日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.02.11 Sat
FUNAKUBOフレーム組み立て日誌1~ダイアコンペのセーフティレバー付ブレーキレバーなど
FUNAKUBOフレームを落札入手して、いかなる自転車に組み立てるかを決定して、部品が届くにつれて少しだけ組み上げ始めた

IMG_0034_20120207113855.jpg
(まだ、BBとハンドルとステムとシートポストを装着しただけ)

その後、ブレーキレバーについて、方針を変更することにした。
当初は、シマノのBL-R400にしようと思って注文しておいたのだが、bunaibuさんからびっくりするような情報をいただいた。
私が高校生の頃乗っていたロードに装備されていたようなセイフティレバー付ブレーキレバー(廃盤部品)の在庫がある店があるというのだ。
私は、欣喜雀躍として、さっそくこれを注文した。

セフティレバー
吉貝機械金属・ダイアコンペのセイフティレバー。15年以上前の製品。当時の値段での販売だったので安かった。800円)

ダイアコンペ 161
(上記セイフティレバー装着可能なブレーキレバー。1400円)

それが今日になって届いたので、ブレーキ周りも装着することに。

ブレーキレバーとセイフティレバーは、一応、お店の方で仮組みした状態で届いた。
だが、同店ではパッドが欠品だったので、他の店で注文したため、そのパッドを装着するためには、またバラさなければならなかった。

IMG_0014_20120211053554.jpg
(ブレーキレバーを分解組み立て中。部品構成が複雑で、取説を見ないととても組み立てられない)

IMG_0016_20120211060050.jpg
(ブレーキレバー完成。すごく面倒くさかった)

さてこうなれば、ブレーキ関係だけでも組み立ててしまおう。

IMG_0018_20120211060619.jpg
kincyanさんからいただいたブレーキアーチ。テクトロ社製。パッドは、舟ごと交換することに。シマノ105)

IMG_0017_20120211060837.jpg
(ブレーキアウター。グランジ社製)

先ず、前後のブレーキアーチをフレームに組み込む。

IMG_0023_20120212025100.jpg
(テクトロ社製黒色ブレーキアーチ・後)

ところが、この時点で問題発生!
前のブレーキの右側のアーチのシューが、どうしてもリムと平行に装着できないのだ。
シマノのブレーキシューは、いわゆる「トーイン」を出せる機能があって、シューの角度を調整できるのだが、その幅をはるかに越えて曲がっている。
変だなあ、もしかして、フォークが歪んでいるのかなあ・・・。
前後左右からよく観察した結果、ブレーキの右アーチが曲がっていることが判明。
たぶん、どこかにぶつけたときに、アーチが捩れるように曲がったものと思われる。

仕方がないので、押入を引っかき回して、シマノ社製の45ティアグラ(銀色)の前ブレーキアーチを「掘り出し」て、シューを交換して、それを取り付けた。

IMG_0022_20120212032022.jpg
(45ティアグラの銀色ブレーキアーチ・前)

つまりは、前後のブレーキアーチの種類が違ってしまったわけである。
しかも、いろんな方向から眺めてみると、やはりこのフレームには、シルバーの方がよく合うなあと思ったが、ティアグラの後ろブレーキは、他の自転車で使っているのでこのフレームには取り付けるわけにはいかない。

なので、ここは、「押入在庫利用主義」を捨てて、シルバーのブレーキを新たに入手することにした。
いろいろと悩んだ挙げ句に、カンパニョロ社製のブレーキアーチを注文した(来週には届くはず)。


カンパの部品は、シマノのそれに較べて法外なほど高価であるが、なぜか、ブレーキアーチに関してだけはそれほど高くない。
私が注文したヴェローチェクラスのブレーキなら、シマノのティアグラ並の値段である。

ただし、シマノ系のブレーキレバーとカンパのブレーキアーチという組み合わせだと、制動機能としてはまったく問題がないようだが、一つ困ることがある。
そう、カンパのブレーキアーチには、リリースレバーが付いていないので、車輪を外すときに多少苦労するということ。

だが、今回の場合、その心配はないのである。

私が購入したダイアコンペのブレーキレバーには、リリース機能が備えられているからである。
レバー前面の小さなレバーを倒すと、ブレーキがリリースされる構造になっているのだ。

IMG_0028_20120212034004.jpg
(ダイアコンペのブレーキレバー。普通の状態)

IMG_0027_20120212034203.jpg
(リリースレバーを倒した状態。これでブレーキはリリースされて、車輪もすんなり外すことができる)

まあ、カンパのブレーキが届くまでは、現状のままにして、ブレーキレバーやワイヤー類も取り付けることに。

IMG_0020_20120212034716.jpg
(ブレーキレバーとワイヤーを装着。前から。現行のブレーキレバーと違って、アウターは上に飛び出している)

IMG_0021_20120212034857.jpg
(ブレーキレバーとワイヤーを装着。斜め前から)

IMG_0026_20120212035033.jpg
(ブレーキレバーとワイヤーを装着。横から)

IMG_0024_20120212035133.jpg
(ブレーキレバーとワイヤーを装着。上から)

試しに、セイフティーレバーを握ってみる。
う~ん、懐かしい。
高校生の頃の記憶が蘇ってくるようだ。

IMG_0025_20120212035528.jpg
(セイフティーレバーを握ってみる)

IMG_0030_20120212035654.jpg
(後ろのブレーキワイヤーも昔風で、フルアウターでトップチューブを這わせる)

IMG_0019_20120212035909.jpg
(全体像)

