日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.03.27 Tue
フジクロスで銚子行~トラブル続出の旅
いくつかの用事があって、3月22日から二泊三日で銚子に里帰りした。
その用事というのは・・・、

1.墓参り
2.3月中旬の銚子東方沖地震(震度5弱)で被ったという実家の破損を確認する
3.置き場所が無くなってきたフジクロスを銚子に運ぶ

というもの。

以前は通勤車の主力として活躍してきたフジクロス(アルミフレーム・クロモリフォーク・9速仕様)だが、だんだん置き場所がなくなってきたこと、銚子にもママチャリ以外の自転車を常備いておきたかったことなどから、今回は、ついでにフジクロスに乗って銚子に行ってしまおうと考えたわけである(もちろん、帰りは鉄道)。

朝、早めに起きて、フジクロスを「銚子置き自転車」に改造する。

先ず、長らく使っていなかった標準のホイールを引っ張り出してきてタイヤを交換(この数年は、ずっとシマノのWH-R500+ルビノプロ3の23Cを使用していた)。
前輪のリムテープが大分古びてきていたので、これもついでに交換。

IMG_0334_20120327070741.jpg
(リムテープを交換。ヴィットリア製)

タイヤも、銚子でバリバリ未舗装路を走れるように、太めの28Cタイヤ(パナのツーキニスト)を付けることに。

パナレーサーPanaracerツーキニスト700×28C

パナレーサーPanaracerツーキニスト700×28C
価格:2,390円(税込、送料別)


(重いけど、確かにパンクには強いパナのツーキニスト)

銚子には工具がないので、チェーンも新品に交換。
買い物車としても活躍できるように、ずっと押入に眠っていた荷台を付ける。

NEC_0236.jpg
(荷台を装着。ギザロ製だったかな)

また、銚子には、英式空気入れしかないので、小型フロアーポンプも取り付ける。

NEC_0237.jpg
(パナの小型フロアーポンプ。英米仏兼用)

ペダルに関しては、本当は、銚子では私以外の人が乗るかもしれないので、フラットペダルの方がよいのかもしれないが、さすがに銚子までフラットペダルで走るのは厳しいのでトゥークリップをハーフクリップに交換するに留めた。

その他は、基本的にいくつかの部品のグレードダウンを図る。

NEC_0235.jpg
(RDを旧105からソラに交換。チェーンも新品に交換)

また、左クランクを旧105からソラに交換。

NEC_0231.jpg
(全体画像。まるでマウンテンのような姿になった。途中の手賀沼付近にて)

さて、このような換装に時間がかかってしまったため、出発は、9時過ぎになってしまい、多少焦りながら出発。

葛飾橋→松戸紙敷→松飛台→五香十字路→手賀農免農道→木下。

やはり、重量級の標準ホイールと28Cタイヤの組み合わせだと、足回りが重くて全然走らない。
とりわけ、7~8万クラスのクロスバイクや9~10万クラスのロードバイクの完成車に付いてくるホイールは、大体において、前後で3キロ近い重量があるので走りも重い。
たとえば、これをシマノの一番安い(前後で1万円ぐらい)完組ホイールWH-R500に交換して、タイヤ(とチューブ)を23Cにするだけで、格段に軽い走りになるものである。
軽い走りに慣れてしまっていた私は、こうしてホイールを標準仕様に戻してみると、その差が実によく分かる。
逆に言えば、最近の私は随分楽をしていたわけである。


(この世には、度肝を抜かれるほど高価なホイールもあるが、コストパフォーマンス的には、多分、世界でも屈指のシマノWH-R501。まあ、できれば、もうワンランク上の、エアロスポーク仕様のWH-RS20ならなお良いのだが・・・)

さて、木下まで来て、利根川土手を見上げると、案の定、工事中で、サイクリングロードは通行止めになっていた。

仕方がないので、ここはきっぱりと諦めて、将監川~長門川沿いに走って、長門水門の所で利根川CRに復帰する。
将監川~長門川沿いのルートは、川辺の集落に古風な面影があって、かえって利根川CRよりも走っていて楽しいかもしれない。

