日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.05.11 Fri
新ソラの正体やいかに~画期的なSTIレバーの刷新
今年度、シマノはついにデュラエイスの11速化(9000シリーズ)に踏み切るようである。
まあ、ライバルのカンパニョロ社に対抗しての新製品開発ではあろうが、これで、従来の10速仕様のコンポとの互換性がかなり失われるのは確実である。
また、11速化されれば、チェーン(タイヤにつぐ消耗品)やスプロケは間違いなく高額化するので、無償で部品が支給されるプロの競走屋さんはいざ知らず、多くの趣味の自転車乗りにとっては、百害あって一利なしの改変だと言えよう。

デュラ9000
(デュラ9000のクランクセット)

とまれ、これからの一生涯、9速仕様で通そうという私なぞは、今回のデュラの改変は雲の上の出来事であって、せいぜいがこの11速仕様の波がデュラとアルテグラあたりだけで留まってほしいと祈るのみである。

そんなデュラの新製品よりも、私にとってはるかに関心があるのは、やはり今年度モデルチェンジされることになったソラ(3500シリーズ)の方である。

現ソラ(3400シリーズ)は、コンポーネント(グループセット)としては、デュラ→アルテグラ→105ティアグラ→ソラという「階梯」の中で、最底辺に位置するとは言っても、私の考えでは、コストパフォーマンスとしては最高峰である。
重量的には確かに上位グループより劣るものの、性能的には、これといって遜色があるわけではない。

目隠しをされて、たとえば、アルテグラ組みとソラ組みの自転車の性能の違いを判別できる人がいったいどれだけいるであろうか。
大抵の人は、より高価な製品というだけで、何の根拠もなしに、少しでも上のグレードの部品をその価格差の分だけ優れた製品であると思い込んでいる(あるいは、そう思いたい)だけなのではないだろうか。

そんな人に限って、RDさえまともに調整することさえできない場合が多いのはなぜか・・・。
よく調整されたソラ組の自転車の方が、調整が疎かなデュラ組みの自転車よりも、はるかによく走るのは当然のことである。

1996年に開発された77デュラ以降の9速メカニズムは、私見では、かなりの完成度を達成していると思うし、昨年、ティアグラ(4600シリーズ)が10速化されて以降、ソラこそが9速の最後の砦だったわけなので、先ず第一に、新ソラが10速化されなかったことが、私にとっては何よりもありがたいことだが、まあ、これは「改変」とは言えない。

ソラ完成車
(新ソラ組み完成車見本)

以下、新ソラの改変事項を箇条書き風に列挙してみよう。

一番画期的な改変は、STIレバーである。
従来の親指シフトから上位機種と同様のシフトアップレバーの方式がついに採用された(オプティカル・ギア・ディスプレイ・何段に入っているかを示す目盛りは現ソラのそれをきちんと継承)。

ソラSTIブレーキ
(新ソラのSTIレバー。上位機種と同様のシフトアップレバーの方式となった)

しかも、この新STIレバーは、驚くべきことに、Vブレーキにも対応していることである。

ソラSTI
(新ソラのSTIレバー。レバー軸の「モード・コンバーター」を切り替えることによってVブレーキにも対応)

ブレーキレバー軸の「モード・コンバーター」を切り替えることによって、従来のマウンテン用のVブレーキにも対応できるということである。
これまで、Vブレーキ仕様の自転車(クロスバイクなど)をドロップハンドル化する際の「鬼門」になっていたブレーキ互換の問題が、これで簡単に解決されるわけである。

それに伴い、シマノ社はこの度、ロード用のVブレーキ(「コンパクトVブレーキ」)も製品化することにした(たぶん、他社製のいわゆる「ミニV」のようなものだろう)。

ソラVブレーキ
(「コンパクトVブレーキ」。 BR-R353-S compact V-brake)

なお、ブレーキ関係で言えば、フラットバー用の新ブレーキレバーも発売されるとのことである。

なお、シフトケーブルについては、105以上の機種が実現しているような、テープ内に巻き込めるタイプではない。

次は、クランクセット。
それほど大きな改変とは言えないが、標準で、46-34t(「スーパーコンパクト」クランク)のクランクセットが製品化されることになった。

ソラ46-34
(新ソラクランクセットには、「スーパーコンパクト」として46-34tギアのセットもラインナップ)

アウターギアを46tぐらいにできれば、私のような貧脚ライダーや女性ライダーのように、時速40キロ以上で走る必要が滅多にない人にとっては、大変にありがたいことである。

この46tギア利用は、これまでも、CXシリーズ(シクロ用コンポ)の部品を援用することで可能ではあったが、新ソラとして製品化されることで、単品として求めやすくなったばかりか、完成車に採用されることになるだろうから、以前にも増して、ロードバイクの世界に近づきやすくなるだろう。

ソラクランクセット
(新ソラのクランクセット)

ソラfd
(新ソラのクランクセット。もちろん、各種歯数対応のFDも刷新される)

また、新ソラには、12-30tや11-30t(もちろん、いずれも9速)の新スプロケが加わるほか、それに合わせるように、RDも30t対応になる。

ソラRD
(30t対応の新ソラのRD)

