日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.04.28 Sat
移りゆく季節を走る~この2週間のサイクリング備忘録1
生来、ものぐさ三年寝太郎気質にて、またまた二週間ばかりの記録が滞ってしまった。

この間、季節は桜から新緑へと変転せり。
以下、過去2週間のサイクリングのことなどを簡潔に振り返っておくことにしよう。

4月15日(日)
チーム東葛たすけさん主催の「真岡鐵道SL撮影ポタと、五行川CRの桜並木サイクリングに参加(ACロードバイク)。

取手駅まで自走(葛飾橋→新坂川→大堀川→手賀沼→県道8号線→国道6号線→大利根橋)。

IMG_0160_20120428080034.jpg
(久々に大利根橋=国道6号線を渡る)

取手駅から関東鉄道常総線にて「下館駅」まで輪行。

IMG_0182_20120428050208.jpg
(関東鉄道常総線で輪行。長閑な2両列車)

IMG_0170_20120428050341.jpg
(車内では車窓の撮影など、子供のように大はしゃぎ)

下館駅で下車。
自転車を組み立て、向かい風の中、勤行川の桜並木土手をずんずん北上。

IMG_0187_20120428051457.jpg
(勤行川の桜堤)

そしていよいよ、真岡鉄道・寺内駅で待機して、蒸気機関車を撮影。

IMG_0201_20120428064322.jpg
(銚子電鉄並みに長閑な真岡鉄道・寺内駅前)

IMG_0195_20120428060418.jpg
(真岡鉄道・寺内駅に迫り来る蒸気機関車)

石炭のにおいが懐かしい。
汽笛の音が、遠い記憶を呼び起こす・・・。

蒸気機関車の記憶は、案外、いくつかの童謡が、その動態をよく伝えている。

♪お山の中行く 汽車ぽっぽ
♪ぽっぽ ぽっぽ 黒い煙を出し
♪しゅしゅしゅしゅ 白い湯気ふいて
♪機関車と機関車が 前引き 後押し
♪なんだ坂 こんな坂
♪なんだ坂 こんな坂
♪トンネル鉄橋 ぽっぽ ぽっぽ
♪トンネル鉄橋 しゅしゅしゅしゅ
♪トンネル鉄橋 トンネル鉄橋
♪トンネル トンネル
♪トン トン トンと のぼり行く
(作詞作曲:本居長世「汽車ぽっぽ」より)

IMG_0198_20120428060712.jpg
(煙を吐きながら、桜花に目もくれず走り去る蒸気機関車)

その後、小貝川沿いを南下する。

IMG_0206_20120428064828.jpg
(途中休憩。居並ぶ自転車たち)

そして辿り着きたるは、蕎麦屋の「萬吉禎」(茨城県筑西市井出蛯沢)。
古農家を改造したお店で、長屋門も庭も風情がある。

IMG_0212_20120428070101.jpg
(「萬吉禎」の長屋門)

IMG_0216_20120428070222.jpg
(「萬吉禎」の庭と母屋)

IMG_0220_20120428070408.jpg
(「萬吉禎」の母屋室内)

IMG_0223_20120428070501.jpg
(「萬吉禎」の料理。これ以外に蕎麦が付いてくる)

目も鼻も五臓六腑も満足したわれわれは、さらに小貝川を南下する。
筑波の峰からは、蟻の行列のようなわれわれが見えたにちがいない。
また、われわれの方からも、変幻する筑波の山容を望むことができた。

IMG_0225_20120428071435.jpg
(桜に筑波)

IMG_0226_20120428071554.jpg
(菜の花に筑波)

こうしてわれわれは、向かい風の中、たすけさんの楽しくも確実な先導で、下妻駅に到着。

IMG_0233_20120428071715.jpg
(関東鉄道常総線・下妻駅。発車時刻の迫る中、輪行の準備をする)

私は、常総線→常磐線を乗り継いで、松戸駅まで輪行。
松戸駅から自転車に乗って帰宅。

お土産に買った石下の「くろさわ」の焼き鶏が、リュックの中でいつまでも暖かかった。

この日の走行距離:105キロ

4月20日(金)
ハンス・ホールベック再訪~「布施街道」のことなど

1週間ほど前に行った守谷(茨城県)の「ハンス・ホールベック」で昼食を取りたかったのと、呑ちゃんが自家製ピクルスを作るので具材となる野菜類の買いだし(「かしわで」)をしたかったので、この日も、朝から北方に向かって走る(ACロードバイク)。