ところで、松戸を抜けたあたりから、後ろのブレーキ付近からシュッシュッという、かすかにブレーキシューとリムが触れるような異音に気づく。
何度も自転車を止めて、後輪を空回りさせてみるが、異音の原因は判明せず。
利根川まで来て、やはり気になって仕方がないので、土手沿いの公園に自転車を止めて、本格的な原因究明をすることに。
今度はすぐに判明。
後ろブレーキ(Vブレーキ)の右側のブレーキシューとリムが明らかに接触している。
そういえば、途中から随分ペダルを重く感じたものだ。
ただ、前述のように、ホイールやタイヤが重くなったせいかと思っていたが、やはり変だなあと思ったのは、坂を降りる時だった。
坂を下る際は、重い自転車の方が有利なはずなのに、速度の伸びがやたらに悪いのである。
工具を出して、後ろブレーキの片効き状態を改善すべく、調整ネジを回すが、全然反応しない。
左側の調整ネジもいじってみたり、ブレーキシューの上下位置を調整してもたりしたが、やはり、調整の幅域では、依然、ブレーキシューとリムは接触したままである。
そんなこんないじっていたら、地面にチャリンと落下する物体あり。
何だろうと思って見てみると、ブレーキのスプリングであった。
そうなのである、後ろブレーキの右スプリングが折れてしまったのであった。

NEC_0233.jpg
(折れて脱落した後ろブレーキの右スプリング)

なるほど、スプリングの金属疲労によって、レバーを戻しても、シューとリムは接触したままの状態になっていたのだ。
しかも、家を出た時は大丈夫だったのが、だんだんスプリングの疲労が極に達して、ついに折れたわけである。
これではもう直すことはできないので、ちょっと怖いけど、後ろのブレーキを開放状態にして走ることにした(第一のトラブル)。

順番は前後するが、この日、「発作橋」で一枚目の写真を撮ろうとしたら、何と電池切れ。
なので、出かけてからの写真はすべて、携帯電話で撮影したもの(第二のトラブル)。

さて、長門水門から常総大橋までは、順調に利根川CRを走ったものの、「江口百貨店」(左岸)の所から通行止め区間が始まった。
そして結局、銚子まで、十数回も迂回を強いられることになったのである(第三のトラブル)。

NEC_0234.jpg
(春の兆し。利根川土手)

NEC_0241.jpg
津宮鳥居河岸

基本的には、左岸(北岸)は狭くて怖い県道11号線を、右岸(南岸)は交通量の多い国道356号線を走ることになるのだが、今回ばかりは、前ブレーキのみでの走行だったので、ちょっと怖かった。
前ブレーキのみで急ブレーキをかけるようなことになれば、ジャックナイフ(前転転倒)をやらかしかねないからである。

また、佐原から東の利根川CRのズタズタぶりは尋常ではなくて、ブレーキさえ正常ならば、利根川CRは諦めて、一般道を走り継ぐという選択をしたことであろう。

NEC_0243.jpg
(利根川CR)

とりわけ、佐原から東の右岸CRは、ほとんど壊滅状態で、迂回すること10回以上。
最初の内は、かなり手前に通行止めの案内と迂回路地図などがあったが、仕舞には、何の前触れもなく、突然、通行止めの標識が現れて四苦八苦する。

NEC_0242.jpg
(迂回路があっても、何キロも未舗装路を走らされた)

NEC_0244.jpg
(突然現れる通行止め)

NEC_0248.jpg
(しかし、下の迂回路は、地震の際の亀裂が生々しい)

NEC_0249.jpg
(しかも、その迂回路辿って行くと、道が消滅していた)

そんなこんなで、未舗装路を走ったり、自転車を押して畦道を進んだり、自転車を担いで土手を上ったり降りたりしていたものだから、銚子の手前で日が暮れ始める始末。

しかも、生憎、フジクロスのライトは取り外してしまい、他の自転車に取り付けてしまったため、ライトが付いていない状態。
いくらなんでも暗くなる前には到着できるだろうと踏んでいたからである。

NEC_0245.jpg
(ライトを取り外してしまったフジクロス。申しわけ程度にリフレクターが付いているのみ)

銚子市に入った時点で既に5時を過ぎてしまった。
辺りはどんどん暗くなり始めて、銚子駅あたりでほぼ真っ暗。
田舎の街道は街灯がないので、やや怖い思いをした。
でも、走行距離は128キロで、案外短かったが、何だか恐ろしく疲れた。
自転車で銚子に来たのは、たぶん、これで20回目ぐらいだが、最初にママチャリで来たときに次いで大変だった。

実家に到着すると、お袋が刺身を用意して待っていてくれた。
私は、刺身をアテに焼酎を呷り、9時にはとっぷりと夢の中にいた。

NEC_0250.jpg
(夕飯の刺身)

夏に向かうこれからの季節、自転車で銚子方面に出かける人も多くなると思うが、はっきり言って、利根川CRを当てにすることはできないと断言してもよい。
これまで、利根川CRに頼り切っていたので、CRと併走する茨城県側の県道11号並びに千葉県側の国道356号の迂回ルートの研究が疎かであったことを思い知らされた。
国道356号は、場所によって、非常に走りやすい区間と走りにくい区間があって、その落差が大きいので、その点をカバーした経路を開拓する必要があるであろう。

