日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.12.18 Sun
Viva! VIVALO~ロードバイク組み立て日誌4
昨日の土曜晩、やっとVIVALOが組み上がった。
作業に取りかかるのが遅かったので、完成した頃には真っ暗になってしまって、試乗は翌日までお預けということに(取り付けるべきライトもない)。

体重計で重量を量ってみたら、ペダルなしで8.6キロだった。
クロモリフレーム&フォークで、しかもカーボンパーツを一切使わずにこの重量に収まったのには、我ながら、いささか驚いた。
カイセイ019パイプは、よっぽど軽量だと見た(フレーム&フォークの重量は量り損ねたが、持ってみて、かなり軽量であると感じていた)。

最後の工程である変速系は、急いでいたので、組み立て中の写真はなし。
今回一番苦労したのは、ブレーキとシフターのアウターの取り回し。
特にドロップハンドルでSTIの場合、シフトケーブルの長さの調整には、細心の注意を払う。
しかし、その辺りのことは、ぽっと出の私のような者が、したり顔をしてくどくど書くよりも、以下の、非常に優れたサイトの解説をご参照のこと。
http://www.attic-bike.com/mainte/001.html#003
http://www.attic-bike.com/mainte/001.html#006
http://www.attic-bike.com/mainte/001.html#009
http://www.attic-bike.com/mainte/001.html#010
また、野外で作業したので、水洟は出てくるは、手が悴んでしまうはで、細かい作業をするのが辛かった。

今回の一番の成果は、9速用シフター+9速チェーン+9速FDで、(79デュラ以降の)10速仕様のクランクセットをうまく作動させる裏技をついに発見したことである。
この件では、かつて私がブログに書いた記事(「新105のクランクセット改造~9速でも使用可能」に、morimoriさんたちが寄せてくれた有益な書き込みを参考に思いついた方法である。

つまりは、(79デュラ以降の)10速仕様のクランクセットでは、複速のギア間隔が旧9速のそれに戻ったのだが、アウターギア裏面の引き揚げピンが、細い10速チェーンを拾い上げるために、9速のアウターギアのそれよりかすかに高くなった。
そのため、太い9速チェーンでは、インナートップでチェーンがアウターギアのピンに微妙に擦るという現象が起こった。

これを解決するためには、前記事で私がやったような、クランクとギアの間に0.3ミリのスペーサーを入れる必要はまったくなく、僅かにチェーンラインを外側に出すべく、右BB内側に1ミリスペーサー(ロースペーサー1枚・偶然、BBの径と同一)を入れればよいということである。
これによって、9速ユーザーは、たぶん、現行10速シリーズ(79デュラから46ティアグラまでの)すべてのクランクセットを9速仕様のままで使うことが可能となるであろう。
実際のフロント変速にも何の支障もなく、実に滑らかに動いてくれる。

IMG_0054_20111218214500.jpg
(この画像では分かりにくいかもしれないが、右BB内側に1ミリスペーサーを入れる)

一夜明けて、いよいよ完成したVIVALOに乗って、冬晴れの水元公園を走る。
ちょっと走っては、自転車を止めて、ドライバーを取りだして変速調整をする。
また、ちょっと走っては、トゥークリップの絞め具合を調整する。
また、さらに走っては、ハンドルの角度やサドルの上下前後を調整する。
一夜にして、後変速機(RD)のワイヤーが初期伸びを起こしていたので、ワイヤーを張り直す・・・。

IMG_0097_20111218220001.jpg
(完成したVIVALO・バーテープはまだ巻いていないが)

IMG_0090_20111218215223.jpg
(前から)

IMG_0091_20111218215130.jpg
(後ろから)

IMG_0092_20111218215540.jpg
(フロント周り)

IMG_0093_20111218215626.jpg
(リア周り)

IMG_0094_20111218215732.jpg
(ハンドル周り)

IMG_0095_20111218215841.jpg
(駆動系ライン)

IMG_0098_20111218220118.jpg
(足周り)

