日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.03.05 Mon
「ウェルカム自転車」が収斂した日~皆さんに感謝!
今日(3月3日)のことは、何だか書きにくい。
どうも、「照れ」が先に立ってしまって、言葉が見つからない感じである。

ご存知の方はご存知ながら、本日、このブログでも度々登場する呑ちゃんと結婚式をあげたことをここにご報告申し上げたい。
出会って8年目の結婚である。

昼間の結婚式も、夜のごく内輪の披露パーティも、私の愛する地元葛飾(金町と水元)で行った。

式にまつわる一切合切は、ほとんど呑ちゃんが仕切ってくれて、披露パーティを含むほとんど一切合切は、自転車仲間にして畏友のたすけさん(と「ハンナリ」のママさん)に仕切っていただいたお陰で、私は、当日式場の前に「ウェルカム自転車」として展示するためのFUNAKUBOとささやかなる引き出物のチェーン・キーホルダー製作に心血を注ぐことができた。

ウェルカム自転車
(ウェルカム自転車のFUNAKUBOjoypapaさん撮影)

式は、金町駅南口の教会「セントマリーチャーチ(つまりは聖マリア教会)」で行った。
私はキリスト教徒ではないが、今回、初めて体験したキリスト教式の婚礼の儀は、なかなか素晴らしいと思った。
たとえば神式だと、式には親戚縁者しか参加できないが、キリスト教式だと、それこそ通りすがりの人も含めて、誰でも参加できるのが良いし、服装にも頓着がない。
しかも、何よりも素晴らしいのは、儀礼行為や各種のパフォーマンス(指輪の交換・接吻・神父の言葉・音曲など)そのものが多分に演劇的で、新郎新婦を含む参加者が一番楽しめる形式なのではないかと思った。

婚礼の儀
(キリスト教式の婚礼の儀。ステインドグラスが神々しい!joypapaさん撮影)

キリスト教式の婚礼の儀が現在のような形式になったのは、いつ頃のことなのか、私は寡聞にして知らないが、多分、そのたくましい布教精神が背景にあったのではないだろうか。
神式や仏式の儀礼には、ほとんど、布教精神を感じないが、たった12人の砂漠の民から出発したキリスト教は、その後、ヨーロッパに浸透していく過程で、そもそもが演劇的志向の強い文化様式だった古代ローマ帝国内に根を下ろすために、次第にその性格を強めていったものと思われる。
やはり、たくましい布教精神を備えている、もう一つの砂漠の民の宗教イスラム教の婚礼の儀も、かなり演劇性の強いものではないかと、勝手に想像している。

式が終了した後、参列者からの花びら(本来は米なのだが)のシャワーを浴びながら、階段を降りるなどいう演出も、なかなかよく考えられている。

フラワーシャワー
(フラワーシャワー。joypapaさん撮影)

そう言えば、ビートルズの有名な"Eleanor Rigby"(1966年作)の歌詞にこんな一節がある。

♪Eleanor Rigby picks up the rice
in the church where a wedding has been...♪

(エリナーリグビーは、結婚式が終わったばかりの教会で米を拾う・・・)

貧乏で身寄りのない老婆エリナーリグビーは、誰かの結婚式の後、ライスシャワーで撒かれた米を拾い集めていたというわけである(もちろん、それを食べるために)。

その後、教会の前庭で、シャンペンなどのドリンク類が参列者に振る舞われ、新郎新婦が参列者と歓談をする。

DSC00230.jpg
(参列下さった皆さんと前庭で乾杯!)

