日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.02.28 Tue
墨東周遊サイクリング~梅花を求めて
ハンナリ・サイクリングクラブ」のみずえさんのジオス・アンピーオが納車されたことを記念して、春を探しながら、墨東界隈を走ってみることにした。

平日(月曜)とあって、参加者は、みずえさん(葛飾区)としんちゃん(三郷市)と私の3名のみ。

いったんは緩んだ寒が戻って、しかも、北からの強風が吹き付けた一日で、終始、非常に寒かった。

出発という段になって、さっそく問題発生。
みずえさんのジオス、納車された状態では、サドルが高すぎるので、これを下げようとしてみたのだが下がらない。
そうなのだ、シートチューブ内部のボトルケージのネジ切りにシートポスト(350ミリ長)が引っかかって、それ以上下げることができないことが判明。
これから、シートポストの切断作業をしていたのでは、出発が遅くなってしまうので、急遽、我が家に寄って、私のフジクロスのシートポストをサドルごと付け替える。
シートポストを下げるだけではバランスが悪いので、ハンドルも、15ミリほど下げて、やっと出発。

IMG_0122_20120228035128.jpg
(みすえさんのジオス[右]。ハンドルは、あと5ミリぐらい下げた方がいいかもしれない。ついでだが、スギノのクランクセットは結構良い。加えて、フラットバーロードなら、ソラがコスパ最高。向島「鳩の街」にて)

中川橋→亀有→お花茶屋→四つ木橋→玉ノ井(いろは通り)で、先ずは、「白髭神社」にお参り。

IMG_0117_20120228040920.jpg
(「白髭神社」でお参り。若いのに、意外と信心深いしんちゃん)

IMG_0119_20120228041451.jpg
(左から、しんちゃんのトレックのクロス、私のACクロス、みずえさんのジオス)

そのまま隅田川筋を南下して、「鳩の街」へ。

断腸亭:「このあたり、鳩の街というだんけど、昔は遊郭だったところだよ」。
しんちゃん:「えっ、牛角ですか。焼肉はいいっすよね」。
みずえさん:「アハハ、しんちゃんは若いから、遊郭は知らないんだね~」・・・。

というわけで、身体が冷え切ってしまったので、以前から気になっていた「鳩の街」の古民家カフェ「こぐま」にすべり込んだ。

IMG_0123_20120228045425.jpg
(古民家カフェ「こぐま」)

古民家カフェ「こぐま」は、1927(昭和2)年築の元薬局の古民家を改造したお店で、なかなか味わいのある空間を醸し出している。

IMG_0126_20120228083411.jpg
(店先には、水琴窟がある)

IMG_0121_20120228083643.jpg
(落ち着いた雰囲気の店内)

私は、名物の「こぐまカレー」にしようかと迷ったが、まだ時間が早いので、お汁粉を注文(しんちゃんは、早くも、カレーをぺろり)。

IMG_0129_20120228083912.jpg
(「こぐまの黒黒白おしるこ」。黒胡麻仕込)

こうして、やや身体が暖まったわれわれは、春(梅花)を求めて、さらに墨東を彷徨う。

ところが、長命寺の横で、梅花よりも先に桜の花を発見!
説明板を見ると、春と秋の二回花をつける種類だそうだ。

IMG_0130_20120228085056.jpg
(開花する「十月桜」)

そしてついに、隅田公園(旧水戸藩邸跡)の庭園で、梅の花を発見!

IMG_0132_20120228085640.jpg
(旧水戸藩邸跡の梅)

IMG_0131_20120228085410.jpg
(旧水戸藩邸跡の池。北側から)

IMG_0134_20120228085828.jpg
(旧水戸藩邸跡の池。南側から)

IMG_0135_20120228091057.jpg
(「碧空に 新電波塔と 松ヶ枝(まつがえ)た」)

そして、牛嶋神社へ。

IMG_0136_20120228091358.jpg
(撫で牛と人力車)

お腹も空いてきたので、昼飯にしよう。
どこにしようか、しばし議論した挙げ句に、寒いからラーメンと決定。
向島のラーメン屋と言えば、私のお気に入りの「味の横綱」しかあるまい。

IMG_0137_20120228092234.jpg
味の横綱」のタンメン)

私が、この「味の横綱」に通うのは、何も、ラーメンのためばかりではない。
店先にいつも駐まっている古ぼけた自転車を「鑑賞」するためなのである。

その自転車とは、これ↓。

IMG_0139_20120228094239.jpg
(「味の横綱」の前に駐まっている自転車)

