日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.09.14 Wed
「大町梨街道」に梨を買いに行く~松戸市川自転車紀行
(「甲信ツーリング」続編はちょっとお休み)

梨の時季である。
梨は、西瓜と並んで大好きな果物なので、市川の通称「大町梨街道」(国道464号線)に買い出しに行くことにする(フジクロス)。

登坂訓練も意識して、できるだけ坂の多いルートを選択して走ってみることにする。
先ずは、走った経路地図を示しておこう。



久しぶりに葛飾橋を渡る。
何だか江戸川が懐かしい。
コンビニでサンドイッチを買い、「戸定が丘歴史公園」で朝食にしよう。

IMG_0252.jpg
(園内は自転車乗り入れ禁止なので、ちゃんと駐輪場に停めましょう)

IMG_0245_20110914164044.jpg
(古風を保つ「戸定が丘歴史公園」の門)

IMG_0249_20110914164230.jpg
(門からの眺め。たぶん、標高23メートルぐらいだろうか)

IMG_0246_20110914165221.jpg
(趣のある園内。入園は無料。紅葉の時季が最高)

IMG_0247_20110914165428.jpg
(竹林の前の東屋でサンドイッチを食べるが蚊の猛襲をくらう)

IMG_0248_20110914165344.jpg
(裏手の遊歩道を歩いてみるが、ここでも蚊の猛襲に・・・)

蚊の猛襲から逃げるように、公園を後にする。
さらなる登坂を求めて、「千葉大園芸学部」のキャンパス内を走る(とは言っても、せいぜい標高25メートルぐらい)。

国道6号線をくぐって、公設卸売市場「松戸南部市場」の場内を横切って、「和名ケ谷(わながたに)スポーツセンター」の高台を越えて、松戸の田園地帯たる和名ケ谷に降り、紙敷を抜け、松飛台駅から大町方面に向かって、「大町梨街道」に到着。

IMG_0256.jpg
(「大町梨街道」たる国道464号線。古風を保った神社や梨農家直売店が建ち並ぶ)

この国道464号線は、千葉県の国道の中でも、自転車で走るには最悪の部類に属するが、「大町梨街道」のあたりに関しては、クルマの交通量さえ少なければ、緑も多くて古い家並みも残っているのでなかなかの風情がある。

このあたりの松戸・市川の下総台地一帯は、広大な梨畑が占めていて、とりわけ今の時季になると、梨狩りや梨の直売(かなり安い)が行われることでも有名である。

私も、一軒の直売所の前に自転車を止める。
何種類かの梨を試食した後(すごく美味しい)、「あきづき」(3個で500円)、「豊水」(8個で500円)を購入し、リュックにしまい込む。

IMG_0253_20110915043731.jpg
(梨の直売所)

梨を収めたリュックはずっしりと重いが、重い荷物を携えて走らなければならないツーリングの練習になるので、私は、普段から、なるべく購入した米・味噌・醤油などを背負って走ることを心がけている。

さて、目的は果たしたので、帰路に着くことにする。

「梨街道」から「市川動植物園」に至る細道に潜り込む。

IMG_0258_20110915045311.jpg
(「市川動植物園」に至る細道。ここも紅葉の時季が素晴らしい・地図

この道の西側は梨園(梨農家)が多く、東側は「大町自然観察園」の紅葉狩りの名所「紅葉山」に当たる。

IMG_0257.jpg
(梨御殿)

IMG_0260.jpg
(「大町自然観察園」の紅葉狩りの名所「紅葉山」が見える)

陽が高くなり暑くなって喉が渇いてきたので、市川動植物園駐車場脇の東屋(私のお気に入りの場所)で休憩をする。
こういう所で飲む缶コーヒーは、殊更にウマイのである。

IMG_0261_20110915051551.jpg
(市川動植物園駐車場脇の東屋で休憩。藤棚が日陰を作っているので涼しい。トイレ・ゴミ箱・自販機・灰皿あり)

さて、一服できたので、再び自転車に跨る。
このあたりには、梨園の中を縦横に細い農道が通っていて、そこを走ると結構楽しい(私はこれをば、勝手に「梨みち」と称している)。

IMG_0262_20110915053725.jpg
(「梨みち」)

IMG_0264_20110915053819.jpg
(「梨みち」)

市川大野駅付近に出て、谷津の道を辿り、宮久保を抜ける。

IMG_0266.jpg
(市川大野付近の栗園では、道路側に落下した栗を拾う)

IMG_0287.jpg
(拾った栗は、もちろん、帰宅してから茹であげて食べた。すごく美味!、これまた秋の味覚である)