今回は、このブログにもよく登場する自転車仲間が多数参加してくれて、私は、感激のあまり、泣きそうになる。

自転車仲間
(自転車仲間と。joypapaさん撮影。皆さん、本当にありがとう!許可なく、お顔を出してしまい、すみません)

皆さんとお別れした後は、教会施設内で親戚縁者での会食。
その場では、呑ちゃんの歌声も披露された。
私は、真っ昼間からお酒をたくさん飲めてご機嫌至極・・・。

IMG_0025_20120305054428.jpg
(親戚の会食では、呑ちゃんの歌声も)

その後、いったん帰宅して、夜の披露宴会場(「ハンナリ」)に向かう。
と言っても、自宅から200メートルぐらいだけど。
ハンナリ」は、雰囲気も料理も、そして何よりも、自転車仲間でもあるママ(みずえ)さんのお人柄が晴れやかで素晴らしく、店の店長と間違えられそうなぐらいしょっちゅう顔を出しているお店だが、今回も、この手の饗宴は、是非ともここでやりたいと貸し切りをお願いした次第。

夜の饗宴には、北は北海道、南は九州から、友人たちが駆けつけてくれ、おまけに、芸達者が多かったものだから、飲めや歌えやの大騒ぎになって、多少、ご近所に迷惑をかけたかもしれないが、進行役たすけさんの芸術的なまでに見事な切り盛りのお陰で、そこにいる全員が実に楽しい時間を過ごすことができたと思う。

IMG_0035_20120305060223.jpg
(前菜セット)

IMG_0038_20120305061615.jpg
(飲めや歌えやのハンナリ店内)

IMG_0041_20120305061039.jpg
(朝鮮の横笛・テグム演奏家のトルさん。飯田橋「紀吉亭」の店長でもあります)

矢野さん
(網走から駆けつけてくれた、マンドリンを演奏するギタリストの矢野敏広さん。やまびこさん撮影)

カヤグム
(朝鮮琴・カヤグム演奏家のスジャさん。やまびこさん撮影)

IMG_0039_20120305063518.jpg
(ウクレレを弾きながらハワイアンを歌う福岡のBAJAさん)

歌舞音曲以外にも、出で立ちに趣向を凝らした参加者もいた(約2名)。

IMG_0034_20120305055446.jpg
(「目立ってはいけない」という訳の分からない理由から、「透明人間」に扮しているつもりのしゃあさんだが、実際には「ミイラ男」と呼ばれていた)

そして、昼間のキリスト教とバランスをとろうとして、イスラム風の出で立ちの私。

イスラム風
(イスラム風な私。やまびこさん撮影)

こうして、最後には、多少どんちゃん騒ぎ風になったような気がするが、私自身、なかりへべれけになって、しかも、金町駅前の2次会でもまた飲んだので、あまり詳細は覚えていない。

この度は、皆さんから身に余る過大な祝福をいただいて、感謝の言葉も見つからない。
でも、それに応えるべく、工夫と努力と協力を凝らして、二人して懸命に生きていく所存なので、今後とも、変わらぬ叱咤激励を賜りたい。
皆さんには、この場をお借りして、深く御礼を申し上げたい。

IMG_0012_20120305065005.jpg

*関係リンク集
・xiaoxiongさん
http://blog.livedoor.jp/xiaoxiong/archives/6816311.html
・たすけさん
http://sazaepc-tasuke.seesaa.net/article/255890805.html
・kincyanさん
http://blog.livedoor.jp/liveokubo/archives/51999835.html
・ワンちゃんさん
http://blog.livedoor.jp/won_chan/archives/51927853.html
・tatsuo1さん
http://tatsuo.air-nifty.com/tatsuo1/2012/03/congratulations.html
・やまびこさん
http://biko.blog.ocn.ne.jp/kawa/2012/03/post_a478.html
http://biko.blog.ocn.ne.jp/kawa/2012/03/post_2c13.html
・dadashinさん
http://sasa06.blog92.fc2.com/blog-entry-520.html
・東葛人さん
http://blog.livedoor.jp/toukatsujin/archives/52835626.html
・NOBさん
http://nobnojitensyablog.blog.so-net.ne.jp/2012-03-03
・ハンナリのみずえさん
http://ameblo.jp/4seasonscafehannari/entry-11183434252.html
・葛飾デルタ同盟
http://hidebbs.net/bbs/k-delta?sw=7
・呑ちゃん
http://marichandengana.blog80.fc2.com/blog-entry-492.html