新ソラの発売時期は、まだ正式に発表されてはいないが、5月から7月にかけて、部品ごとに順次発売されるようである。

ついでだが、ソラ以外のシマノ社の新製品情報も少々。

・ロード系シリーズとして、ソラの下に新たに「ターニー」が誕生する。
・アルテグラのRDが30t対応に。
・105とティアグラのRDが32t対応に。

ターニーSTI
(ロード系新コンポ「ターニー」も誕生)

続々の新製品、これから夏にかけて楽しみである。

以上、英国の総合自転車サイト『バイクレイダー』の記事を参照にした。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
自転車    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
チェーンホイール Posted by 愚兵衛
46-34ですよね。
ジュニアやシニア非常につかいやすい歯数です。
いいですね。
2012.05.11 Fri 12:27 URL [ Edit ]
Posted by テガ
9速が残って良かったですね。

レース志向はデュラに任せて町乗り派まで幅広く対応する構成を大シマノにはお願いしたいです。

全部が11速になったら考える楽しみが無くなるし、そもそも小遣いがなくなっちゃうよ~~
2012.05.12 Sat 05:44 URL [ Edit ]
12-30tのスプロケも Posted by 断腸亭
愚兵衛さん

そうなんです。
新スプロケとして、12-30tも出ますよ。
楽しみです。
2012.05.12 Sat 09:14 URL [ Edit ]
自転車人口の広範化 Posted by 断腸亭
テガさん

その通りですね。
シマノとしては、昨今の自転車人口の広範化を睨んだ戦略なのだと思います。
これ自体は、良いことです。

次は、9速デュラを出して欲しいです・・・(無理か)。
2012.05.12 Sat 09:17 URL [ Edit ]
朝ダー万歳♪ Posted by
テガさん
全然関係ないのですが(^^ゞ、今日、朝ダーin戸ヶ崎行ってきました!広くて良いですね★
『たまごナーラ』ってパン、食べました?
まだでしたら是非。おススメです!
2012.05.12 Sat 14:26 URL [ Edit ]
朝ダー Posted by 断腸亭
呑ちゃん

たまごナーラ、うまそうだったあ。
http://marichandengana.blog80.fc2.com/blog-entry-507.html

デガ親分も、食べてみて下さい。
2012.05.13 Sun 05:17 URL [ Edit ]
朝ダー Posted by テガ
おおっ!

これはまた旨そうな・・・

今日これから行っちゃおうかな。
2012.05.13 Sun 06:01 URL [ Edit ]
ツーリング向けですね Posted by dadashin
なるほど、NEW ソラ、ツボを押さえていますね。
46×34フロントダブル、リア12-30とワイド化、ツーリング向けではないでしょうか?105シリーズでもラインナップして欲しいです。
2012.05.13 Sun 10:42 URL [ Edit ]
Posted by NOB
どうもです~!
パーツと金額、ほとんどわかりません。 ただ、デュラのブレーキは素晴らしいのはよくわかりますね!?
2012.05.13 Sun 13:38 URL [ Edit ]
「旅行車」仕様 Posted by 断腸亭
dadashinさん

シマノのロード系は、もっと「旅行車」仕様のことを考えて欲しいと思います。
ロード乗りの中で競走に凝っているいるのは非常に少数派なのに、競走仕様が主流だというのはどう考えても可笑しいですからね。
現状では、たぶん、105の46-34tは製品化しないのではないかと推測していますが、32tのスプロケは、間違いなく製品化されるでしょうね。
2012.05.15 Tue 18:57 URL [ Edit ]
ブレーキが一番弱いんです Posted by 断腸亭
NOBさん

私は、ブレーキが一番弱いんです。
というのも、ほとんど関心がないからかもしれません。

いろんなグレードのブレーキを試してみましたが、引き方と調整次第で何とでもなるような気がします。
強力な制動を求めるなら、Vブレーキが優れていますが、だからと言って、これが良いとも思いません。
2012.05.15 Tue 19:01 URL [ Edit ]
シマノ ロード用コンポーネント Posted by 通りすがり
とても興味深い記事で面白かったです。

ただ、
>コンポーネント(グループセット)としては、デュラ→アルテグラ→105→ティアグラ→ソラという「階梯」の中で、最底辺に位置するとは言っても、

実は、SORAの下にも続きがあって、
Dura Ace→Ultegra→105→Tiagra→SORA→2300→A010
となってます。
A010まで行くと単体では売っていない完成車用コンポにはなりますが。。。

ちなみに新型Tourneyは、「Tourney A070」という名前になるらしいので、現行のA010の置き換えなのかなー って思ったり。
2012.08.25 Sat 23:07 URL [ Edit ]
Posted by ちらり☆
面白い記事でした。

RSXから代々使っている自分としては、ようやく時代が追いついてきたなとほくそえんでおります。(笑)


よーし!!うちのビアンキちゃんとアンカーちゃん用に2セット買っちゃうぞ!!
2012.11.03 Sat 23:51 URL [ Edit ]
Posted by ちらり☆
連投すみません。

最近のシマノと言えば、クランク周りのデザインがアレな感じになってしまいましたね。
性能もいいけど、所有欲をそそる美しさがなくてがっかりしております。
2012.11.03 Sat 23:54 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/742-db64688e

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。