日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.02.21 Tue
FUNAKUBOの最終仕上げ~Wレバーの練習をしよう
ポジションが落ち着いたので、FUNAKUBOの最終仕上げをしてしまうことに。

先ず、バーテープを巻く。
今回は、コルクタイプ(青)を選択。
いずれは綿にしましょう。
パッドが、STIレバーのそれよりもはるかに小さいこととセイフティレバーが邪魔であるため、実に巻きにくかった。

IMG_0075_20120221060704.jpg
(バーテープを巻く)

シートポストの突き出し長も確定したので、不要な部分を切断して、先端部をヤスリ掛け。

IMG_0071_20120221060922.jpg
(シートポスト切断。58グラムの軽量化)

そして、水元公園に試乗に出かける。
野鳥の盛りの時期で、あちこちから鳥の鳴き声がする。
自転車に乗った「ハンナリ・サイクリングクラブ」のしんちゃんとばったり出くわす。
ヤンググルメのしんちゃんは、美味しい物を求めて、これから高砂あたりに繰り出すのだという。
面白かったのは、Wレバーを見たしんちゃん、不思議そうな顔をして、「これ、なんですか?」と。
なるほど、若い人は知らないかもしれないなあ・・・。

IMG_0072_20120221061437.jpg
(今度こそ、完成!)

IMG_0077_20120221062747.jpg
(前から)

IMG_0074_20120221062524.jpg
(後ろから)

IMG_0078_20120221063343.jpg
(ここが好き)

IMG_0079_20120221063437.jpg
(ここも好き)

その後、Wレバーの練習をするために、水元公園を周回したり、三郷の田舎道を走ってみる。
やはり、まだ手がまごつく。
STIレバーに慣れきってしまっているため、意識しているときは、ちゃんとダウンチューブに手が降りていくが、咄嗟の際は、どうしても、ブレーキレバーを内側に倒そうとしていたりしている。
試しに、金町駅周辺の街中も走ってみた。
やはり、変速時に体勢がぐらつく。

たとえば、信号機が赤なので減速する。
減速時に、その後の発進のことを考えて、ロー側のギアに変速しておくわけだが、STIレバーだとこれが瞬時にできるのだが、Wレバーだと、まだうまく反応できない。
そして、信号が青になって発進するのだが、しばらくするとスピードが乗るので、トップ側に変速しなければならない。
これも、瞬時に対応できない。
変速をしないという手もあるが、それでは、変速機が付いている意味がない。

トゥークリップも、慣れるまでには1000キロぐらいは走らなければならなかった。
何百回、何千回もやっているうちに、自然にペダルが拾えるようになるものだが、Wレバーも、やはり1000キロぐらいは練習しなければならないような気がした。

でも、Wレバーが「楽しい」というのは確かなことで、とにかくたくさん走って、身体に覚え込ませなければなるまい。

帰宅してから、ワイヤー類4本に(daiさんからいただいた)エンドキャップを付ける。

走行距離:たぶん、15キロぐらい(FUNAKUBO)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
祝完成 Posted by 愚兵衛
VIVALOに続いてFUNAKUBOの完成おめでとうございます。
やはりクロモリ、ホリゾンタル、Wレバー、スレッドはかっこいいですね。
Wレバーの練習にまた印旛地区を廻りましょう。
車は少なく、適度な坂があり最適です。
銚子行きという手もありですね。
2012.02.21 Tue 08:09 URL [ Edit ]
Posted by テガ
こちらも遂に完成ですか。おめでとうございます。
読んでいて思ったのはWレバーに慣れた頃にはSTIにてこずるのではないか、と。

愚兵衛さんのおしゃる銚子行き、暖かくなったら是非参りましょう。
2012.02.21 Tue 12:38 URL [ Edit ]
やった~! Posted by 103
巻きにくかったバーテープも無事終え(笑)完成ですね。

でも、Wレバーはすぐに慣れたような気がしますよ。
といっても、ボクの場合はMTBのチェンジレバーからだから若干違うかもしれませんが。
でも、ルイガノクロスとロード(STI)を乗り分けているのですから、すぐ慣れますって。
最悪変速しないという選択も…(爆)
2012.02.21 Tue 12:49 URL [ Edit ]
印旛も銚子も、行きましょう! Posted by 断腸亭
愚兵衛さん

FUNAKUBOは、ノーマルクランク仕様なので坂はやや厳しいかもしれません。
でも、都心を走るだけなら、ノーマルの方が便利だったりもしますが。

STIを使うとき、私は、ものすごく頻繁に変速するのですが、Wレバーの場合、さすがにそれは無理なので、どうも走り方自体が変わってくるものなのかなあとも感じています。印旛も銚子も、行きましょう!
2012.02.21 Tue 20:35 URL [ Edit ]
身体に叩き込む必要 Posted by 断腸亭
テガさん

今回は、これまで扱ったことのないタイプの自転車だったので、大変勉強になりました。

そう言えば、フラットバーのSTIからロードのSTIに乗り換えた時、変速をするのに、つい、ハンドルの中央部を手が探っていたことを思い出しました。
トゥクリップも、STIも、Wレバーも、頭で考えて操作している内は、まだダメですね。
要するに、身体に叩き込まなくてはならないようです。
2012.02.21 Tue 20:40 URL [ Edit ]
Posted by 断腸亭
103さん

そう言えば、ルイガノの内装8段のレバーは、ローノーマルで、シフトのアップとダウンが普通のSTIと逆なので、最初の内は混乱したものですが、今では問題なく操作できます。
そういうものなんでしょうかね。

それから、今日、久しぶりに、クロスバイクのトゥクリップを外した状態で走る機会があったんですが、発車の度に、どうしても、足がクリップを探してしまうのでした。
2012.02.21 Tue 20:45 URL [ Edit ]
ブルー・サンダーって感じですね。 Posted by しゃあ あずなぶる
かっこいい。
2012.02.22 Wed 03:53 URL [ Edit ]
Posted by kincyan
ブルーのフレームと黒いタイヤの色バランスが渋いですね。部品の事はよくわからないのですけど、印象的な車であることは確かです。60歳の時に買う車はクロモリと決めたとしても、愚兵衛さんの赤もよし、立川の友達のようなピンク良し、今回のような青も良し。悩みますね。
2012.02.22 Wed 06:00 URL [ Edit ]
青い稲妻 Posted by 断腸亭
しゃあさん

パールが入っていて、ちょっと光っているように見えるので、確かに「サンダー」っぽいですね。

ついに出ました電動アルテの完成車!
http://www.cc-sanwa.com/575-0.html
いかがですか?
2012.02.22 Wed 07:42 URL [ Edit ]
自転車のデザインソフト Posted by 断腸亭
kincyanさん

自転車の車体の色って難しいですね。
完成車ですと、私は、ラレーなんかが好きですが。
VIVALOから、自転車のデザインソフトが出ています。
http://eastriver1.exblog.jp/11942115/
チューブごとに色調のシュミレーションができます。
パーツ類も載せることができて、面白そう。
近く買うつもりです。
2012.02.22 Wed 07:46 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/720-5c67da06

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。