日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.01.23 Sun
「江戸市中引き回しルート」の試走~千住大橋から上野広小路までの抜け道ルートなど
今日は、昨日の日記に書いた「江戸市中引き回しルート」の試走をすべく、隣人のDAI'Sさんと一緒に、7時半頃出発(フジクロス)。

DAI'Sさんのロードバイクは、以前から少しだけ仕様変更したという。
いつもながら、その美しさは相当なもので、見ているだけでほれぼれとしてしまう。

IMG_0224_20110124110857.jpg
(手前がDAI'Sさんのロード。ちなみにその向こう側にあるのが私の自転車。自転車同士も、持ち主と同様、隣り合っている)

「水元公園から荒川への抜け道ルート」を辿って、千住新橋北詰でしゃあさんと合流。

途中、荒川土手からは、富士の山容を望むことができたが、ここまでの道のりが寒かった!

千住新橋を渡って、旧奥州・日光街道を抜けて、北千住駅西口の「名代・富士そば」でうどんを啜る。
お陰でやっと身体が温かくなってきた。

北千住の駅頭で、真っ白なピストバイクをいじっている人が見えたので、誰だろうと思って近寄ってみると、フリーさんだった。
フリーさんは、てっきり今日も、ブロンプトンで来るものと思っていたので、ややびっくりする。
聞いてみれば、昨日購入したばかりのピストだという。

IMG_0225.jpg
(フリーさんの真っ白なピストバイク。その向こう側の赤いのがしゃあさんの自転車。紅白が並んで、めでたい、めでたい)

旧道を追いかけて、千住大橋北詰の西側のテラス(地図)に寄る。
ここは、江戸時代以来の船着き場がある場所で、芭蕉が奥州に旅立つ際に、深川の自宅から千住まで舟で遡航してきたときに上陸した地点とされている。

IMG_0219_20110124112032.jpg
(堤防の壁面に描かれた巨大な壁画)

IMG_0217_20110124112138.jpg
(千住「大橋」の下には、さらに小さな橋があって、冗談ではなくて、本当に千住「小橋」と言う)

IMG_0213_20110124112412.jpg
(現在でも、船着き場として利用されている)

千住大橋から上野までは、私がよく利用する抜け道ルートを走る。
ついでなので、ここで地図を描いておこう。


(「自転車の抜け道ルート~千住大橋から上野広小路まで」)

千住大橋以南の国道4号線はかなりの地獄街道なので、自転車で走るのが一苦労であるが、上記のルートを走れば、すこぶる快適である。
千住大橋南詰の袂から細道をほぼ道なりに南進すればよい。
羊腸の小径とも称すべきこのくねくね道は、たぶん、このあたりがまだ田畑だったころから存在した農道だったのではないか。
途中で、都電荒川線「三ノ輪橋駅」の横も通る。
時間があれば、下町情緒濃厚な三ノ輪の商店街を散策するのもよかろう。
この細道は、基本的には、国道4号線と平行に走っているが、「東日暮里1東」の交差点(地図)あたりから次第に西の方に逸れてしまうので、このあたりで、一本南を通る「金杉通り」に乗り換えるのがよい(因みに、この細道を道なりにまっすぐ走れば日暮里駅に通ずる)。
金杉通りは、都心の幹線道路であるにもかかわらず、路肩も広いし、街並みに潤いと品格があって、走っていてとても気持ちがよい。
この金杉通りをそのまま道なりに走れば、自然と上野の山にぶつかるので、あとは、上野公園の中をのんびりと走れば、上野広小路が見えてくる・・・。

さて、「江戸市中引き回しルート」であるが、今回は、都合上、上野広小路を出発点にして、反時計回りに追跡してみることにした。
しかも、来週日曜の「本懐!サイクリング」の道と重複する箇所は避けるという趣旨なので、一応、全体の3分の2ぐらいに当たる「芝公園」付近までを目標とした。

われわれの辿ったルートを文章化すると以下のようになるが、これは読むためのものではなくて、単なるメモだと認識せられたし。

不忍通りの一本南の道を西進→不忍通りを突っ切って1ブロック先の変形十字路を左折→100メートルほど南進して、春日通りを右折→800メートルほど西進して「本郷三」で左折して本郷通りへ→200メートルほど南進して、一つ目の信号の十字路(右にりそな銀行)で右折→500メートル西進(途中大通りを横断)して白山通り(都道301)で左折→「水道橋」で右折して、外堀通り(都道405)を西南進→「神楽坂下」(「飯田橋」で右折→神楽坂を登り、「神楽坂上」を通過して、200メートルほど行ったところ(十字路)を左折→200メートルほど南西進して左折→100メートル南進して大久保通り(都道433・「牛込神楽坂駅」)で右折→200メートルあまり西進して「牛込北町」で左折→ほぼ道なりに南進して外堀通りにぶつかって右折→外堀通りをそのまま進んで、市ヶ谷で左分岐して、四ッ谷を抜けて、前方に「安全ビル」が見える所で、反時計回りに迂回して青山通り(246)にぶつかって左折→200メートル東進して、巨大な交差点の一本手前の道を右折して800メートルほど南進して信号の分岐を左に→さらに400メートルほど道なりに南東進して六本木通りを横断→「ファミマ」と「赤坂協和ビル」の間の道を200メートルほど東進して「米国大使館前」を右折→600メートルほど東進して「虎ノ門3丁目」で右折(1号線)→1号線をそのまま道なりに、「赤羽橋」まで南進・・・。