一見、古ぼけた普通のママチャリだが、自転車好きが見れば、これはただならぬ車体であることにと気づくにちがいない。
トップチューブが水平で、しかもそのトップチューブ上をアウターケーブルが走っている。
むむ、待てよと、ダウンチューブを見れば、Wレバーが付いているではないか。
そうなのである、これは、30年以上も前のロードレーサー(というよりは、むしろ、ランドナーと言った方が適切かもしれない)をママチャリに改造して、現役で使われている自転車なのである。
何を隠そう、この自転車の持ち主は、「味の横綱」の大将で、毎日、お店までこのロード(改ママチャリ)で「通勤」しているのだという。

IMG_0138.jpg
(車体はシルバーで、フレームはラグ仕様の26インチ。もちろん、スレッド式)

IMG_0140_20120228095805.jpg
(2×5速で、「CALIFORNIA」という文字が読み取れる)

大将の話しでは、30年以上前の自転車だというが、家に帰って調べてみた結果、ミヤタ自転車製の「カリフォルニア」という車種であることが分かった。
たぶん、これに近い車種ではないか。

昔のクロモリ車は、実に融通無碍で、時代の変遷を乗り越えて、たくましく生き抜いている。
果たして、現在のカーボン車には、このような潜在性はあるであろうか・・・。

その後、店の大将から教わった梅の名所「香取神社」(墨田区小村井)に行ってみることに。

IMG_0142_20120228102633.jpg
(梅の名所「香取神社」)

お参りに来ていた近所の年配のご婦人の話では、毎年この時期には、満開だということだが、今年はほとんど咲いていない。
こんなのは初めてであると嘆いておられた。
それでも、樹によっては、梅の花が咲いていて、春の芳香を放っていた。

IMG_0143_20120228103014.jpg
(「香取神社」の梅花)

われわれは、「香取神社」を後にして、京島の「キラキラ橘商店街」を抜けて、まあ、梅花にかけては真打ち格の「向島百花園」を目指した。
せっかく墨田の下町まで来て幹線道路を走ってしまっては面白くも何ともないので、方位磁石だけを頼りに、迷路のようなくねくね路地を辿る。

案の定、「向島百花園」でも、ほとんど梅の開花は見られなかった。

唯一、入口からすぐのところの梅だけが咲いていたが、茶屋の女将(おかみ)が言うには、この梅の樹は、例年なら、元日に開花するとのこと(何と、一月半遅れているという)。

IMG_0144_20120228105744.jpg
(「向島百花園」の梅花)

IMG_0145_20120228110100.jpg
(「向島百花園」から業平橋の新電波塔を眺める)

こうして、茶屋で甘酒などを飲んで、帰路に着く。
道々、今日は、やはり「反省会」もすべきだという話になったが、まだ、赤提灯が開くには時間があったので、とりあえず、水元の「ハンナリ」に戻る。

ハンナリ」の店先で、みずえさんの自転車のスピードメーターやライトと取り付ける。
しんちゃんの自転車のチェーン交換をする。

こうして、最近巷で流行っている「反省会」を挙行すべく、三人して金町駅前の「大力酒蔵」に向かった。
下町特製の「ボール」をぐびぐびやりながら、ユッケや豚レバ刺や焼き物を食す(しんちゃん、感動!)。

IMG_0148_20120228111357.jpg
(恒久的オジサン天国の、金町「大力酒蔵」店内)

IMG_0146_20120228111045.jpg
(ユッケ)

IMG_0147_20120228111517.jpg
(豚カシラと豚タン焼)

過剰なまでに「反省」しつくしたわれわれは、次回のサイクリング(3月20日・谷根千巡り)に向けて乾杯して別れたのであった。

関連リンク;
http://matango7777.blog89.fc2.com/blog-entry-221.html(しんちゃん)
http://ameblo.jp/4seasonscafehannari/entry-11177862551.html(みずえさん)

走行距離:34キロ(ACクロス)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(23)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
あはは。座布団一枚。 Posted by しゃあ あずなぶる
牛角・・・・いいね!ってフェイスブックかい?
2012.02.28 Tue 05:48 URL [ Edit ]
Posted by フリー
墨田公園では梅が咲いていましたか。日曜日に、成田山公園に言ったんですが梅は空振りでした。
2012.02.28 Tue 09:14 URL [ Edit ]
あはは。座布団一枚。(2) Posted by たすけ
遊郭・牛角・・・・シェアしよ!ってフェイスブックかい?