IMG_0267_20110915054810.jpg
(市川大野の谷津の道。この道筋に数年前まであった藁葺き屋根の家はなくなっていた。残念・地図

宮久保から曽谷を通って、お気に入りの「市川考古博物館」に寄ってみることにする。

IMG_0268_20110915055436.jpg
(「市川考古博物館」に至る激坂。と言っても、25メートルぐらいだが)

IMG_0269.jpg
(「市川考古博物館」。無料なので、休憩するのに良い。ぶら下がっている鯨の骨は、現在の総武線あたりから掘り出された物)

IMG_0271_20110915065556.jpg
(縄文期の市川の地図。ちょうど、総武線のあたりは長細い砂州だったんだあ)

この博物館の建っている台地そのものが、まるごと、縄文期の居住地域&貝塚(「堀之内貝塚」)だったのだが、その台地から周辺を見渡すことができる。

IMG_0272_20110915070027.jpg
(台地からの眺め。下に見える平地は、縄文期には全部海だった。長閑な内海で、いろんな魚介類を捕獲することができただろう)

また、この貝塚台地一帯の森林の中には、気持ちの良い遊歩道が付いていて、散策するのに大変適している。
至る所が貝塚なので、当時の貝殻や土器片も拾うことができる。
余り人がいないことをいいことに、私は、強引に自転車を乗り入れてみたが、やはり、マウンテンじゃないと無理だった。

IMG_0276.jpg
(未舗装のトレッキング道は、やはりサイクリングには適していなかった)

IMG_0274.jpg
(森の中で休憩。意外なことに、蚊がいなかったので助かる)

こうして私は、「小塚山公園」脇の激坂を登り・・・、

IMG_0278_20110915073315.jpg
(「小塚山公園」脇の激坂)

じゅん菜池緑地」の脇を通って・・・、

IMG_0282.jpg
(「じゅん菜池緑地」)

国府台のハケの道を通って、帰宅したのであった。

IMG_0285.jpg
(国府台のハケの道)

この日の走行距離:42キロ(獲得標高:133メートル)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
小さな旅(自転車)    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
肩身が狭いというか・・・・。 Posted by しゃあ あずなぶる
休憩所に、「灰皿アリ」と書かねばならないあたり
喫煙者には辛い世ですね。
2011.09.15 Thu 06:12 URL [ Edit ]
喫煙空間の設置については論理的一貫性が必要 Posted by 断腸亭
しゃあさん

煙草は、税金を取っている以上、公共的な施設では、灰皿を設置する社会的な義務があると思います。
灰皿を設置することにより、ポイ捨ての防止にもつながります。
もし、灰皿等の喫煙空間を廃除するのなら、煙草は無税にすべきです。
でないと、辻褄があいませんね。
2011.09.15 Thu 06:36 URL [ Edit ]
また勉強しました Posted by 相子
松飛台に越して来た妹に梨街道を教えてやりましょう。
お髭先生は本当にまめと言いますか、お元気で物見高いと言いますか、あちこちを回って帰宅されましたね。
一緒に回って楽しみました。
2011.09.15 Thu 12:01 URL [ Edit ]
その道最近知りました Posted by kincyan
こんばんわ。
大町梨街道、最近知りました。本八幡から取手に、危ない水戸街道を使わずに抜けるときに使います。梨園の中を通り気持ちが良いですね。私の場合早朝が多いので交通量は気になりません。今の時期なら、少し遅めに出発すれば、本場の梨が直販で買えるんですね。今度買って見ましょう。

p.s.私も、普段近場に行くときにでも、輪行セットやその他大勢が入ったリュックを背負っております。そのため、都内で調達したケーキですら、そこに入れて持ち帰れます。形は保障の限りではありませんが......。
2011.09.15 Thu 22:00 URL [ Edit ]
灯台もと暗し Posted by 断腸亭
相子さん

遠くまで行かなくても、柏・我孫子・流山・松戸・市川あたりは良い所がたくさんありますね。

松飛台駅からだと「大町梨街道」は近いですね。
「大町自然観察園」の散策がてらいらっしゃるのもいいかもしれません。
でも、帰りは、梨が重いので自転車がいいですかねえ
2011.09.16 Fri 06:41 URL [ Edit ]
自転車による運搬 Posted by 断腸亭
kincyanさん

確かに重いリュックを背負って遠乗りをすると、腰と尻にきますね。
普段から多少練習しておかないと、「本番」で応えます。

ただリュックですと、カボチャは買えても、長ネギは難しいですね。
トップチューブにネギを縛り付ける方法を考えているところです。

464の北に広がる谷津は素敵ですよ。
2011.09.16 Fri 06:47 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/660-ed2c9c02

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。