日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.02.17 Fri
FUNAKUBOフレーム組み立て日誌2~ついに完成!
残りの部品類も届いたし、少し暇もできたので、FUNAKUBOフレームを組み上げてしまうことにした。

NEC_0185.jpg
(カンパのブレーキアーチ。ヴェローチェ

う~ん、生まれて初めて購入したカンパの部品。
仕上げが美しい!
ワイヤーアドジャストメントとアーチの形状は、テクトロ社製とよく似ている、というより、テクトロ社が真似をしているのに違いない。
上に突き出たアームが肉抜きされているところに、私は伊太利亜的な「美」を感じた。

今回は、スプロケの選択でやや迷った。
というのは、久しぶりのノーマルクランク(旧105で、50-39tに改造)なので、ギア比的にどうすればよいのかということ。
これまでの経験から、39tというギアは非常に使い勝手がよいことは分かっていたので、たぶん、50tはあまり使わずに、39tを多用することになるだろう。
とすれば、トップは12tぐらいがあった方がよいだろうし、また、坂を登るために、25tよりも大きなローギアを備えていた方が好ましい。
そこで、これまでは敬遠していた12-27t(9速)を使ってみることにした。


これまでは、9速の12-27tスプロケは、旧アルテ版(CS-6500)しか入手できなかったが、最近になって旧ティアグラグレードのこの製品が「こっそり」と発売されていた(価格もアルテの半分以下)。
シマノ社が今頃になって、ロード系9速の新スプロケを発売したということは、今年度に刷新される予定のソラは、たぶん、9速のままのマイナーチェンジになる可能性が高いことを意味しているのではないだろうか・・・。
いずれにせよ、私のような「9速主義者」には誠にありがたいことである。

今回、チェーンは奮発することにした。
シマノの9速チェーンはいくつかグレードがあるが、重量と性能(材質)はすべて同じなので、旧ティアグラグレードのHG-53が一番お買い得である。
確かにハイグレードのチェーンは、表面仕上げが違うので錆びにくいのだが、錆びる前に交換時期が来てしまう人には意味がない。
しかし、今回だけは、デュラのチェーンにしたくなった。


こうして、駆動系は、結局、すべてシマノ社の部品で組むことになった。
シフトレバー:SL-7700(デュラ)
クランクセット:旧105(ノーマルクランク。50-39t)
FD:旧ティアグラ(9速ダブル仕様)
RD:旧105
スプロケ:旧ティアグラ(12-27t。9速)

NEC_0190.jpg
(駆動系はすべてシマノ部品)

制動系は、ダイアコンペ社(レバー)とカンパニョロ社(アーチ)。

NEC_0191.jpg
(ブレーキレバーは、廃盤のダイアコンペ製)

NEC_0189.jpg
(ブレーキアーチはカンパ)

NEC_0188.jpg
(前から)

NEC_0187.jpg
(全体像)

さて、さっそく水元公園に試乗に出かけることにした。

NEC_0194.jpg
(水元公園で試乗)

水元公園や三郷あたりを20キロほど走ってみた。
このフレームの乗り味は素晴らしい。
走るにつれ、身体に快感が走る。
VIVALOよりも柔らかい乗り心地で、旅行車として使うのが適した車体かもしれない(因みに、ホイールとタイヤは、VIVALOとほぼ同一。シマノWH-RS10とヴィットリアのルビノプロ3)。
但し、逆に、加速はVIVALOの方が優れている。

NEC_0192.jpg
(水元公園にて)

また、今回意外だったのは、Wレバーの使い心地の良さ。
これ、すごく楽しい!
オートマティック車からマニュアル車に乗り換えたような楽しさと言っていいだろうか(イタリアでは今でもマニュアル車の人気が高いと言うが)。
フリクションの前変速は、音もなくぬるりと変速するので、ちゃんとギアが変わっているか、いちいち確認してしまうほど。
後ろ変速は、フリクションとインデクスをセレクトできる機構になっているが、こちらは、インデクス方式のが使いやすい。

ただ、STIレバーに慣れてしまっているため、前方に坂が現れて、さて変速しようとすると、どうしても手がブレーキレバーを内側に倒そうとしてしまい、何度も「あれっ?」という感じになってしまった。
10キロ以上走ったところで、やっと、変速のタイミングに、すっとダウンチューブに手が伸びるようになった。

また、Wレバー仕様だと、重たいSTIレバーを積んでいないので、ハンドル周りが実に軽やかである。
STI仕様のロードが、いかに頭でっかちな自転車であるかを再認識することができた。
Wレバーはもっと見直されても良いのではなかろうか。
VIVALOも、そのうち、Wレバー化してみようとも考え始めたのであった。