テーマ:結婚式・披露宴の演出・余興 - ジャンル:結婚・家庭生活
自転車    Comment(26)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
うはっ! Posted by たすけ
もしかしたら、断腸亭さん自身はブログにご自分の結婚v-434については触れないのかなぁ・・・
なんて思っていたら、こういう周到な準備を経てv-315遂に書きましたか!?やられた!!(爆)

まぁ、同じ事を何度も言ったり、書いたりすると...
どこぞのムスリムさんの挨拶のように、しつこくしどろもどろになりがちなのでe-264

http://hidebbs.net/bbs/k-delta?n=49807753&s=7&m=10
のリンク先を貼って、おめでとうございます!のコメントに替えさせて頂きますv-308
2012.03.05 Mon 07:40 URL [ Edit ]
Posted by nebaneba
ご結婚おめでとうございます。
お式には駆けつけて祝福したかったなあ。
「祝電」のみで失礼しました。

断腸亭サンの照れた笑顔が頭に浮かびます。
この・し・あ・わ・せ・者。
何時までもハッピーな夫婦でいてください。

2012.03.05 Mon 07:44 URL [ Edit ]
Posted by NOB
どうもです~!
素晴らしい一日でしたね
ちょこっとですが、顔を出させていだだき、ありがとうございました。
では、お幸せに~!
2012.03.05 Mon 09:23 URL [ Edit ]
自転車のお友達 Posted by やまびこ
呑に聞くのを忘れてました。
披露宴では何を歌ったのかな?

断腸さんがリンクしてくださった皆さんのブログ拝見しました。
写真がとってもすてき!皆さん多才でいらっしゃいますね☆
わたしは自転車乗りではないけれど、またあちこち寄らせて頂きますね^^。
2012.03.05 Mon 13:41 URL [ Edit ]
お~め~で~と~ございますぅ。 Posted by しゃあ あずなぶる
いつもより、たくさん回しております。
2012.03.05 Mon 13:46 URL [ Edit ]
一席もうけさせて下さい Posted by 断腸亭
たすけさん

周到な準備をしていたのではなく、書きあぐねていただけです。
この歳になると、自分の結婚のことを若い人みたいにはなかなか表現できないものです・・・。

この度は、何から何まで本当にありがとう!
たすけさんの「力量」には、みんなが唸ってました。
そのうち、たすけさんを労うために、一席もうけさせて下さい。
千夜一夜のシエラザーデ風なアラブ美人や、竜宮城のお姫様風な美人も同行致す次第です。

3月20日のハンナリのサイクリング、よかったら、いらして下さい。
2012.03.05 Mon 14:28 URL [ Edit ]
しかと受け止めました Posted by 断腸亭
nebanebaさん

房州に遠征なさってたんですね。
過日は、ご丁寧な祝電を賜りまして、ありがとうございます。
nebaneba親分がいらしたら、また、違った盛り上がり方をしたのではないかと、楽しい想像をしております。
親分のお言葉、しかと受け止めて、精進して参りたいと存じます。
2012.03.05 Mon 14:32 URL [ Edit ]
幸せな気分 Posted by 断腸亭
NOBさん

私は、NOBさんのお顔を見ると、初めてお会いしたときからそうなんですが、なぜかすごく幸せな気分になるんです。
やろうかどうか悩んでいた結婚式でしたが、やってよかったと思っております。
今後とも、よろしく~。
2012.03.05 Mon 14:36 URL [ Edit ]
これからもよろしく Posted by 断腸亭
やまびこさん

