日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.12.07 Fri
充実せし師走の一日
今日も快晴。
しかも、寒さが緩んで、なおさらにサイクリング日和である。

お袋が定期検診のため、銚子から順天堂病院(御茶ノ水)まで出て来るというので、検診後、一緒にお昼ご飯でも食べようということになり、午前中、自転車で出発。

自転車通勤も楽しいが、通勤じゃなければもっと楽しいのは、言うまでもない。

四ツ木橋を渡り始めたとき、なにやら、人だかりができているのが見えてくる。
みんな、欄干から身を乗り出すようにして川を見下ろしているようだ。
何だろうと思って、私も見下ろしてみると、巨大なショベルクレーン船と平たい運搬船が作業をしていた。
そうなのだ。
綾瀬川の「川底さらい」をしているのであった。
綾瀬川

水は高きから低きに流れる。
その大きな流れが、世に言う、「川」である。
川は当然土石を運ぶので、下流ほど堆積物が溜まっていく。
そうして川底が高くなると、溢れるようにして流れが変わり、結果として、川はくねくねと曲がった形になる。
それが必定なのであるが、現在の関東平野には、流域に何千万人の人間が定住しているので、川の自由を許すわけにはいかないのである。

それで、底さらいが必要になる。
大量の真っ黒なヘドロをショベルが掬い上げ、隣の運搬船に流し込む。
その泥のなかに、シジミのひとつも見つからないものかと目をこらしたが、どぶ臭い異臭ばかりが漂ってくるだけ。
帰りに、また同じ所を通ると、まだ、泥さらいの作業は続いており、やはり、何人かの人が、それを見ていた。
全下流域で、この作業を行っているのであろう。
大変な事である。

秋葉原の雑踏を抜け、外堀通りを上がって、順天堂病院に到着。
神田川土手の紅と緑が美しい。
071207_1240~01.jpg

幸い、お袋の検査結果に異常はなく、近くの東京ガーデンパレスホテルで昼食。
その後、暖かな陽気に誘われるように、湯島聖堂を散歩した。
江戸時代以来、歴代の学舎(まなびや)が置かれたこの場所の造園が素晴らしい。
土地の高低をうまく利用して、幽玄にして森閑とした威厳を醸し出している。
人間に学問をじっくりと馴染ませる場は、こうじゃなくちゃいけないと思う。
湯島聖堂

御茶ノ水駅にお袋を送ってから、秋葉原のヨドバシカメラへ。
6Fに自転車売り場があると聞いて、勉強のために、行ってみた。
電気屋なので、高をくくっていたが、売り場も広いし、置いてある自転車の数は、ざっと200台。
さすが、立石のホームピックとは違う。しかも、ママチャリから高級スポーツバイクまで、所狭しと並んでいる、ばかりではなく、壁にぶら下がっていたりする。
変わったところでは、二人乗り自転車(タンデム)まで置いてあった。
じっくりと売り場を廻り、ある物には試しに跨り、ある物は、持ち上げて、重量を確かめたりした。
自転車

その後、まだ日も高いので、毎日のように通り過ぎていながら、なかなか寄ることのできない浅草寺に行って見ることにした。
向かって右斜めからの浅草寺本堂はいつも素晴らしいと思う。

外国人と地方からの旅行者が大変おおく見受けられた。
トイレでは、右からは韓国語、左からはフランス語が聞こえてきた。
修学旅行の中高生もいて、みんながみんなタヌキみたいな化粧をした女子高生8人ぐらいのグループを見たときには、戦慄のあまり、声を漏らしそうになる。
浅草

浅草のモツ焼き屋で軽く一杯という誘惑に駆られたが、昼間は原則として飲まないことにしている(まあ、一週間前からのことですが)ので、いつものように、隅田川に架かる桜橋を渡り、荒川・綾瀬川に架かる四ツ木橋を渡り、中川に架かる中川大橋を渡って帰ってきた。

充実した、師走の一日だった。

----------------------
本日の走行距離:35キロ(御茶ノ水往復+浅草周遊)
今月の積算走行距離:117キロ
11月以降の積算走行距離:584キロ
----------------------
----------------------
朝食:コーヒー+野菜ジュース+リンゴ(家)
昼食:牛フィレステーキランチ(東京ガーデンパレスホテル・湯島)
夕食:豚とほうれん草のしゃぶしゃぶ+うどん(家)
----------------------
----------------------
メモ;
のぐちやすお『自転車旅行をはじめよう』(山海社)読了

----------------------

日録    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/59-dca30c61

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。