い内に、パンプキン号をお見せできれば良いのですが・・・。
2012.12.08 Sat 17:55 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/757-2b76c1d7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。