上野から神楽坂あたりまでは、かなり細かい道を縫うようにして進む。
今から考えると、どうしてこんな道を「引き回した」のだろうか、疑問を感じてしまうほどである。

しかしながら、今回はいちいち立ち寄らなかったが、このルート上には江戸府中内の名所旧跡が多く、もしかしたら、今で言えば、はとバスコースのようなものだったのかもしれない。
重罪人を引き回すのは、もちろん、そこに見せしめ的な意味合いがあったのは確かであるが、この引き回しにぞろぞろとくっついて歩いていけば、自ずとお江戸名所旧跡廻りができる。
引き回しという「イベント」には、幕府への畏怖を植え込むと同時に、祝祭的な物見遊山というイメージがあったように思う。

いずれ日が長くなったら、「サイクリング・江戸市中引き回しルートを走る」を企画するつもりであるが、その際は、江戸時代の「はとバスコース」を辿るサイクリングのようなものにしたいと思った。

われわれは、芝公園付近で休憩し、ゆっくりと自転車談議に花を咲かす。

IMG_0221.jpg
(東京タワー。港区役所前から臨む)

そして、昼食は、日比谷公園内の「松本楼」でランチセットを食べた(美味しかったけど、量が物足りない)。

IMG_0222_20110125052509.jpg
(「松本楼」)

その後、秋葉原で久しぶりに歩行者天国が開催されているというので、行ってみることにした。

IMG_0223_20110125053037.jpg
(秋葉原の歩行者天国)

ものすごい人出に驚いた。
われわれは、自転車を押しながら、蔵前橋通りまで歩く。

その後、昌平橋通りのビアンキの直営店に立ち寄った後、中央通りをそのまま北進して、自転車部品店「上野アサゾー」に行く。
新105の34tチェーンリング(通販では何故か売っていない)と金色のバーテープを購入・・・。

帰ってきてから、肝心要の「牢屋敷」(小伝馬町)に寄るのをすっかり忘れていたことに気づく。

明日にでも、行ってみることにしようか・・・。

走行距離:59キロ(フジクロス)

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報
小さな旅(自転車)    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
寒かったですね。 Posted by しゃあ あずなぶる
走行60キロに満たないのに、バッテリーを120%消耗(つまり、二つ目と交換)とは・・・。
驚きました。気温の所為だと思います。
30日も予備持参です。

フリーさんは、自転車も着衣もオサレですね。
ボクはセンスないからな。ははは。(笑うしかない)
2011.01.25 Tue 05:29 URL [ Edit ]
楽しくご一緒しました Posted by 相子
何だか引率されて楽しんで歩いた気分です。
昔は三ノ輪商店街に行き、コロッケを買ったり、ぶらつくこともしました。懐かしく拝見しました。
千代田線の日比谷で降りて公園内を歩き、霞ヶ関まで良く歩くことがあります。
松本楼の前も通ります。江戸引きまわしのことも興味を持ち拝見しております。有難ういございます。
2011.01.25 Tue 10:31 URL [ Edit ]
点から線へ Posted by フリー
断腸亭さん。
日曜日は、江戸市中引き回しオフの下見、いろいろとご案内していただきましてありがとうございました。

ポつンポツンといつか観たことのある風景、それらが線となって私自信の東京地図ができたらいいなあと思っています。
2011.01.25 Tue 10:35 URL [ Edit ]
楽しみ! Posted by kaccin
是非、本番宜しくお願いします。
楽しみにしています。
南国より
2011.01.25 Tue 11:27 URL [ Edit ]
参考になります Posted by tack
今日、初めてこちらのブログにお邪魔しました。
実は私、千住~日暮里間を毎日、ジテツウしています。
ということで千住大橋~広小路抜け道ルートを楽しく
拝見した次第です。最初の部分は私のジテツウルート
とまったく同じです。
そして参考になったのが「水元公園から荒川への抜け
道ルート」
休日、私がよく走るのは荒川CRですが、時には江戸
サイにも行きたい。そこで荒サイを走って葛西臨海
公園から江戸サイに入りますが、江戸サイ右岸下流
は、出来たら避けたいかな。(^^;
それで荒サイ左岸を下り四つ木橋、木根川橋を過ぎ、
中川に入れることを発見しました。中川右岸を走って
飯塚橋で中川左岸へ。そして大場川沿いに水元公園へ
というルートです。
が、これ、江戸サイ右岸下流よりもっと狭く曲がりく
ねっていました。(まあ、ポタにはいいかもですが)
そんな訳で、今はR6を走って江戸サイに直行する
ことが多いのですが、次回は紹介されているルートで
江戸川に行ってみたいと思います。
長文、失礼しました。
2011.01.25 Tue 17:23 URL [ Edit ]
邪道かもしれませんが・・・ Posted by 断腸亭
しゃあさん

