日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.11.06 Sun
銚子までの「内陸ルート」研究覚書
銚子で独居するお袋の体調がどうも思わしくないというので、祝日の前後を休暇にして、3泊4日で銚子に行ってきた。
思えば、夏の彼岸にも墓参りに行っていないし、そろそろお袋の冬支度の手伝いもしなければならないのに、週末の予定が立て込んでいて、なかなか行けずじまいになっていた・・・。

今回は、往きは「内陸ルート」、帰りは「利根川ルート」で往復した。
既に何十回も往復した銚子だが、鬼門だった「内陸ルート」については、やっと最近になって、自分でも決定版と言えるルートが確立したような気がするので、今回は、そのおさらいのつもりで走ってみた。
以下、そのルートを描いておくことにする。
但し、たとえば、震災によって現在は走行不能な印旛沼CRや利根川CRの一部も、走行できると仮定したもので、今回実際に走ったルートとは多少異なる。



西の方から少しく解説。

・走りやすさと距離の短さは、時として矛盾することもあるが、できるだけ双方が満たされるルートを取ってみた。

・ただし、鎌ヶ谷を抜ける県道57号線だけは、距離を優先して、ちょっと我慢して走るしかない。

・佐倉からは、高崎川沿いに展開する里山を抜けるルート(ここから入る)で、「高野新田」の交差点付近(地図)で、真東に延びる直線道に入るのがポイント(ここの交差点が分かりにくいので注意)。

・芝山付近から八日市場に抜けるルートは、何と言っても、県道45号線がベストである。

・八日市場から飯岡へのルートは、農道などを含めると無数にある。方位磁石が東を指す方向に走れば、どの道もいずれは飯岡に帰着するが、ここでは県道を走り継ぐ例を示しておいた。

・内陸ルートのが、利根川ルートよりも疲れるのは、坂が多い(獲得標高:約250メートル)からであるが、なかでも、最後に標高の高い銚子台地を登るのが厳しい。
この地図の銚子台地を越えるルートは、一般的な国道126号線ではなく、県道71号線→県道73号線を走り継いで利根川に出るルートになっているが、国道よりもはるかにこちらの方が走りやすい。
また、県道71号線を終点まで走るのもよい。県道71号線は、かつての国道126号線であったので、やや旧道の趣もある。
実は、一番お勧めなのは、江戸時代以来の古道と農道を辿るルート(下記ルート地図をご参照)で、交通量は非常に少なく、信号機もなく、景色も空気もよくて、サイクリングには一番お勧めだが、道が細かいので辿りにくいかもしれない(この記事も参照にされたい)。
もちろん、地獄の県道286号線(ドーバーライン)も、50メートルほどしか走らなくて済むのもありがたい。
但し、内陸ルートを取った場合、銚子台地を回避するには、飯岡駅(総武本線)から輪行するしかないことも書き添えておこう。



利根川ルートと銚子行については、稿を改めることにしたい。

1日目の走行距離:120キロ(内陸ルート、水元→銚子)

旅(自転車)    Comment(23)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by bebe
こんにちはー、hannariに時々お邪魔させて頂いておりますbebeと申します。

higedanchoは日々サイクリングを楽しまれていると耳を挟みまして、ぜひ私もご一緒させて頂きたいと思いました^^

普段はクロスバイクを散歩ぐらいに乗っていますが、遠出もしたいと思っておりますので、機会がありましたら宜しくお願いします。
2011.11.06 Sun 15:08 URL [ Edit ]
kincyan Posted by
東京方面から銚子に行く道は、いろいろあるんですね。ほぼ真西方向に行けば銚子に着くことは理解できたのですが、やはり気持ちの良い道を選ぶのなら、ベテランの断腸亭さんの道を参考にすべきでしょう。しかし90kmほど走って最後の銚子台地を登るのはしんどいことです。木曜は、かなりそこで消耗しました。しかし気温に関しては、いまが一番良い時期ですね。
2011.11.06 Sun 16:25 URL [ Edit ]
是非、ご一緒しましょう! Posted by 断腸亭
bebeさん、初めまして。
コメント、ありがとうございます。

bebe(ベベ)と言えば、私の世代には、ブリジッド・バルドー(仏女優・凄い悩殺美人です)のことなのですが、ブログを拝見するに、どうもそれとは関係がないようですね・・・。