う~ん、なかなか良い!
自分でも、うっとりとしてしまうほどである。

あとは、駆動系を装着すればすぐにでも完成してしまうが、その前に置き場所の問題を解決しなければならない・・・。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
自転車    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
懐かしい Posted by kincyan
懐かしいです。セーフティレバーですか。都心での通勤時には、スタートストップが頻繁ですから、必要かもしれません。高校時代、通学時に乗っていたフジのドロップハンドル車に、最初はついていたような気がします。
2012.02.11 Sat 08:21 URL [ Edit ]
Posted by dai
ハンドルバーテープには、コットンテープですとベストですね、いちかわサイクルあたりに有るかなー?
2012.02.11 Sat 22:56 URL [ Edit ]
前世紀の香り Posted by 断腸亭
kincyanさん

ホント、懐かしいです。
レトロで無骨な感じがまたいいです。
前世紀の香りがプンプンですね。

ダブルレバーの操作をするときは、片手運転になるので、バーのどこを握っていてもブレーキが掛けられるのがいいです。
但し、制動性能は、現行部品より劣ると思われますが・・・
2012.02.12 Sun 04:29 URL [ Edit ]
コットンのバーテープ Posted by 断腸亭
daiさん

いずれ、コットンのバーテープにするつもりですが、冬季は寒いので、先ずはコルクタイプにします。
夏になったら、コットンにします。

一度、スレッドフォークを抜いて、ヘッドセットのメンテをしたいのですが、今度、やり方を教えて下さい。
よろしく。
2012.02.12 Sun 04:33 URL [ Edit ]
Posted by bunaibu
とても良い感じですね~。
やはりスチールフレームには、ブレーキレバーもこういうパーツの組み合わせが似合うと思います。
ヴェローチェのブレーキアーチが待ち遠しいですね。
2012.02.12 Sun 08:17 URL [ Edit ]
Posted by フリー
ブレーキの効きって気になりますよねえ。

私の場合、シマノ600のブレーキレバーは重いので、SLR(シマノ・リニア・レスポンス)システムを搭載したディラエースBR-7402に交換したなあと思っています。
2012.02.12 Sun 08:23 URL [ Edit ]
bunaibuさんのお陰 Posted by 断腸亭
bunaibuさん

bunaibuさんのお陰で、大変面白いブレーキ周りを作ることができました。
でも、昔の部品は、なかなか不便な部分があって、たとえば、ワイヤーを通した後では、ブラケットを絞めるボルトを締められないなどの構造的な問題もあります。
ブレーキアーチですが、カンパの部品を使うのはこれが初めて。
お手並み拝見と参りましょう。
2012.02.12 Sun 21:54 URL [ Edit ]
リリース付レバー Posted by 断腸亭
フリーさん

BR-7402は、物はいいのでしょうが、廃盤部品なんで、入手が難しいですね。
BL-R400でも機能的には充分です。

ダイアコンペの現行部品の中にも、リリース付レバーがあります。
カンパのアーチと組み合わせるのも一考かと・・・。

それこそ、カンパのブレーキレバーという手もないわけではありません。
2012.02.12 Sun 22:03 URL [ Edit ]
Posted by フリー
カンパのブレーキレバー。それも考えています。
BR-7402は確かに入手は難しいんですね。シマノ600はランドナー用だったようですが、今の時代に使うとすれば難しいコンポのような気がします。

素晴らしいフレームとチューッブラーに対して、性能不足です。昔のランドナー乗りは我慢強かったなあと思いました(笑)。案外、近い将来105でまとめてしまうかもしれません。みんな同じになってしまうのは残念ですが。

2012.02.12 Sun 22:33 URL [ Edit ]
ブレーキワイヤーの処理 Posted by 横山
断腸亭さん こんばんわ

 組み付けも佳境に入っていることと思いますが、ワイヤーの切断面の処理、どうやってますか? グラインダーを使ってるのでしょうか。張り替えのたびに悩んでいるので、妙案があったら教えてくださいv-283
2012.02.12 Sun 22:51 URL [ Edit ]
悩みどころ Posted by 断腸亭
フリーさん

確かに便利さと性能の面では、現行部品のが上だと思います。
結局のところ、STIを使うかどうかですね。
悩みどころです。

ただ、STIを使わなくても、DIXNAのレバーハンドルマウントという奥の手もありますね。
http://tsss.co.jp/web/?p=538
上記ページには出ていませんが、スレッド用も発売されました。
2012.02.13 Mon 06:06 URL [ Edit ]
ワイヤーアウターの処理 Posted by 断腸亭
横山さん

あと1時間もあれば組み上がってしまいますが、置き場所が・・・。

ワイヤーやとアウターの切断は、いつもいらいらするところですね。
結局、ワイヤーカッターだけは、比較的良い物を買わないとダメです。
私は、ホーザンのワイヤーカッターを使っています。
http://www.hozan.co.jp/catalog/Cutters/N16.htm

切断後の処理は、特に変わったことはしませんが・・・、
1.切断した際にできたアウター円形の潰れを外側からペンチ先で整える
2.アイスピックをアウターの穴に差し入れて内部の円形を整える
3.切断面にギザが出てしまったら、ヤスリをかける(ヤスリを下に置いて、ケーブルの方を持った方がやりやすい)

製品は、機械を使っているので、すぱっと切れていますが、自分でできるのはこんなところでしょうか。

そうそう、部品への差し込み部分には、グリスを塗っておくと良いようです。
2012.02.13 Mon 06:07 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/717-e2591bb8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。