われわれの軌跡を、当初から知り尽くし、関わって下さったやまびこさんは、まさしく親代わりだと思っております。
これまでと同様、よろしくお願いします。

呑ちゃんが当日歌ったナンバーは、後で、本人が書き込むと思います。

ありがとうございました。
2012.03.05 Mon 14:39 URL [ Edit ]
ミイラ男+アルカイダ扮装 Posted by 断腸亭
しゃあさん

当日は、いろいろと気を回して下さり、ありがとうございました。
いずれ、ミイラ男+アルカイダ扮装で、大力に繰り出しましょう!
2012.03.05 Mon 14:42 URL [ Edit ]
おめでとうございます Posted by あき
自転車を通じて、ブログを通じて、こんなにも素敵なお二人に出会えたことが、本当に、とっても嬉しいです☆
奇跡的に、わたしも3月3日が結婚記念日です。この部分だけは、わたしが、先輩ですね!
当日は、教会に参列できなくて、本当に残念でした。
わたしが、心を込めて、背負って運んだ「獺祭」・・よいトレーニングになりました・・・(笑
しっかり味わって呑んでくださいね。
心より、おめでとうございます!
2012.03.05 Mon 20:54 URL [ Edit ]
おめでとうございます! Posted by はるかぜ
心からおめでとうございます(^^)

断腸亭さんとはお付き合いが始まったばかりの僕ですが、幸せな姿が伝わってきます。
今後もよろしくお願いします。

実は、僕の生まれは足立区東和です(^^)
幼稚園に入るころに、千葉の我孫子に移りましたが…

ますますお会いしたくなりました!
kincyanさんと共に、近々予定を組ませて頂けたら幸いです(^^)

2012.03.05 Mon 21:45 URL [ Edit ]
おめでとうございます師匠 Posted by bebe
おめでとうございます、師匠。

式に駆けつけられなくて申し訳ありません(汗
ボケッとしてました(汗

師匠のおかげで自転車が楽しく、休日がとても充実するようになり感謝しています^^

これからもグルメを探して皆でギーコギーコよろしくお願いします^^

それでは10日の日に!
2012.03.05 Mon 22:59 URL [ Edit ]
「このわた」や「からすみ」などをアテにして・・・ Posted by 断腸亭
あきさん

そうなんですか!
同じ「桃の節句」仲間ですね。

いただいた「獺祭」、さっそくほんの2合だけみずえさんにもお分けしました。
こういう極上の御銘酒は、できれば、「このわた」や「からすみ」などをアテにしてゆっくりやりたいですね。
ありがとうございました。
2012.03.06 Tue 08:17 URL [ Edit ]
3月中に頑張ろう Posted by 断腸亭
bebeさん

より一層、自転車の魅力を発見しつつあるようで、我が事のように嬉しい限りです。
3月中に、できるだけたくさん一緒に走りましょうね。
2012.03.06 Tue 08:20 URL [ Edit ]
是非、ご一緒に! Posted by 断腸亭
はるかぜせさん

ありがとうございます。

足立の東和と言えば、私の住んでいる水元までほんの2キロぐらいですね。
今度、はるかぜさんの「生地」に一緒に行ってみませんか・・・。

手賀沼のあたりにお住まいのようですが、もしよろしければ、「チーム東葛」に登録していただきたいと思いますが、いかがでしょうか(kincyanさんもメンバーです)。
http://potte.seesaa.net/
手賀沼界隈にお住まいだとすれば、皆さんとご一緒する機会も自然と増えますし。