二日目

今日の天気は昼前から雨ということだったので、朝から自転車で出かける。
先ずは、本来ならば、昨日済ませるべきだった墓参りに行く。

親父の墓のある宝満寺は、銚子台地の中腹の斜面沿いに展開する。
桜並木が有名で、銚子でも屈指の桜の見所であるが、まだ、桜花はまだ一輪も開花していないが、あちこちに点在する梅花は満開である。

NEC_0257.jpg
(宝満寺。梅花が咲く。遠景に見えるのが本堂)

親父の墓前にて、結婚などの報告をする。

今年3月の銚子東方沖の地震で、新たに倒れた墓石もあった。

NEC_0252.jpg
(今年3月の銚子東方沖の地震で倒れた墓石)

お袋に言わせれば、去年の3月11日の揺れよりも激しくて、事実、洋ダンス転倒、ママチャリ転倒、石油ポリタンク転倒、食器棚のグラスが落下して割れるなどの被害を被ったという。
洋ダンスが転倒したのには驚いたが、今後も危険なので、下に煉瓦を入れて倒れにくいように修繕した。
また、石油ポリタンクが転倒した際に、石油がこぼれたために、物置部屋が石油臭くなっていた。

さて、墓参りを済ませた私は、雨雲の到来と競争するように、銚子半島を巡ってみることにした。

NEC_0260.jpg
(銚子名物の春キャベツ畑)

突然思いついて、高校生の時以来久しぶりの「小畑池」に寄ってみた。

NEC_0261.jpg
(ちょっと神秘的な「小畑池」)

NEC_0262.jpg
(銚子の心霊スポット的な「小畑ノ石尊様」)

NEC_0265.jpg
(「君ヶ浜」)

NEC_0267.jpg
(犬吠埼灯台)

NEC_0270.jpg
(犬吠埼より太平洋を望む)

NEC_0271.jpg
(長崎海岸にて)

NEC_0272.jpg
(映画『津軽じょんがら節』に出てきそうな海浜の風景)

NEC_0275.jpg
(私の原型的な風景が展開する屏風ヶ浦)

NEC_0276.jpg
(屏風ヶ浦には、プレジャーボートが打ち上げられていた)

もっと走りたかったが、天気予報通り、空から雨が落ちてきたので、早々と退散して、お袋と一緒にラーメンを食べたのであった。

走行距離;
一日目:128キロ
二日目:20キロ

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行
小さな旅(自転車)    Comment(28)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by NOB
どうもです~!
断腸亭さんは何でもできちゃう自転車外科医ですから、色々とやっちゃうのですね(笑)
僕なんて、選択肢は数少ないので、注油してタイヤやチューブ交換ぐらいです(笑)
続編を不謹慎にも楽しみにしております(笑)
2012.03.27 Tue 08:40 URL [ Edit ]
Posted by kincyan
う~む。先手をとられました。二台目を買う時には、今のジャイアントを大阪の実家に置くのも一手と教わりました。しかし、私は踏ん切りついていません。そもそも断腸亭さんの保有台数と比べてはいけませんけどね。
2012.03.27 Tue 12:40 URL [ Edit ]
とうとう溢れ出した?!自転車 Posted by joypapa
室内にポールを二本立てて、二階建て保管にするのかと思っていましたが、予てよりの計画通り、一台別宅に移動ですね! パーツも捨てないで取っておけば、必要な時に再利用可能? 勉強になりますが、まだまだ押し入れの中にパーツが溢れていそうですね! (大笑) 

で、トラブル続出とは、いかに?! 
2012.03.27 Tue 16:11 URL [ Edit ]
見てみたい Posted by ワンチャン
断腸亭さん、こんばんは!