長短のサイクリング、是非、ご一緒しましょう。
先ほどお店に伺ったら、「ハンナリ・サイクリング・クラブ」も「設立」されたそうで、私も参加したいと思っていたところでした。

何かありましたら、すぐにご連絡しますね。
2011.11.06 Sun 16:59 URL [ Edit ]
心が折れる銚子台地 Posted by 断腸亭
kincyanさん

銚子台地を回避してうまくすり抜ける道はないものかとしらみつぶしに走ってみましたが、そんなスエズ運河のようなルートはありませんでした(途方もなく大回りをすれば別ですが)。
長距離を走った後の銚子台地は嫌ですねえ。
夏の炎天下など、飯岡から、黒くそそり立つ銚子台地を見ると、心が折れそうになります。
126号線は、交通量さえ少なければ、なかなか面白い道なのですが、魚を運ぶトラックのほとんどがこの国道を通るために、恐ろしい道になってしまっています。
時季によっては、トラックから溢れた鰯が大量に路上に散乱して、異臭を放っていることもあります。

一度、県道71号線を試してみて下さい。
激坂を回避できるものではありませんが、多少、トラックが少なくて、牧歌的な街道です。
2011.11.06 Sun 17:08 URL [ Edit ]
お帰りなさい Posted by joypapa
本日帰るのだと勝手に思っていて、、、お天気が、大変だなぁと。 昨日戻られた。 お疲れ様でした。

自転車では、買い出しも大変だったのでは、、、。

120Kmを走破して、銚子まで。 未体験の世界? 目的と目標があれば、何とかなりそうな気もしますが、わたしは途中で心が折れそうです。

ロードが来て、どう変わりますか、、、期待もあり、心配でもあり? 自転車屋からは何も言ってきませんが、情報によると、月末納車が約束された自転車が、船便一便前倒しで早まっていると言うような記述が、どこかの自転車屋のブログに?! さて、どうなりますでしょうか?? 
2011.11.06 Sun 19:26 URL [ Edit ]
お帰りなさい。 Posted by しゃあ あずなぶる
無事帰還なにより。
お母様の見舞い、墓参、お疲れ様でした。
2011.11.07 Mon 03:51 URL [ Edit ]
一日千秋の思いですね Posted by 断腸亭
joypapaさん

11月のサイクルモードあたりから、来年度版の新車が続々と発売されて、今年は、(自転車人口が急増しているので)例年にも増して、船便で日本に運ばれる自転車が多いのではないかと思います。

自転車の納車を待っているときは、それこそ、一日千秋の思いですよね。
一日でも早く届くといいですね。
ロードが届いたら、走り初めも兼ねて、銚子に行きませんか。

銚子での買い物は、大変でした。
近場は、ママチャリで行って、遠目の場所はリュックを背負ってロードで行きました。
近く、積載能力もあって、かつ、よく走る自転車を一台銚子にも備えておかなくてはならないなあと考えております。
2011.11.07 Mon 06:43 URL [ Edit ]
ありがとうございます Posted by 断腸亭
しゃあさん

ありがとうございます。
2011.11.07 Mon 06:46 URL [ Edit ]
近いうちに走ってみたい Posted by でんでん♪
こんにちは。先日は私のブログにご訪問くださりありがとうございました。

前から自転車で銚子まで行ってみたいと思っていたのですが、利根川経由だと距離も長いし単調そうでなかなか行けずにいました。でも、断腸亭さんの谷津の道を通るこのルートは、風景も変化に富んで楽しそうです。近いうちに走ってみたいです。

素晴らしいルートを公開してくださってありがとうございました。
2011.11.08 Tue 14:28 URL [ Edit ]
是非、お試し下さい Posted by 断腸亭
でんでん♪さん