息子さんと一緒に走れるというのが、私には羨ましい限りです。
(これから息子を作っても、一緒に走れる頃にには、私はよぼよぼになってしまいそうなので・・・)。

是非、kincyanを含めて、近くお会いしましょう!
2012.03.06 Tue 08:34 URL [ Edit ]
ご立派 Posted by 相子
お髭先生 おめでとうございます。
お二人の世界は共通点が多いように拝見していました。楽しい毎日をお送りして下さい。
お仲間のブログを拝見。このように多くの方に祝福されて素晴らしいですね。
新学期の学生の反応が知りたいです。
2012.03.06 Tue 09:48 URL [ Edit ]
Posted by kincyan
久しぶりに幸せな気分になれました。うちの息子や娘たちは果たして結婚できるの妥当かと家人と話し合っております.....。神父様の言っていた通り、結婚というのは一種の奇跡なんです。自転車とノンちゃんを大切にして,末長くお幸せに。


ところで20日コースの美術館寄り道は、少し難しいかもしれませんね。気合が入ると美術館に2時間入り浸りとなりそうです。でも、なんか考えますけどね。
2012.03.06 Tue 12:33 URL [ Edit ]
照れるばかりです Posted by 断腸亭
相子さん

ありがとうございます。
お言葉、大切に受け止めさせていただきます。

いやはや、照れるばかりです。
このことを知っている同僚は、まだ、二人だけです。
追々分かると思いますが・・・。
私は、普段、指輪をするわけでもないので、学生たちは気づかないと思います。
2012.03.06 Tue 17:15 URL [ Edit ]
ちゃ~んと・・・ Posted by 断腸亭
kincaynさん

親は、まあ、そんな風に心配するものだと思いますが、子供は、想像以上に「大人」ですよ。
そのうち、ちゃ~んと相手を連れてくると思います。

20日のこと、私もそんな心配をしていたところです。
メンバー(ママチャリの人がいるのかどうかなど)がまだ確定していないので、何とも言えませんが、臨機応変に参りましょう。
明日、しんちゃんと日暮里・谷中・上野辺りをリサーチしてきますね。
2012.03.06 Tue 17:23 URL [ Edit ]
Posted by ずん太man
はじめまして。

こちらのブログを度々閲覧している者です。

断腸亭さんを含め、みなさんとは全く面識はありませんが、今回のブログを見て祝福をせずにはいられなかったのであつかましい様ですがコメントさせていただきました。

ご結婚おめでとうございます。

式やハンナリでの雰囲気がこちらをも幸福感に満たせてくれて、何か優しい気持ちになれました。

末永くお幸せに。
2012.03.06 Tue 22:44 URL [ Edit ]
Posted by あ・ち・ち
おめでとうございます。。
自転車仲間に祝ってもらうなんて 最高ですね。
末長く お幸せに。。。。
2012.03.07 Wed 08:34 URL [ Edit ]
感謝! Posted by 断腸亭
ずん太manさん

コメント、ありがとうございます。
私のブログを読んで下さっておられたとは、光栄な事ながら恐縮至極です。
もしかして、自転車に興味がおありの方でしょうか・・・。

どちらにお住まいが存じませんが、水元公園のあたりにいらっしゃる際には、お声を掛けて下されば幸いです。

これを機に、今後とも、よろしくお願いします。
2012.03.07 Wed 17:38 URL [ Edit ]
ありがとうございました Posted by 断腸亭
あちちさん

あちちさんの、とりわけブルぺに関する記事は、いつも興味深く拝読しております。
ツーリングと重なり合うことも多く、感心したり、驚愕したりしながら・・・。

暖かいお言葉、大切にして参ります。
ありがとうございました。
2012.03.07 Wed 17:41 URL [ Edit ]
Posted by ずん太man
断腸亭さん

ご察しの通り自転車に興味があり1年半ほど前に購入しました。

何分、初心者なもので色々な方のブログを拝見して参考にしています。

住まいは江戸川区なのでこちらの方こそ、これを機会によろしくお願いいたします。

2012.03.07 Wed 21:49 URL [ Edit ]
こちらこそよろしく Posted by 断腸亭
ずん太manさん

江戸川区なら、比較的近いですね。
そう遠くないうちにお会いできるんじゃないかと期待しております。
2012.03.09 Fri 02:42 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/726-b76ff9e3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。