日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.12.23 Sun
冬枯れの野に立つと・・・
雨のち晴れ。

夜明け前に目が覚めて、2日間溜まっているブログを書いたり、銚子行きのための道を調べたりする。
昨日まで東奔西走の日々が続いたので、今日は、午前中は雨だったことも手伝い、のんびりと過ごすことにする。

遅めの朝食を食べてしばらくすると、日が差し始める。
待ってましたとばかりに自転車で外出。
クリーニング屋や図書館に寄った後、水元公園へ。

公園に自転車を止めて、いつもの森の遊歩道から「カワセミの里」まで歩いてみる。
昨日来ずっと雨だったので、濡れた落ち葉が厚い絨毯を拵えている。
ちょうどカワセミが飛来していて、それを撮影する人々も多数。

植え込み沿いに、公園在住の猫たちがのんびりと日向ぼっこをしている。
子猫たちをからかったり、足下に寄ってきた猫を撫でたりして戯れる。
071223_1402~01

水元猫


冬枯れの野に立つと・・・。

不意に、そんなフレーズを思い立つ。

そうだ、あれは、在日の詩人宗秋月の詩「遺言」の冒頭だった。

「遺言」

冬枯れの野に立つと
踏みしめた枯れ草の下の
たんぽぽやはこべや
よもぎの 命を秘めた大地の
ぬくもりが足の下から
伝わってくる。
071223_1503~01

----------------------
本日の走行距離:5キロ(水元公園・買い物等)
今月の積算走行距離:489キロ
11月以降の積算走行距離:956キロ
----------------------
----------------------
朝食:コーヒー+トースト+紅茶+サラダ(家)
昼食:ローストチキン(家)
夕食:おでん+サラダ+納豆+豆乳+みかん(家)
----------------------

日録    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
いよいよ。 Posted by しゃあ あずなぶる
積算走行距離が、一千キロを超えようとしている!
凄い!
2007.12.24 Mon 03:11 URL [ Edit ]
塵も積もれば Posted by 断腸亭髭爺
そうですね。
塵も積もれば、ですね。
来年度は、中山道と四国一周走破をめざしています。
そのためには、月に最低500キロは走らないといけないですね。

29日、今のところ、予報では雨ですね。
何とか良い天気だといいのですが。
2007.12.24 Mon 22:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/75-7021dd2b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。