でんでん♪さんのお住まいの辺りからだと、いくらなんでも利根川経由で銚子に向かうのは大回りすぎますね。

花見川ルートなどを部分利用しながら、佐倉あたりに出ることになるのでしょうか。
佐倉から高崎川流域の里山道に入るには、国道296号線から次の分岐道にうまくすべり込むのが要になります。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E140.14.25.8N35.42.32.3&ZM=12
あとは、大まかに言えば、道なりではあります。

ツーリング派のでんでん♪さんなら、野趣(?)に溢れる長閑な田舎道がお気に召すと思います。
2011.11.08 Tue 18:16 URL [ Edit ]
Posted by 音春
銚子に来てたんですか!
お会いしたかったです

近いうちに自転車で東京に行ってみようと思ってましてね
昔お世話になってた八重洲出版へ
サイクル関係の雑誌も出版してるとかで
「CARBOY」時代の旧知の間柄が偉くなっちゃいましてね

今チャリンコにはまっちゃいましてね
ママチャリの大チューンアップが終わりました
見てやって下さい↓
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-566.html
非公開になってますが写真リンクしてます

これからチョっくら海岸線走知ってきま~す
2011.11.09 Wed 08:52 URL [ Edit ]
度肝を抜かれました Posted by 断腸亭
音春さん

一月以上も、コメントに気づかずに申しわけありませんでした。
管理人宛のコメントは、自然とは認識できないので、できれば、公開コメントでいただけると助かります。

お母様のこと、ご愁傷のことと存じます・・・。

内装3段ママチャリの改造写真、拝見しました(皆さんに公開したい気持ちで一杯です)。
度肝を抜かれました。
なかなかここまでやる人はいないものです。
しかも、カッコイイですね。

>フォークエンドを改造し700をはいて49mmのキャりパーが付くように・・・・!
>リヤーもチェーン引きのところ改造し
>泥除けのステイを利用して57mmのキャりパーが付くように、、、、
>(5mm厚のアルミを当てて強化)
>ハンドルもアルミにして(48cmにカット)ます
>ステム、ヘッドの玉押しもアルミに、、、、

驚きです!
前のキャリパーは、枕頭式のように見えますが、どんな風に手を加えられたのでしょうか?

次は、ロードのフレームから画期的な自転車を造ってみては如何でしょうか?

少なくとも年内に一回は、帰銚します。
その際は、必ずメールにてご連絡しますので、チャンスがありましたら、一緒に銚子を走りましょう。

東京にお越しの際は、ご連絡下さい。
higedancho@yahoo.co.jp
2011.11.09 Wed 17:43 URL [ Edit ]
酔っ払いながら、、、、 Posted by 音春
先日のメール支離滅裂で申し訳ありませんでした
酒が回ってる様子がありありと、、、、

>枕頭式・・・・
よく気が付きましたですね!
ただたんにドリルで穴を大きくしただけなんですが
注意が必要なのは0.5mm単位で大きくしていかないと
位置づれを起こしてしまいますのでね
ナットの部分をいずれ平らにしようと思ってます

先日、れいのトンネル(塵焼却場の脇の)を通って
名洗のほうに行ってみました
その時に写真を撮りましたんで
http://freett.com/yekou/zxc/blue/111112_241.jpg
http://freett.com/yekou/zxc/blue/111112_243.jpg
タイヤを25Cに履替えてもみました
ハブは中空シャフトでしてリムはアラヤの安物ですが
スポークも自分でです!
《つい一年位前まではぜんぜん知りませんでした》

もう一枚、こちらは買い物仕様です
http://freett.com/yekou/zxc/red/111016_0289.jpg
こっちも結構いじくってあります
BBも変えてあります
GABにADVANステッカーとくれば、みる人がみれば、ですね?

ほんとおもしろいですね・・・・

最晩年の母を疎かにしちゃいましたよ(心残り)

2011.11.16 Wed 14:10 URL [ Edit ]
次はロードで Posted by 断腸亭
音春さん

いやはや、参りました!