こうして、水元公園内外を調整しながら走った結果、変速および制動についてはほぼ完璧に仕上がった。
ただ、ハンドルとSTIの角度等については、まだまだ検討の余地がありそうなので、バーテープを巻くのはもう少し後にしよう。

さて、乗り心地であるが、現在所有しているクロモリのロードに較べてカチッとした感じである。
以前、kaccinさんのVIVALOに乗らせていただいたときのことを思い出した。
私のロードは、かなり旅行車寄りの、柔らかい乗り心地だが、kaccinさんのVIVALOに乗ったとき、なるほど、かなり禁欲的な乗り心地でびっくりしたものであるが、それに似ている。
鉄フレームらしく、うまく振動を緩衝してくれるのは同じなのだが、振動の波形がより小さいというか、極端に言えば、ボヨンボヨンしていない。
たぶん、スピードを出すには、こちらの車体のが有利であるが、同時に、たとえば100キロぐらい走っても、疲労が少ないように感じた。
ただ、まだ、長距離を走っていないので、この印象は変わるかもしれない・・・。

そんなことを考えながら、水元公園内を走った。

IMG_0110_20111218221844.jpg
(水元公園、初冬の紅葉)

IMG_0112_20111218221953.jpg
(水元公園、碧空に突き刺さる猫柳)

IMG_0100_20111218224214.jpg
(VIVALO)

すると、我孫子のデガさんから電話。
近くまで来ているので会いませんかという嬉しい申し出。
さっそく水元公園の噴水広場で落ち合って、楽しい自転車談議。

ちょっと「ハンナリ」でコーヒーでもということになる。
お店に上がって、ママさんと三人で自転車のことや、ハンナリ・サイクリングクラブの走行会(29日)のことなどを話していると、サイクリング姿のお客さん一人入ってきた。
聞けば、常連のお客さんで、ご近所の人だった。
かなりの自転車通と見え、さらに、自転車談議に花が咲く。

さっそくその方の自転車を見せてもらうべく、店の外に出て、一目見るや、私は驚いたのを飛び越えて、むしろ、愕然とした。
目の前に、目を疑うようなものすごい自転車が置かれていたのだ。

IMG_0115_20111218222833.jpg
(黄金のケルビム!。スレッド式でカンパのSTIじゃないと、この流れるような美しいハンドル周りは実現できないだろうなあ!)

フレームとフォークは、金メッキ。
ホイールは、リムもスポークも金。
しかも、コンポもフルカンパ。

IMG_0117_20111218223131.jpg
(ホイールも金。コンポはカンパ)

IMG_0116_20111218223258.jpg
(非常に美しいスレッド式のステム)

使い込んだバーテープや本格的なライトを見れば、この方がお飾りとして所有しているのではなく、かなりの乗り手であることが分かる。
われわれは、すっかり意気投合して、いずれ機会があれば、是非、一緒に走りましょうということでお別れ。

実り多かった一日を与えてくれたことを夕陽に感謝しながら、私は、VIVALOに跨って帰宅した。

(この項、完)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
自転車    Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by kincyan
すばらしいですね。まじかで自転車が、組みあがる様を見ているようで感動します。硬めの黒森、ロングでの感触が、どれくらいのものか確かめたいものです。色も素敵です。ますます、大阪に第二の自転車置き場を考えねば(^_^;)。
2011.12.19 Mon 07:23 URL [ Edit ]
Posted by NOB
どうもです~!
ニューマシンの完成、おめでとうございます。 ご自身で組み上げると、やはり、違うんでしょうねぇ~!
やってみたいなんて思うのですが、メカ音痴の僕なんかには真似出来ません。
組み上げての初走行でドライバーを持ちながら、随時調整、恐れ入りましたー(笑)
今度是非拝見させて下さい~!
2011.12.19 Mon 08:57 URL [ Edit ]
Posted by テガ
お邪魔しました。