古民家カフェ「こぐま」...いいですねぇ~♪
こーゆーのは年代関係なく癒される場所なんでしょうねぇ。
私が今、一番行きたい...っていうか、たぶん来月1人でも下見に行く予定の古民家カフェが。
下館(筑西)市で小貝川CRからもほど近い萬吉禎(まんきちてい)です♪
元々都内にあったカフェだそうですが、300円でA4サイズの野菜かき揚も出してくれるそうです♪
http://r.tabelog.com/ibaraki/A0806/A080602/8010658/
http://blog.goo.ne.jp/peachmelba_april/e/c5d30d444a355bd8d438ba8e5beb964b
2012.02.28 Tue 09:21 URL [ Edit ]
自転車 Posted by 相子
味の横綱のご主人が乗っているという自転車。
この様な自転車で練習しましたよ。昔は子ども用などありませんし、婦人用の自転車は町の女医さんが乗っているだけでした。
私は一人で持ち出し、石垣の傍で自転車に腰を下ろし、そして足を離してペダルを踏みだします。
三角の所に片足を入れてこぐ子どももおりましたね。
自転車のことではいろいろと思い出しますね。空襲の中自転車で夢中で走ったこともあります。
2012.02.28 Tue 11:05 URL [ Edit ]
Posted by テガ
どの写真も旨そうです。
腹減っちゃいました、昼なモンで・・・

相子さんのお話には戦慄しました。強烈な思い出ですね。
餓鬼の頃は確かに子供用の自転車は無くてホリゾンタルを三角乗りでしのいでいましたね。
友人と二人乗り、下り坂で運転手は耐え切れず自転車を放棄。
リアにいた私はそのまま崖下に突入した事がありました。
何故かそいつを責める事をしなかった記憶があります。
2012.02.28 Tue 11:41 URL [ Edit ]
お~! Posted by しゃあ あずなぶる
大力は健在でしたか!
レバ刺やユッケは厳しいと思ってました。
2012.02.28 Tue 12:15 URL [ Edit ]
Posted by dai
シートポストの切断しましょうか?
機械切りなのでミリ単位で出来ますよ。
ただし会社なので一泊預かりですが。
2012.02.28 Tue 13:34 URL [ Edit ]
Posted by bebe
お疲れ様です師匠。

いやー、丁度焼肉が食べたかったので、昨日はハッピーでした。
特に月島なんとか刺しのおいしさにはびっくりしました。
ちょっと常連性が強いお店なのかなぁという印象を受けたのですが、今度は一人で挑戦してみたいと思いますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
2012.02.28 Tue 19:17 URL [ Edit ]
大力酒蔵 Posted by あき
レバ刺!食べた~い!
おやじギャル(自分のことです・・笑)には、たまらない雰囲気のお店ですね~!!
ユッケもたまらなく美味しそうです。
サイクリングの後の焼肉なんて、最高ですね~☆

2012.02.28 Tue 21:30 URL [ Edit ]
堂々と Posted by 断腸亭
しゃあさん

遊郭-牛角は、偶然の間違いで、作為性がなかった分、本当に可笑しかったです。
今思い出しても、面白い!

金町のモツ焼き屋は、世の中のチャラチャラなぞには動じません。
堂々と、ユッケやレバ刺を出しています。
エライですね。
2012.02.29 Wed 03:02 URL [ Edit ]
雪国の春か? Posted by 断腸亭
フリーさん

向島百花園の茶屋の女将さんの話しによると、もしかしたら今年は、梅と桃と桜が同時に咲くかもしれないとのことです。
それだけ、今冬は寒かったということですね。
2012.02.29 Wed 03:06 URL [ Edit ]
古民家店舗 Posted by 断腸亭
たすけさん

フェイスブックの「シェア」という概念、まだ、私には分かりません・・・。

茨城や千葉の古民家店舗は、長閑で牧歌的な感じがしますが、すさまじい震災や戦災を被った墨田あたりの古民家は、「よくぞ生き残った」という悲壮感を伴います。

下館の古民家蕎麦屋、いいですねえ。
「真岡鐵道SL撮影ポタと、騰波ノ江ステーションギャラリー」
http://www.teamtoukatsu.com/bbs/read.cgi?no=104
の際には、寄ることになるのかしら・・・。
楽しみです。
2012.02.29 Wed 03:13 URL [ Edit ]
「三角乗り」 Posted by 断腸亭
相子さん

厳密に申し上げれば、相子さんの練習なさった自転車は、いわゆる「実用車」だったと思います。
http://chikutakurinrin.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-561b.html
私が子供の頃には、もう児童用の自転車が普及しておりましたが、それでも、この手の自転車で、いわゆる「三角乗り」をしていたものです。
また、大人用の自転車の方が、重くて扱いにくいのですが、スピードが出るので楽しかったという側面もあります。
小学校の低学年の頃、近所のガキどもと、大人用の自転車に3人乗りしていて大転倒して、頭を3針縫いました。
今でも、傷跡があります。
空襲の中の自転車は、さぞ恐ろしかったことでしょう。
2012.02.29 Wed 03:23 URL [ Edit ]
やんちゃの復権 Posted by 断腸亭
テガさん