僕は将監川~長門川沿いのルートをのんびり走るのが好きです!
ただ、その先には行かずに帰ってしまうのですが、、(笑)

断腸亭さん家の押し入れには何台分のパーツが眠っているのでしょうか?
すごいですね~

実はお隣のDAIさん家の押し入れとつながってたりして(笑)
2012.03.27 Tue 22:09 URL [ Edit ]
自転車&パーツは Posted by dai
はい!押し入れつながっています!
なので家の奥さんにはパーツと自転車は断腸亭さんの預かり物ですって言っています
2012.03.27 Tue 22:38 URL [ Edit ]
やっぱりね。 Posted by しゃあ あずなぶる
daiさんも、断腸さんの自転車を預かってるんですか。
ボクもですよ。
断腸さんの「トラブル」ってなんだろう?
2012.03.28 Wed 04:17 URL [ Edit ]
ボクも~ Posted by 103
預かってほしい~♪

あ。
この際だからもう1部屋借りて自転車倉庫兼、みんなにパーツを販売、場合によってはレンタルする事業を始めますか?
え?それを自転車屋という??
ごもっとも
2012.03.28 Wed 12:27 URL [ Edit ]
Posted by テガ
>はい!押し入れつながっています!
思わずコーヒーを吹いてしまった。

素晴らしい読み応えを予感させる出だしですねぇ~ 
断腸さんは文筆で飯が喰えると思います (笑)
で、早く続編を・・・・
2012.03.28 Wed 12:28 URL [ Edit ]
Posted by nebaneba
うっ
この後が怖い・・・・でも早く見たい。
2012.03.29 Thu 12:59 URL [ Edit ]
Posted by テガ
日没が迫る! まで読みました。

ここでどういう訳かライトをもった美女が現われて救われる、に1000点
2012.03.29 Thu 16:18 URL [ Edit ]
やっぱり Posted by ワンチャン
やっぱり、DAIさんちとつながってたんですね(笑)

ドラえもんのタイムマシーンのように断腸亭さんがFUJIクロス抱えて
DAIさんちの押入れから出てきたら、ちょっと楽しいですね~

この先が気になる気になる!



2012.03.29 Thu 22:03 URL [ Edit ]
機材トラブル Posted by 断腸亭
NOBさん

書くのに足かけ三日もかかってしまい、ご返事、大変に遅くなってすみませんでした。
旅にトラブルは付きものですが、自転車の機材トラブルは、日頃からメンテに気を払っていても起こるものですねえ。
メンテの技術があればトラブルにも対処しやすいのですが、部品そのものが破損した場合はお手上げです。
2012.03.30 Fri 07:03 URL [ Edit ]
悩ましいところですねえ Posted by 断腸亭
kincyanさん

そうですねえ。
今のロードも、こちらに置いておけば、それなりに乗るチャンスがありますからねえ。
いっそ、クロスバイクを大阪に持っていらしたらいかがでしょうか。
kincyanさんのクロス、フォークをリジッドに交換して、シートポストをノーマルにするだけで、1キロ以上軽量化できますし、よく走るようになると思います。
2012.03.30 Fri 07:09 URL [ Edit ]
捨てるのが苦手 Posted by 断腸亭
joypapaさん

明治生まれの祖母に育てられたので、何にせよ、捨てるのが苦手です。
まだ、ロード2台分ぐらいの部品がありますねえ。
でも、フレームがないので、現状では組むことができません。
2012.03.30 Fri 07:26 URL [ Edit ]
次は、ママチャリの更なる改造 Posted by 断腸亭
ワンチャンさん

将監川~長門川沿いのルート、愚兵衛さんあたりもお詳しいですね。
今度、あのあたりを集中的に走ってみたいと思ってます。

今考えているのは、ママチャリの更なる改造です。
先日、押入の大整理をしました。
ざっと、クロス1台、ロード2台分の部品があって、我ながらびっくりしました。
2012.03.30 Fri 07:33 URL [ Edit ]
お互い様ですね Posted by 断腸亭
daiさん

お隣がdaiさんなので、私も何かと助かっています。
ネジやスプリングといった極小部品の整理は難しいですねえ。
結局見つからずに、新しいの買ったりしてます。
1階のロード乗りの女性も引き入れたいのですが、なかなかチャンスがありませんねえ。
2012.03.30 Fri 07:41 URL [ Edit ]
そろそろもう一台 Posted by 断腸亭
しゃあさん

しゃあさんも、そろそろもう一台ですね。
車体を預かることはできませんが、私の「名義」にするのは簡単です。
2012.03.30 Fri 07:42 URL [ Edit ]
いつでも(無料で)請け負いますよ~ Posted by 断腸亭
103さん

レンタル倉庫、借りたいですねえ。
でも、年間の賃貸料で、ロードが一台買えてしまうことを考えるともったいなくて・・・。
ただ、自転車の組み立てなら、いつでも(無料で)請け負いますよ~。
2012.03.30 Fri 07:54 URL [ Edit ]
ママチャリで銚子に Posted by 断腸亭
テガさん

トラブルと言っても、大したことがなくてすみませんでした。
利根川に落ちたり、電飾美女に誘惑されたりすればよかったのですが、幸か不幸かそういうことはありませんでした。