そんな短期間で、これほどの技能を身につけるなんて、素晴らしいことですね。
赤い買い物車もカッコイイです。

どちらも、売り物になりそうなほどの出来栄えだと思います。

次は、是非、ロードのフレームでお願いします。
2011.11.17 Thu 00:10 URL [ Edit ]
Posted by nebaneba
また「かみち」の刺身食べたいです。
ご一緒できたら嬉しいです。
2011.11.17 Thu 10:58 URL [ Edit ]
ご一緒しましょう! Posted by 断腸亭
nebanebaさん

ご返事、遅くなってすみませんでした。

あの銚子行きは、荒天から始まって、思い出に残るものでした。
皆さんのブログを見ると、銚子にも、かなり新しいお店ができているようです。
いずれ、筑波経由で銚子に行ってみたいと思っています。
ご一緒しましょう!
2011.11.19 Sat 06:47 URL [ Edit ]
Posted by Rosso Bianchi
はじめまして。
いろいろな人の走ったコースを参考にして走ってるビギナーです。
凄くそそられるコースですね。

自分はいつも一人で迷いながら走ってますが楽しそうで羨ましいです。
2011.11.22 Tue 01:52 URL [ Edit ]
初めまして Posted by 断腸亭
Rosso Bianchiさん

初めまして。
コメント、ありがとうございます。

ブログも、拝見しましたよ。
通勤時、ほぼ毎日、ビアンキのコンセンプトショップ(妻恋坂の近く)の前を通ります。
ウィンドウから見えるカッコイイビアンキの自転車たちに「挨拶」をして、通り過ぎます。

私は、どちらかと言えば、一人で走る方が好きなんですが、一人で走ってばかりいると「詰まって」しまうんですね。
たまに人と走ると、必ず「発見」があります。
そこから、新たな道や自転車の楽しみ方に気づくことが多いですね。

私の属しているグループの走行会にも、ご遠慮なくいらしてみて下さい。
http://www.teamtoukatsu.com/bbs/patio.cgi

大歓迎です。
2011.11.23 Wed 03:46 URL [ Edit ]
Posted by Rosso BIANCHI
断腸亭さん

サイト拝見しました。今日も行かれてたんですね。
私も利根運河走りました。

こまめにチェックして是非参加させていただきたいです。
宜しくお願いいたします。
2011.11.23 Wed 22:15 URL [ Edit ]
是非に・・・ Posted by 断腸亭
Rosso BIANCHIさん

3月の大震災以降、何となく走行会の数が少なくなっていますが、皆さん、とても親切で気さくな方々ですので、臆することなく、ご参加下さい。
2011.11.25 Fri 05:39 URL [ Edit ]
Posted by ケン
初めまして

実は何年も前から断腸亭さんの日録を読み楽しませていただいております。
サイクリングでの進歩、旅、出会い、発見、そして私の一番の楽しみは、幼き頃の思い出話です。
本を出版してみてはいかがでしょうか?
「男はつらいよ」を観ている、あのホッコリした暖かい気持ちになります。

これからも自由にゆったりと。

ケン
2011.12.01 Thu 11:08 URL [ Edit ]
感謝感激です! Posted by 断腸亭
ケンさん

初めまして。
心暖まるコメントありがとうございます。
また、身に余るおほめの言葉をいただきまして、恥ずかしいと思うと同時に、大変励みにもなります。

最近は、自転車のことばかり書くようになってしまいましたが、年波が寄るにつれて、幼年時代のことが鮮やかに思い出されることがあります。
それも、書き留めておかなくてはと思うのですが、まだ、「消化」できないと感じることも多いのです。

このところ、身辺多忙にて、なかなかゆっくりと記事を書くことができませんが、これからもご覧いただければ、大変に光栄です。

今後とも、よろしくお願いします。

断腸亭拝
2011.12.02 Fri 05:05 URL [ Edit ]
髭団長様 Posted by かつお
初めまして

あきさんとこでアドバイス頂きありがとうございます
午前中に幹線道路走れない病にかかってるので、いつも損してます^^
荒サイが広くて綺麗でビックリしたので、今度は明るい時間に行けるように頑張ろうと思います

いつかお会いする事が出来れば、その時はよろしくお願い致します^^
2011.12.08 Thu 00:44 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/680-b3069e50

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。