気温があれほどまでに影響するとは、確かに意外でしたね。

「邪道」かもしれませんが、いっそのこと、バッテリーなしで走ってみたら如何でしょうか?
バッテリー1.4キロ×2=2.8キロ
これだけで、2.8キロ軽量化できます。
さらに、ディレーラーガードとスタンドを外すことで、たぶん、0.6キロ軽量化。
予備のバッテリーがないので、前の簡易カゴを外す。
たぶん、0.2キロほど軽量化。
ワイヤー錠を軽い物に換える。
たぶん、0.1キロほど軽量化。
サドルを軽い物に換える。
たぶん、0.2キロほど軽量化。
以上で3.9キロの軽量化になります(ビールのロング缶8本分)。

さらに、ちょっとお金がかかるけど、前輪だけ(後輪は135ミリなので無理ですが)、ロード用のホイールに交換すれば、さらに、0.3キロほど軽量化できます。

一度、試してみて下さい。
2011.01.25 Tue 22:27 URL [ Edit ]
そぞろ歩きするように・・・ Posted by 断腸亭
相子さん

人類は、歩く速度に適合した認識能力を備えるように進化しているので、当然と言えば当然ですが、自転車よりも、徒歩の方がその土地(環境)を深く把握することができます。

私は、現在のところ、ある意味で、自転車に「囚われて」いるので、本当は歩いた方がよく分かるのに、億劫で自転車に乗って通り過ごしてしまうことも多いと思います。

そういう意味では、私も、まだまだ「修行」が足りない部類だと思います。

自転車で走ることと、所々で歩くこととのバランスを取れるようになれば、自転車乗りとしても一人前だと思っています。

三ノ輪商店街をそぞろ歩きするように、自転車に乗れたらいいなあ・・・。
2011.01.25 Tue 22:47 URL [ Edit ]
ペダルで把握した東京の地図 Posted by 断腸亭
フリーさん

本日、仕事の帰りに、「イーストリバーサイクル」(森下)に行ってみたら、火曜日にて、休みでした。
ちょっと分かりにくい場所にありますが、「深川めし・みやこ」から至近ですね。

ペダルで把握した東京の地図は、ちょっと面白いかもしれませんね。
2011.01.25 Tue 22:56 URL [ Edit ]
やはり、実際、寒いのでした Posted by 断腸亭
kaccinさん

ニュースを見ていたら、今年の冬は寒いそうです。
変だなあ、変だなあ、何でこんなに寒いんだろうと思っていたら、やはり、実際、寒いのでした。

南国からご帰還のkaccinさんは、ことのほか、堪えるかもしれません。
どうぞ、暖かくして、お越し下さい。

久々にお会いできるのを楽しみにしております。
2011.01.25 Tue 23:00 URL [ Edit ]
今後ともよろしく Posted by 断腸亭
tackさん

暖かいコメントをいただき、ありがとうございます。

毎日あのあたりを走っておられる方から「お墨付き」をいただき、大変嬉しゅうございます。

東京の東部は、南北の道には事欠かないのですが、東西の道が難しいですね。

私の「水元→荒川」のルートも、とても決定版とは言えません。
実は、もっと細かい道もあるのですが、あまりにも複雑な道は結局参考にならない(捕捉しにくい)ので、汎用に耐えません。

でも、先人の築いた道が多少、参考になるかもしれません。
・旧水戸街道ルート
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-582.html
・古東海道ルート(江戸時代より前は、東海道は、葛飾区を横断していました。いずれ、ちゃんと地図化します)
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-320.html

ただ、自転車で走りやすい道というのは、実は、各地元の人なら誰でも知っているものなので、各地の人の知恵と知識を結集できたら、われわれ自転車乗りも、もっと快適に走れるようになると思います。

これからも、よろしくお願いします。
2011.01.25 Tue 23:15 URL [ Edit ]
ありがとうござます。 Posted by tack
断腸亭様
詳細なレスを戴き、ありがとうござます。
「東京の東部は南北の道には事欠かないが、東西の
道が難しい」
まさにその通りですね。千住新橋から先(埼玉方面)
のR4は、まだ何とかなりますが、四ツ木橋~新葛
飾橋区間のR6は、特に平日は自転車で走る気にな
りません。
「旧水戸街道ルート」拝見させて頂きましたが、なる
ほど、これも良さそうですね。往路は水元→荒川ルー
ト、復路は旧水戸街道ルート。次回、走ってみます。
2011.01.27 Thu 12:41 URL [ Edit ]
旧水戸街道ルート Posted by 断腸亭
tackさん

小菅~中川までの旧水戸街道ルートは、ちょっと複雑すぎる感じがしますが、中川橋~金町駅までの旧水戸街道は分かりやすくてお薦めです。
是非、試走なさってみて下さい。
2011.01.29 Sat 07:27 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.01.31 Mon 08:09 [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.02 Wed 11:43 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/601-e8e6d1a3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。