今年は、久しぶりに初心に返って、ママチャリで銚子に行ってみるのもいいかもしれないと思っています。
2012.03.30 Fri 07:58 URL [ Edit ]
人生はまさか Posted by 断腸亭
nebanebaさん

遅筆のため、気を持たせてしまってすみません。
でも、人生、何が起こるか分からないので、面白いですねえ。
いろんなことが降りかかってくれば良いと思っています。
2012.03.30 Fri 08:00 URL [ Edit ]
Posted by あ・ち・ち
私も 先日銚子方面に自転車で走りましたが、まだまだ地震の爪痕が残っているとこが多いですよね。
これ以上被害が出ないといいですよね
2012.03.30 Fri 08:16 URL [ Edit ]
大変でしたね Posted by 相子
お母さまのお見舞いだと思っていましたが、昨年より揺れたとは驚きました。
お刺身を用意されて下さっていたとは安心しました。
2012.03.30 Fri 22:53 URL [ Edit ]
銚子、行ってやって下さい Posted by 断腸亭
あちちさん

そうですねえ。
直後は、CRの工事が始まっていなかったので、二回ほど迂回すれば済んだのですが、現在は、本格的に工事が進行中なので、あと1年ぐらいはダメですねえ。
ただ、風評被害もあって、銚子は沈滞ムードなので、是非、行ってやって下さい。
2012.03.31 Sat 05:50 URL [ Edit ]
私も意外でした Posted by 断腸亭
相子さん

今回の地震が、去年よりも激震だったというのは、私も意外でした。
震源地が銚子沖だったからだと思います。
ただ、津波が起こらなかったのが、不幸中の幸いです。
2012.03.31 Sat 05:52 URL [ Edit ]
お疲れさまでした Posted by はるかぜ
去年の10月に銚子まで走った時は、茨城側の土手を比較的スムーズ(途中、多少の砂利道はありましたが)に常陸大橋まで行けたのですが…
先日、霞ヶ浦に向かう土手では何度も並走する下の道に降ろされました。
その先もかなりの迂回になってしまっているのですね?

将監川~長門川沿いのルートは僕も大好きです!

スプリング折れはかなりのトラブルでしたね。
普通では想像できません(^_^;)
よくぞご無事で! さすがです!

「江口百貨店」
先日の200㌔ランでは水分補給で救われました(笑)
こういった商店って、昔は我孫子の街中にも存在していました。

「銚子」ってやはり素敵な街ですね。
車では過去に十数回訪れたでしょうか…
自転車で行った時には帰りの事もあり、ゆっくりできず残念な思いをしました!

それにしても、3月の銚子東方沖の地震、そんなに酷かったとは…

2012.04.03 Tue 21:49 URL [ Edit ]
銚子へ Posted by 断腸亭
はるかぜさん

霞ヶ浦200キロライドの記事、拝見しました。

霞ヶ浦は、銚子の近くであるにもかかわらず、まだ、ほんの少ししか走ったことがありません。
いつでも行けると思いつつ、先延ばしになっている感じです。
いずれ、銚子の行き帰りにでも走ってみたいと思っております。

Vブレーキのスプリングが折れるなどとは、私も夢にも思いませんでした。
これまでに、走行中に消耗品とも言えるシフトワイヤーやチェーンは切れたことがありますが、ブレーキ本体はなかなか壊れる物ではありませんからね。
でも、今回、キャリパーよりもVの方が、構造的に壊れやすいのはないかと感じました。

「江口百貨店」、その店名もさることながら、きわめてユニークな存在ですね。
あのあたりには、コンビニも食堂もないので、真夏などはオアシスとも言える存在です。

それはともかく、来たる5月3日から1泊で、皆さんで銚子に行く計画があります。
もしよろしければ、ご一緒しませんか?
http://www.teamtoukatsu.com/bbs/read.cgi?no=109
2012.04.05 Thu 03:35 URL [ Edit ]
「春うらら銚子一泊サイクリング」に関して Posted by はるかぜ
お誘いありがとうございます。
楽しそうなイベントですね。

せっかくなのですが
5・6日と音響仕事で埋まっておりまして
自転車店側を3・4日も含めた4日間休むには忍びない立場です…(^_^;)

次の機会にはぜひよろしくお願いします。

2012.04.05 Thu 20:59 URL [ Edit ]
次の機会に Posted by 断腸亭
はるかぜさん

なるほど、それもそうですね。
残念ですが、次の機会に。

今度、はるかぜさんの自転車屋さんに行ってみたいなあ・・・。
2012.04.06 Fri 04:52 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/733-69faa318

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。