日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.12.09 Sun
「戸定が丘歴史公園」異聞
今日も快晴。
朝は、コーヒーを飲みながらベランダで読書。
最近は、仕事もそっちのけで、自転車関係の本ばかり読んでいる。
これで6冊を読んだことになる。
さすがに、大体のことは分かったつもり。
後は、実践あるのみ。

今日は、以前から気になっていた松戸の「戸定が丘歴史公園(戸定邸)」に行ってみることにした。
やまびこさんたちも、ちょうどこちらの方向に車で向かうというメールがあり、現地で落ち合うことに。

葛飾橋を渡って松戸へ。
今日の江戸川も、青く輝いている。
やや慌ただしく出かけたので、朝食を取る暇がなく、空腹を覚える。
途中、旧水戸街道沿いの99ショップで食料を買い込む。

戸定が丘歴史公園の上がり口を間違え、千葉大園芸学部のキャンパスに迷い込み、せっかく登った坂を引き返すというハプニングあり。
偶然、キャンパスを歩いていた千葉大のスタッフに道を聞いて(非常に親切に教えてくれた)、やっと目的地にたどり着き、歴史館の前で朝飯を広げていると、先に到着していたやまびこさんやろくさんがやってくる。
一緒に、歴史館や庭園を散策。
紅葉も実に美しい。
07-12-09_12-241.jpg

(拡大画像あり)
あまり広くはないが、気品のある空間を作り出している。
戸邸庭

この「公園」は、そもそも、水戸藩主徳川昭武(慶喜の腹違いの弟)が1884(明治17)年に、この台地に築いた別邸の敷地跡。
隠遁後の慶喜も、しばしば訪れたという。

瞠目に値するのは、ほぼ当時のまま屋敷が保存されていること。
徳川昭武は、パリ万博に派遣されただけあって、ある意味では、相当なディレッタントで、造園には和洋が心地よく折衷されている。
ただし、その基本は、あくまでも奥ゆかしい書院作り風で、上屋敷の雰囲気を強く残すもの。
戸定邸

最良の材木をふんだんに使用し、贅を尽くして建造された建築物の割には、変な成金趣味が一切ない。
実に高雅にして簡素なのである。
この屋敷が建てられた前年に完成していた鹿鳴館で浮かれ騒いでいた明治の高官たちの退廃的かつ成金的な欧化主義のいやらしさを徹底的に排除しているようでもある。
維新という俗界を拒否し、江戸川の流れと富士の山容を眺めながら暮らしていた徳川昭武のしたたかな精神を感じさせる建築物である。
また、この屋敷には、熱心なボランティアの解説者がおられて、非常に詳しく説明してくれたのにも頭が下がった。
07-12-09_13-301.jpg

(拡大画像あり)
じっくりと園内を見て回り、かなり身体も冷えてきたので、ラーメンを食べに駅前に出る。
松戸駅前の繁華街に来てみると、ついさっきまで、われわれは、「明治時代の幻」の中にいたのだということを痛感した。
戸邸館

----------------------
本日の走行距離:10キロ(松戸の戸定歴史公園往復)
今月の積算走行距離:141キロ
11月以降の積算走行距離:608キロ
----------------------
----------------------
朝食:コーヒー(家)+いなり寿司・サンドイッチ(戸定歴史公園)
昼食:ラーメン(松戸)+シュークリーム(家)
夕食:おでん+いなり寿司+餅(家)
----------------------
----------------------
メモ;

・快適自転車研究会編『ゼロからのスポーツ自転車』(学習研究社)読了

----------------------

   Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
おかげさまで Posted by やまびこ
昨日、渡しそびれた物件のおかげで、すてきな公園に行くことができてラッキーでした(^^)v

昭武さんの心情が伝わってきましたね。

「戸定」という地名、変わっているので調べてみたら千葉大を含むあの辺りには松戸城があって、その敷地の外郭を表す「外城」からきた名前だそうですね。

千葉方面に行く時に新葛飾橋を渡ると左に見えるこんもりした森はいったい何なのかと思っていました。
疑問が晴れて嬉しい気分♪

今日もおでんだったの~??!!
2007.12.09 Sun 22:30 URL [ Edit ]
なるほど・・・・ね。 Posted by しゃあ あずなぶる
ボクも娘を連れて、行ってみようかな。
2007.12.10 Mon 03:51 URL [ Edit ]
なるほど・・・ Posted by 断腸亭髭爺
・やまびこさん

なるほど。
戸定邸は、結局、松戸城の跡地に築かれたということになります。

松戸城については以下に詳述あり。
http://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/Kantou/Chiba/Matsudo/index.htm

国府台の合戦の時、この城もまた、重要な役割を果たしたようです。

・しゃあさん

幕末維新の勉強をしたときに、お嬢さんを連れてくれば、良い体験学習になると思います。
松戸側の江戸川河川敷も、喜ぶかも。
同行しますよ。
2007.12.10 Mon 08:31 URL [ Edit ]
Posted by 呑
おでんはたくさん煮すぎたので、少しうちに残しておいたの(^^ゞ
小腹の足しにはなったよん♪
2007.12.10 Mon 20:58 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/61-c1c097fa

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。