NEC_0193.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
自転車    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
最高ですね!! Posted by dai
ついに完成ですね!見惚れてしまいました。
ワイヤーエンドキャップよかったら使って下さい。
1000個購入してしまいました、一生掛かっても使い切れません。
2012.02.17 Fri 21:32 URL [ Edit ]
「Wレバー組」 Posted by 断腸亭
daiさん

私もやっと「Wレバー組」の一員に加わることができました。

エンドキャップを1000個も持っている人は、大変に珍しいと思います。
自転車屋さんを除けば、たぶん、葛飾一ですね。

エンドキャップ、まだワイヤーを張り替える可能性もあったので、付けていませんでしたが、daiさんからいただいたので、さっそく付けることにします。
2012.02.18 Sat 06:17 URL [ Edit ]
Wレバー組 Posted by たすけ
僕は、鶏と牛の組み合わせが好きかな?豚と熊も格別だけど。
...と、しゃあさん的ボケは、置いといて(笑)

Facebookのみずえさんコメントの疑問を拙ブログで記事にしたいと思います。
小股の切れ上がった...FUNAKUBOフレーム画像拝借させてください^^
2012.02.18 Sat 09:07 URL [ Edit ]
Posted by kincyan
いよいよ完成ですね。
日本製のなかに、美しいイタリアンが入っているのですね。イタリアの工業美には、憧れを持っています。ローマからの工学的な美は、伝統ですから。
2012.02.18 Sat 17:27 URL [ Edit ]
乗り心地 Posted by bunaibu
クロモリチューブでも乗り心地は千差万別なんでしょうね。同じチューブで同じ寸法で作っても、ロウ付けでの加熱加減や台座の有無等で変ってくると想像しています。
VIVAROとFUNAKUBO、基本は同じロードフレームでも、二通りの乗り味が楽しめるとは、これからの走行が益々楽しみですね!
2012.02.18 Sat 20:57 URL [ Edit ]
追伸 Posted by bunaibu
明日は10:30着目標にて絵画館前に向かい、到着後しばらくの間は、事務局前付近に居るようにします。
楽しみにしています。
2012.02.18 Sat 21:55 URL [ Edit ]
やばい Posted by ワンチャン
断腸亭さん、こんばんは!

VIVALOよりも柔らかい乗り心地ですかぁ~
気になる。やばい、ちょっと欲しくなってしまった。
でも、柔らかいって自分で乗ってみないとわからないんですよね~

今度、体感させてくださ~い。よろしくお願いします。
2012.02.19 Sun 15:14 URL [ Edit ]
レバ刺しも好きです・・・ Posted by 断腸亭
たすけさん

Wレバーも楽しいですが、もちろん、レバ刺しも好きです・・・。

泊まりがけで出かけていたので、ご返事、遅くなりましたが、画像はじゃんじゃん使って下さい。
先ほど、フェイスブックも拝見しました。
この後、ブログも拝見します。
2012.02.19 Sun 19:37 URL [ Edit ]
枢軸国 Posted by 断腸亭
kincyanさん

私は、自転車に関してだけは、かなりの国粋主義者ですが、イタリアは枢軸国だったので、許して下さい。
組み上がったシリから、クランクセットもカンパにしようかなぁなどと、考えいる始末です。
2012.02.19 Sun 19:39 URL [ Edit ]
パイプの種類 Posted by 断腸亭
bunaibuさん

ご連絡いただいていたのに、すみませんでした。
でも、お会いできてよかったです。

パイプの種類が知りたいのですが、分かりません。
そのうち、日野の船久保工房を尋ねて、聞いてくるつもりです。
今日は、せっかく稲城まで行ったのに日野まで足をのばせなくて残念でした。
神宮外苑クリテリウムのこと、ブログに書くつもりです。

Wレバー組の走行会ができたらいいですね。

たすけさんは、牛レバーと豚レバーの串焼きを持って参加するそうです。
2012.02.19 Sun 19:46 URL [ Edit ]
是非、乗ってやって下さい Posted by 断腸亭
ワンチャンさん

本当に素晴らしい乗り心地です。
もしかしたら、FUNAKUBOの方が、僅かにサイズが大きいことも関係しているかもしれませんが。
是非、乗ってやって下さい(トゥークリップが使いにくいかもしれませんが)。
2012.02.19 Sun 19:53 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/718-fd9db3e2

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。