あそこまでさらっと組めるのは相当場数を踏んでいないと素人には無理です。「自転車屋やれば?」の声に、「これが仕事となるとまた別の話」には爆笑でした。

金ぴかのケルビムには参りましたね。
断腸さんとは好対照の色使いです。私にはとても出来ないカラーリングです。
世の中、お好きな方が沢山いると再認識しました。
2011.12.19 Mon 14:03 URL [ Edit ]
おんなじですね~ Posted by ワンチャン
断腸亭さん、こんばんは!
完成おめでとうございま~す!!!!
天気がいいとまた違った色に見えそうですね。

僕も最初はもっとフワフワしているのかと思いましたが
結構カチッとしていてびっくりしました。手組ホイール履くと少し柔らかく感じるでしょうか?

ペダルなしで8.6Kgは僕のVIVALOと同じで~す。


2011.12.19 Mon 19:58 URL [ Edit ]
悪魔の囁き・第2弾 Posted by 断腸亭
kincyanさん

私も、貸し出し中のフジクロスを、春までには銚子に持って行くことに決めました。
誰でも乗れるように、トゥークリップを外して、前カゴと後ろ荷台とスタンドを付けて、タイヤは太めの28Cに交換して、銚子に於ける長距離買い物用に改造するするつもり。

kincyanさんも、VIVALOで一台どうですか(悪魔の囁き・第2弾)。
品質は、最高です。
安く仕上げたいのなら、ドレスコード。
kincyanさんには、緑がお似合いかと勝手に考えています。
http://eastriver1.exblog.jp/15097417/
自分で組まなくても、部品の指定はかなり細かくできると思います(たとえば、105ベースだけど、BBはデュラで、RDはアルテとか)。
カーボン部品を使えば、8キロも切れますよ・・・。
2011.12.20 Tue 00:14 URL [ Edit ]
NOBさんらしい一台を Posted by 断腸亭
NOBさん

スタンドで変速調整しても、実際に走ってトルクがかかると動きが違ってくるので、走りながら調整するしかないんです。
公道だと危険なので、水元公園のような場所が適っています。
PCを扱える現代人は、全員、メカオタクだとも言えます。
タイヤ交換・変速調整・ワイヤー交換ができれば、まず、自転車を組むことができます。
NOBさんらしい一台を作ってみませんか。
2011.12.20 Tue 00:24 URL [ Edit ]
シマニョーロへの挑戦 Posted by 断腸亭
テガさん

昨日は、楽しい一時をありがとうございました。
お陰様で、カンパのSTIの仕組みが少し分かりました。
カンパのSTIで、シマノの変速系をうまく動かせる研究を始めたいと思っていますが、手元に部品なし。
ヤフオクで一世代前の部品を購入して、実験してみたいとおもいます。

黄金のケルビム、平泉を連想しました・・・。

29日は、よろしくお願いします。
2011.12.20 Tue 00:30 URL [ Edit ]
ワンチャンさんのお陰です Posted by 断腸亭
ワンチャンさん

ワンチャンがドレスコードのことをブログに書いてくれなければ、MASIのフレームを買っていたかもしれません。
でも、VIVALOにして良かったと心底思っています。

「VIVALOブラザーズ」の弟分として、今後とも、よろしくお願いします。
今回は、別に軽さを期待していたのではありませんが、9キロは切れまいと思ってましたので、ちょっと予想外でした。

カチッとした安定感がありますね。
鉄フレームの快感は、乗ったことのある人にしか分からないかも知れません。
それこそ、筆舌に尽くしがたいものです。
2011.12.20 Tue 00:39 URL [ Edit ]
お借りしたい Posted by 相子
猫柳の写真お借りして宜しいでしょうか
2011.12.20 Tue 08:13 URL [ Edit ]
どうぞ、お使い下さい Posted by 断腸亭
相子さん

あんな写真でよければ、どんどんお使い下さい。

寒くなりましたね。
暖かくしてお過ごし下さい。
2011.12.20 Tue 17:13 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.12.20 Tue 23:02 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/685-5f925ee2

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。