「三角乗り」。
懐かしいですね。
今の子供は、廉価な児童用自転車があるばかりか、ママチャリなら三角乗りをする必要もありませんから、死語になってしまいましたね。

昭和30年だいは、大人も子供も、今よりはるかに「やんちゃ」でした。
どうも最近は、一挙手一投足まで「管理」されているようで、だんだん住みにくい世の中になって来たようです。
世の中全体が、もっとおおらかでやんちゃになってほしいものですが、あれもこれも、歳を取ったせいでしょうか・・・。
2012.02.29 Wed 03:32 URL [ Edit ]
シートポストの切断 Posted by 断腸亭
daiさん

470ミリサイズの自転車に、平気で350ミリのシートポストを付けてくるのにも問題がありますよね。
みずえさんは、見事にご自分でカットしたようです。
http://ameblo.jp/4seasonscafehannari/entry-11177862551.html
ありがとうございます。
2012.02.29 Wed 03:36 URL [ Edit ]
孤独のグルメとロードバイク Posted by 断腸亭
bebe(しんちゃん)さん

常連性が高い店ですが、初めて来たお客さんにも、優しいお店です。
安心して、「孤独のグルメ」を楽しんで下さい。

近々購入ご予定の20万クラスの完成車ロードですが・・・、
カーボンなら、
http://item.rakuten.co.jp/hakusen/crm/
クロモリなら、
http://www.eastwood.co.jp/lineup/masi/spe_grancriterium.html
が良いと思います。

でも一番のお勧めは、これです。
http://www.vivalo.jp/topic/226.html
105組で、まあ、20万ぐらい。

3月中に、また一緒に走りましょう!
2012.02.29 Wed 03:48 URL [ Edit ]
反省会の必要性 Posted by 断腸亭
あきさん

確かに、金町の「大力」は、あきさんにぴったりのお店です。
京成金町側の、いわゆる「モツ焼き街道」(京成踏切から6号に抜ける路地)も含めて、今度、ご案内しますね。
京成電鉄の回数券を買っておいて下さい・・・。
やはり、反省会は必要です。
2012.02.29 Wed 03:53 URL [ Edit ]
まだ咲き始めですか… Posted by Gibson
昨日は休みで「梅まつり」巡りも考えたのですが、
ネットで検索すると、まだ咲き始めのようなので諦めました。

去年の今頃は、もう満開だったのですけどね。
http://blog.livedoor.jp/gibson1798/archives/51553792.html
2012.02.29 Wed 13:40 URL [ Edit ]
Posted by kincyan
横綱ラーメン界隈の話は、よいですね。小山のようなもやし湯麺は、ハンナリママですら食べられたようで、私も試してみたいです。また、横に停めてあったミヤタ自転車も興味深いです。この辺りを通る三月二十日が楽しみです。
2012.02.29 Wed 17:36 URL [ Edit ]
墨東は梅の名所 Posted by 断腸亭
Gibsonさん

墨田の香取神社の「梅祭り」は、結局、咲かないうちに終了していまいました。
今年は、特に遅いということですね。
ラーメン屋の大将の話によると、香取神社界隈には、昔は水路がたくさん走ってして、どこもここも、梅の樹だらけだったそうです。
荷風なども書いていますが、墨東は、とりわけ、梅の名所が多かったそうです。
2012.03.01 Thu 06:50 URL [ Edit ]
「路駐自転車観察ポタ」 Posted by 断腸亭
kincyanさん

味の横綱は、器が小さめなので、それほど量は多くありません(580円)。
店内に、自販機が置いてあるのも、変わっています。

「路駐自転車観察ポタ」などをやると面白いだろうなあと思うことがあります。
特に、墨田・台東あたりは、骨董品のような自転車に出会うことが多いですね。
2012.03.01 Thu 06:55 URL [ Edit ]
カリフォルニアロード Posted by ななすた
http://moon.ap.teacup.com/goodold/493.html
↑Wレバーの特徴から、このモデルのような気がします。

2012.03.01 Thu 21:33 URL [ Edit ]
「未来への道を走るタイムマシン」なんですね Posted by 断腸亭
ななすたさん

うおぉ~~~。
すごいチラシですね。
このサイボーグ風なロボットは、ターミネーターの女形みたいで、まさに、時代を先取りしています。
何だか、不思議な色っぽさを放出しています。
生身の女性になってからは、何だか、狙いが分かりにくいですね・・・。
どうして水着の女性がロードに乗っているのか、どうして豊満美人なのか・・・。
それにしても、「カリフォルニア」という実に安易な名称といい、「未来への道を走るタイムマシン」というぶっ飛んだ位置づけといい、あの時代を感じます。
なお、「カリフォルニア」には、26インチ仕様(ランドナーかなあ)と、700C仕様があったようです。
2012.03.02 Fri 06:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/723-f0e354a7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。