日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.01.20 Fri
フォーク交換で問題発生~新ホイールで試走
12月の事故で破損してしまったACクロスバイクのフォークと新たに購入したフォークを持って、近所の「セオサイクル・金町店」向かう(6速ママチャリ)。
古いフォークの下玉受けを外して、新しいフォークに装着してもらうためである。

IMG_0206_20120120053237.jpg
(下が旧、上が新。いずれも、コラム1インチ径のアヘッド仕様。既にコラム長175ミリにカットしてある。ご覧の通り、旧はストレートで、新はベント。私はベントのが好きなので、今回の交換は、ちょっと嬉しい)

IMG_0207_20120120053602.jpg
(コラムの根本に入っている輪っかのようなものが、下玉受け。この部分でベアリングを「受ける」のである)

なお、この「下玉受け」の移設についての詳細説明は、事故に遭ったフジクロスを組み立て直した時の記事をご参照。

セオサイクル・金町店」に持ち込んで、店主のお兄ちゃんに事情を説明してお願いすると、さっそく作業にかかってくれた。

IMG_0209_20120120060844.jpg
(「セオサイクル・金町店」。この店で、かつてルイガノクロスの後輪を組んでもらったこともある)

IMG_0210.jpg
(さっそく作業に取り組むお兄ちゃん)

ところが、しばらくして、「あのぉ~、これ、下玉のサイズが違いますねぇ~」とお兄ちゃん。
「えっ、そんな!同じ1インチのはずなんだけど・・・」。
つまりは、旧フォークの規格がいささか変わっていて、ノギスで計ってみると、下玉受けの部分のサイズが若干細いということが判明。

面倒だが、こうなれば、ヘッドセット丸ごとの交換しかない!
まいったなぁ~、費用もかさむし~。

仕方がないので、旧フォークだけ持ち帰って、ACクロスバイク本体に無理矢理に装着し直し、しかも、外してあった前後輪を装着して、そのACクロスバイクに乗って再度、「セオサイクル・金町店」へ向かう(フォークが歪んでいるので走っていて実に気持ち悪かった)。

ヘッドセットの選択は、5千円ぐらいの黒色という線だけを示して、お兄ちゃんにお任せ。
もちろん、現ヘッドセットの付いている自転車本体(ACクロス)も、自転車屋に預ける。

徒歩で家に帰ると、ちょうど宅急便の人が玄関前にいた。

注文していたホイールが、もう届いてしまったのである(早い!)。

これは忙しくなるぞ!

さっそくVIVALO・WH-6700の前後輪のタイヤとチューブを外して、届いたばかりのWH-RS20-Aに付け換える(まだ、350キロぐらいしか走っていないタイヤだが、ついでに、前後のローテイションも行う)。

既に書いたことだが、それにしても、チューブレス&クリンチャー兼用のWH-6700の、クリンチャータイヤ着脱はやりにくい。
非常に優秀なホイールなのだが、これから購入する人で、クリンチャー使用を考えている人は、その点を考慮すべきである。

ホイールを付け替えて、さっそく試乗に出かけることに。

買い出しをサボっていて、このところ白米が枯渇してしまい、しばらくは永谷園の煮込みラーメンでしのいでいたが、さすがに辛くなってきたので、ついでに試乗がてらに「かしわで」(柏市)まで買い出しに行くことにする。

IMG_0226.jpg
(WH-6700からWH-RS20-Aに交換したVIVALO。ただ、見てくれはほとんど変わらない。水元公園にて)

三郷を抜けて、流山橋を渡って、大堀川筋で「かしわで」へ。
白米3キロや蕪などを購入。

さて、ホイール交換によるVIVALOの乗り味だが、これがどうもよく分からない。
風が強すぎて、走り具合の違いが感知しにくいのである。
おまけに、帰りは、米などの荷物を背負っているので、お尻が痛くなってきた。
やはり、乗り比べは、何百回、何千回も走っている通常通勤路でないと分かりにくいなあ・・・。

IMG_0225_20120120093437.jpg
(リュックには、米や野菜が満載)

そう言うわけで、ホイールを同一にした両ロードのフレームテストは、後日に持ち越されることになったのである。

走行距離:44キロ(6速ママチャリ+ACクロス+VIVALO)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
自転車    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by kincyan
なかなか部品のすり合わせというものは、むつかしい物なんですね。まあ、楽しんでおられるようですが(^-^)/。ところで、米と野菜なんていうのは、大き目のリュックにいれるんでしょうね。
2012.01.20 Fri 12:46 URL [ Edit ]
Posted by ななすた
あさひの関連ページを貼っておきます。
フレームとフォークの規格違いです。フレームを削ってITA規格のヘッドパーツを入れるか、デュラエースのヘッド小物をJISとITA組み合わせるのが一般的な解決策です。
2012.01.21 Sat 01:23 URL [ Edit ]
Posted by ななすた
すみません、貼りそこねていました。
2012.01.21 Sat 01:25 URL [ Edit ]
リュック Posted by 断腸亭
せっかくの週末、雨で嫌ですね。

ドイターのスーパーバイクSLというリュックを愛用しています。
通勤も旅も、だいたいこれです。
自転車旅行では、かなり重い荷物を背負って走らなければならないので、米や味噌を自転車で買いに行くのもその練習になるからです。
2012.01.21 Sat 08:54 URL [ Edit ]
ヘッドセットの規格 Posted by 断腸亭
ななすたさん

ありがとうございます。
自転車の部品の中では、BBと並んで、ヘッドセットの規格はややこしいですね。
アヘッドにも、ITAとJISがあるとは知りませんでした。
今回は、ヘッドセットの選択は、お店の人に任せてしまったので、受け取りの時にいろいろ質問して、勉強してくるつもりです。
コメント内のURLは、本文に直貼りでも大丈夫ですよ。
2012.01.21 Sat 09:26 URL [ Edit ]
Posted by dadashin
「かしわで」まで白米(3キロ)と野菜を自転車で買いに??しかも練習がてらに!とは断腸亭さんのストイックさにはオドロキです。近くの高田に住む義父母とその近所の義姉も「かしわで」を贔屓にしています。いい野菜があるそうですね。寒い週末ですね。
PS:クランクはご推奨の46×34でスギノにしてみました。部品納品待ちです。
2012.01.21 Sat 17:39 URL [ Edit ]
練習しておかないと・・・ Posted by 断腸亭
dadashinさん

荷物なしで走るのと、荷物を背負って走るのとでは大違いなので、普段から練習しておかないと、旅行中、腰がバテてしまうんです。
あと、サドルも、荷物を背負った状態で走ってみないと、分からないものです。

もしかして、スギノのMIGHTY TOURですか。
あれ、デザインがいいですねえ。
私も、買う寸前まで行ったことがありますが、ちょっと値が張るので諦めました・・・。
楽しみですね。
組んだら、見せて下さい。
2012.01.21 Sat 19:54 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/702-3b1bd4d7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。