日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.02.10 Fri
冬の通常自転車通勤~ブルガリア果実酒の味わい
厳寒の朝まだき。
ACクロスに乗って出発。
例によって、寒さに堪えきれずに、青戸の100円ローソンで暖を取る。
四つ木橋で夜が明ける。

朝焼けの隅田川があまりにも美しいので桜橋上で休憩。

IMG_0001_20120210072142.jpg
(朝焼けの隅田川。桜橋より)

先日、ハンドル周りを交換したのだが、やはり、事故に遭ったハンドルバーは曲がっていたようで、微妙な気持ち悪さはすっかり解消された。
ただ、バーテープが寸足らずで、やはり、巻いてない部分を掴むと手が冷えやすい(夏は気持ちがいいんだけど)。

IMG_0002_20120210073608.jpg
(刷新されたハンドル周り。ロードに巻いたバーテープの残りを使ったのだが、ちょっと足りずに、先っぽは裸。冬はちょっと冷たい)

今朝は、なぜか、いつもよりクルマが少ないので、幹線道路をぶっ飛ばす(でも、寒い)。

IMG_0004_20120210074640.jpg
(法大前の公衆便所でトイレ休憩)

IMG_0003_20120210074909.jpg
(外濠公園遊歩道)

杉並の職場に到着して、熱いコーヒーを二杯飲んで、業務につく。
8時間後に、業務終了。

ブルガリアから帰ってきたばかりの同僚から、「いいものがあるから来い」というので、部屋にお邪魔する。
行ってみると、何と、ブルガリアのモモのブレンディ(ラキヤ)が開栓されて、何人かで酒盛りが始まっていた。

IMG_0005_20120210075850.jpg
(モモのブレンディで酒盛中)

狭い部屋で、全員煙草をスパスパ吸うもんだから、視界著しく朦朧たり。
聞けば、このブランディは、「ラキヤ」と言って、バルカン半島では一般的な酒で、様々な果実から蒸留酒を造る習慣があるそうだ。

IMG_0006_20120210080814.jpg
(「ラキヤ」のラベル。簡素で美しいラベル。ブルガリア語はロシア語系の言語。ちっとも読めない)

つまみは、トルコの干しイチジク。

IMG_0007_20120210082544.jpg
(その甘酸っぱさが酒のつまみにも良く合うトルコの干しイチジク)

IMG_0009_20120210082712.jpg
(実を割ってみると、まるで、餃子のようだ)

こうして、多少酔っぱらった私は、職場のソファーで90分間仮眠を取る。
腹が減ったので、「一風堂」でラーメンを食べて、自転車に跨る。

ききりと寒いが、夜の都心はクルマが空いているので、走っていて気持ちがよい。

IMG_0011_20120210083438.jpg
(向島。東上線高架)

IMG_0012_20120210083546.jpg
(北十間川夜景。枕橋より)

隅田川夜景があまりにも美しかったので、朝と同じ桜橋で休憩。

IMG_0013_20120210083840.jpg
(隅田川夜景。桜橋より)

家に辿り着いたときは、深夜を回っていた。
玄関に入って、ヘルメット触ると、びっしょりと濡れている。
雨に降られたわけではない。
暖かい部屋に入って、冷え切ったヘルメットが結露したのであった。

走行距離:61キロ(ACクロス)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ
小さな旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ご苦労さま Posted by 相子
往復60㌔ 寒さの中お疲れさま。
昨日のニュースで志願者日本一 3年連続だと。気分は良いですが、私だけ?いやそんな事はないと思うのですが。卒業生は多分同じ思いでしょうね。
この干しイチジクは市販の物より柔らかそうですね。
何と言ってもノミニケーションって良いですね。
2012.02.10 Fri 17:45 URL [ Edit ]
トルコのイチジク Posted by 断腸亭
相子さん

お客さんが多いのはありがたいことですが、その分、業務も多くなりますので、ちょっと大変です。

トルコのイチジクは、日本の物よりも大きくて味わいも深いような気がしました。
健康にも良いかもしれません。
2012.02.11 Sat 05:49 URL [ Edit ]
トルコのイチジク Posted by kincyan
バルカンのブランディとトルコの干しイチジクとは素晴らしい。なかなか、トルコからバルカンにかけての食べ物を食べる機会はありません。たまに高田馬場のトルコ料理屋でブドウから作った蒸留酒「YENI RAKI」なぞを呑みますが、異国情緒ゆたかです。

http://blog.livedoor.jp/liveokubo/archives/51771829.html#more
2012.02.11 Sat 08:43 URL [ Edit ]
「ラキヤ」 Posted by 断腸亭
kincyanさん

お酒をご馳走になった私の同僚は、トルコ史の専門家なので、トルコの酒事情には大変に詳しいのですが、詳しすぎて、あまりよく分かりませんでした。
「ラキヤ」は、東急デパートの酒類コーナーに置いてあることがあるそうです。
馬場のトルコ料理店、行きたいなあ・・・。
2012.02.12 Sun 04:23 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/716-63317ef8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。