日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.09.04 Sun
甲信ツーリングの予定ルート~富士山→松本→野尻湖→野沢温泉
9月の初めから甲信地方へツーリングに出かけるつもりだが、台風が到来してしまったために、なかなか出かけられずに悶々としている。
今回は、初っ端に富士山(5合目まで)に登る予定なので、ある程度天候がよくないと眺望が期待できない。
当初は9月3日出発予定だったが、3~5日の甲信の天気予報を見るとずっと雨。
今のところ、6日(火)早朝の出発にせざるを得ない。

仕方がないので、せめてもの慰めとして、往きの予想ルートの地図を描いてみた。
今回は、子供の頃から行ってみたかった野尻湖(旧石器時代の遺跡や化石)に寄るのが楽しみ。
それから、松本城もじっくりと見学したいと思う。

今回は中央本線大月駅が始点。
往路前半:大月駅→富士みち(国道137号)→河口湖→富士スバルライン(5合目)→河口湖→御坂みち旧道(国道137号・県道708号・御坂峠越え)→県道304号→笛吹ライン(県道34号)→県道311号→勝沼・甲州バイパス(国道20号)→武田橋北詰交差点から・釜無川CR・穴山橋まで→国道20号線(「上三吹」「台ヶ原下」などで旧道入る)→諏訪湖→国道20号線(途中、中山道)・塩尻→国道19号線(西街道・北進)→松本(城)



往路後半:松本→国道19号線→「木戸」で国道403号線(北東進)・矢越トンネルの次の分岐は旧道を→(姥捨付近)県道340号線→平和橋を渡って千曲川沿いに北上して、「篠ノ井橋南」で国道18号線と合流→(千曲川を渡ってから)「篠ノ井橋北詰」より県道335号・県道77号・県道372号→国道18号線→(「北尾張部」で)県道372号・北進・県道368号・県道399号→「浅野」で国道18号線(北西進)→野尻湖→県道504号→県道96号→「古海」で県道97号→「中央橋」で国道117号(飯山バイパス)→「大関橋西」で橋(千曲川)を渡る→「関沢」で県道38号→野沢温泉



往路の距離:383キロ
往路の獲得標高:5592メートル


ちょっと坂が厳しそうだが、頑張らねば。
尚、帰路ルートについては、まだまったく考えていない。

IMG_0008_20110904133249.jpg

付記

旅の道中、一日一回は、下記BBSに写真付きの途中経過を寄せます。
「断腸亭日報」
http://6119.teacup.com/danchoimage/bbs
では、行って参ります。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
旅(自転車)    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
うらやましい Posted by kincyan
ひゃー、羨ましい。いいルートですね。私の場合、坂が苦手ですから、富士山はパスするにしても、電車で大月まで行きさえすれば、リバーサーダーの私にでも走れそうな、こういうコースが設定できるのですね。非常に参考になります。市川からの自走を考えると、八王子の先の峠が心理的なバリアになって想像力が働きませんが、新宿まで自走して、電車の乗れば、とてもバラエティに富んだコースが設定できそうです。

私も、来週か再来週あたりに、甲府から富士川を下り富士に出るコースを試してみようと思います。(あくまでも下り基調^^;)
2011.09.04 Sun 15:37 URL [ Edit ]
びびっています Posted by 断腸亭
kincyanさん

富士山ですが、本当は、御殿場あたりからあざみラインで東から登って、スバルラインで北に降りたいところですが、富士山は、せっかく5合目まで登っても、自転車やクルマでは山頂を越えて反対側に出られないので、登った道を降りるしかないのが残念です。
そういう意味では、富士の登山道は「街道」ではないということですね。
ただ、5合目から反対側の5合目まで自転車を担いで上がれば抜けられないことはありません。
↓すごすぎ!
http://snow-reports.net/essay-fuji.htm

二番目のルート地図で、野尻湖を通るのを忘れていて、入れ直してみたら、往路の獲得標高が5592メートルになってしまい、びびっています。
調べなければよかった・・・。

富士川下りなら、勝沼ぶどう郷駅下車(笛吹川→富士川)がいいですね。
2011.09.05 Mon 02:24 URL [ Edit ]
アディダスのウィンドブレーカー Posted by たすけ
ホントに懐かしいですねぇ~.....って。
同世代にこんなおバカさんがいたんですねぇ。
ゆめゆめ、よし!俺だって!...などとはお考えになさらぬように。

アディダスの君も、今の年齢ならきっと5合目Uターンだと思いますよ^^;
2011.09.05 Mon 10:12 URL [ Edit ]
たまげるというか、笑ってしまいます Posted by 断腸亭
たすけさん