道筋は前回とほぼ同じだが、今回は、経路を多少とも研究してみた。
結局、水元からだと、葛飾橋を渡って、新坂川沿いを北上して豊四季を抜け、大堀川に取り付いた後は、新利根大橋まで、次のようなルートを行くのが、距離の短さと快適さの双方が理想的な交点を結ぶようである。
以下は、その大堀川から新利根大橋までの経路図。



ついでだが、上掲地図上の「布施入口」(地図)から利根川河岸(「七里ヶ渡し跡」)までの経路は、旧水戸街道の脇往還たる「布施街道」に当たる。
布施街道」は、水戸街道の根戸から分岐して、土浦付近で水戸街道と再合流する。
この道は、実に、流山を追われた新撰組(土方歳三など)が宇都宮を目指した道でもある。

布施街道」の「布施」は、もちろん、「布施弁天」に由来するが、土方歳三らが一時的に陣を構えたのも、この「布施弁天・東海寺」であった。

今日は、時間合わせのためもあって、この「布施弁天・東海寺」に寄ってみることにした。

IMG_0275_20120428134828.jpg
(「布施弁天・東海寺」の山門)

山門に通じる階段を登り切って、境内に入り、あたりを見回せば、何故に新撰組一党がここに仮の陣を築きたくなったかがよく分かろうというもの。

IMG_0278_20120428135757.jpg
(「布施弁天・東海寺」境内。鐘楼の造作が個性的)

IMG_0279_20120428135517.jpg
(「布施弁天・東海寺」から東方向を望む)

この寺は、利根川河川敷を見下ろす舌状台地の突端に造営されている。
おそらく、古来、城を築くに絶好の立地であったにちがいない。
水運の要である利根川が一望に見渡せるし、渡し場も掌握できるだろう。

布施弁天・東海寺」一帯は、胸のすくような爽快な地勢で、自分がそこに居ること自体が、何というか、とても気持ちがよい。
また、面白くも何ともない新道の県道47号線に較べて、旧道(=布施街道)は、その旧道らしい、いかにも官能的なくねり方といい、古風を保った長屋門を備えた農家や路傍に佇む石像群といい、日光付近の例幣使街道沿いのように、間違いなく、この先に「何か」があるという期待を抱かせる道で、自転車で走っていてもわくわくしてくる「快道」でもある。
この道は、私の中では、紛れもなく、街道100選に入るものである。

寄り道が長くなったが、こうして私は、開店時間ちょうどに「ハンス・ホールベック」に到着した。

IMG_0284_20120429074547.jpg
(「ハンス・ホールベック」)

IMG_0289_20120429074752.jpg
(「ハンス・ホールベック」ではガーリックペッパーステーキ定食を食べる)

その後、「かしわで」に寄って、野菜類を買って、流山橋→大場川経由で帰宅したのであった。

走行距離:70キロ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ヤマグチ。
ご無沙汰しております。

相変わらず、勢力的に走られてますねー!
僕の方はここ半年すっかりさぼってしまってます^^;
明日は久しぶりに走ってきます。
またどこかでご一緒させてください。
銚子もお気をつけて!
2012.04.28 Sat 07:49 URL [ Edit ]
こちらこそ Posted by 断腸亭
ヤマグチさん

こちらこそ、ご無沙汰していてすみません。
今頃は、鎌倉を目指して、新緑の中を快走しているものと思います。
今日は、笹子峠に行く予定でしたが、夕べ深酒をして寝坊、断念しました。
仕方がないので、これから、葛飾の「帝釈道」の調査にでもいってみようかしら・・・。
2012.04.29 Sun 08:05 URL [ Edit ]
Posted by kincyan
ハンスの魅力には勝てませんね。国立市のノイ.イノウエに行ってきましたが、店で出される料理はハンスの方がボリュームがあり野趣あふれています。自転車乗りに向いてますね。
2012.04.30 Mon 07:23 URL [ Edit ]
さすが・・・ Posted by 断腸亭
さすがkincyanさん、行動が早いですね。
私も、そのうち行ってみます。

それにしても、ハンスは、完成度の高い店です。
いろんな意味で、学ぶべき点が多いとも思っています。

PS.kincyanさんがいない水元の催しは、ちょっと寂しかったかも・・・
2012.05.01 Tue 00:46 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/737-2f35f406

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。