おっしゃるとおりで、今回は、そんなアホなことはしません(というか、できません)。
でも、結構やっている人も多いようで、共通するのは、自分自身が自分のやっていることに、全然驚いてないということです。
ツーリングというよりも、登山だと思えば、自転車とて荷物の一つに過ぎないのかもしれません。

↓MTBを担いで上がって、ダウンヒル!
http://www.a3jettaglx.com/MTBFuji.html
↓こちらは何とキャンプツーリングの装備で!
http://sorapiz.ifdef.jp/tozan/fujisan2.html
2011.09.05 Mon 11:49 URL [ Edit ]
Posted by フリー
私は「YAMAHONで行こう!」(以下「ヤマ行こ!」)という折りたたみ自転車のサイトのオフ会に参加することもあるのですが、この「ヤマ行こ!」の人たちが富士山好きな人多いんですねえ。「チーム東葛」の人達はあまり遠出はしないという印象ですが、断腸亭さんだけは例外ですね。
2011.09.05 Mon 13:43 URL [ Edit ]
富士銀輪部隊 Posted by たすけ
うへぇ~!結構いるんですねー富士銀輪部隊
よし!俺も!って思う人が出てもおかしくないか?^^;

見ると2001年とか2004年でしたね。
2011年のにわか山ガールの娘の報告によれば、シーズンインの登山道は
ターミナル駅同等の渋滞でなかなか前に進めなかった...との事。

山ガール全盛の富士銀輪部隊の障害は、登山者渋滞のようです(苦笑)

2011.09.05 Mon 15:01 URL [ Edit ]
お気をつけて Posted by 相子
明日火曜日も水曜日もお天気は良いようですね。素敵な報告をお待ちします。
一路平安!
2011.09.05 Mon 16:56 URL [ Edit ]
Posted by 十五夜
こんばんは。
十五夜は高校生のときに東京ー名古屋を5日かけて自転車で往復したことがあります。
東京を出発して行きは東海道、帰りは中山道&富士五湖。
東海道が平坦だったのに比べ(芦ノ湖のぞく)、
中山道は上り下りの繰り返しで大変でした。
甲府から富士五湖に上りましたが、降りる道が舗装されてなくて途中でパンク。修理もできず、結局通りがかりのトラックに下の自転車やまで載せてもらって助かりました。

もういまはいい大人で、もういとどやる時間も体力もない感じです。

がんばってくださいね!
2011.09.05 Mon 23:22 URL [ Edit ]
暇な私 Posted by 断腸亭
フリーさん

「ヤマ行こ」のページは、充実していて、これまでもいろいろと参考にさせていただいています。
東葛の皆さんも、結構、遠くまでいらっしゃっているようですよ。
ただ、私は、皆さんに較べて、多少、暇なのかもしれません。
2011.09.05 Mon 23:53 URL [ Edit ]
差詰め「山爺」 Posted by 断腸亭
たすけさん

「山ガール」なるものが、どうして出現したんでしょうね。
今度、社会学的な説明を聞かせて下さい。
テレビでもやってましたが、この夏の富士登山ブームは大変だったらしいですね。
影響されやすい私は、差詰め、「山爺」でしょうか。
明日は、できれば、6合目ぐらいまでは、登ってみたいと思っています(もちろん、徒歩で・・・)。
2011.09.05 Mon 23:57 URL [ Edit ]
富士山から手を振りますよ Posted by 断腸亭
相子さん

ありがとうございます。
やっと天候が回復しそうです。
旅の準備がなかなか終わらなくて、ちょっと焦ってます。
明日の昼頃、富士山から手を振りますので、南西の方角をご覧になって下さい。
2011.09.06 Tue 00:00 URL [ Edit ]
ありがとうございます Posted by 断腸亭
十五夜さん

初めまして。
書き込み、ありがとうございます。

東海道と中山道の走破、すごいですねえ。
不測の事態も生じたようですが、一生の思い出になられたのではないでしょうか。

東海道は、もう少し歳をとってからでも大丈夫そうですが、十五夜さん以上に「いい大人」の私としては、中山道の方は、近いうちにやっておかなくてはと思っています。
旅から帰りましたら、ブログの方もゆっくりと拝見させて頂きます。

今後とも、よろしくお願いします。
2011.09.06 Tue 00:07 URL [ Edit ]
旅の報告 Posted by 断腸亭
皆さんへ

旅の道中、一日一回は、下記BBSに日々の記録を写真付で寄せます。
同居人の呑ちゃんにメールを送って、間接的に投稿するという形。
「断腸亭日報」
http://6119.teacup.com/danchoimage/bbs
では、行って参ります。
2011.09.06 Tue 00:20 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/658-e91837c7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。