日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.12.08 Wed
雨の日の通勤~ルーティーンな一日
朝起きてみると、案の定、雨だった。
天気予報どおりなのだが、やはり、冬の雨の日は気が重い。
今日の職場は、遠い方の杉並区永福だし・・・。

この悪天に対するせめてもの「面当て」に、いかにも「面倒臭そうに」(誰も見てないのだが)出かける準備を始める。
リュックには、ずぶぬれになった時のために、予備の手袋と靴下を入れる。
自転車用のウェアの上に、雨合羽を着込む。

約2週間振りにご登場願う、雨の日用通勤車のルイガノクロスのタイヤに空気を入れる(6.5気圧)。
このルイガノクロスは、メンテナンス不要の内装8段で、泥よけ付。
なるべくスリップしないように、タイヤも太めの25C(ルビノプロ)を履かせてある。
実は、ちょっとぐらいの雨ならば、普段通り、フジクロスで走ってしまうが、今朝の雨は本降りに近いので、ルイガノクロスに乗っていくことにしたのである。
平均して月に1~3回ぐらい、このルイガノ君のお世話になっている。
車体が重い(多分、13キロ以上)ので、気分まで重くなる・・・。

まだ、真っ暗な中、出発。
途中、東向島の100円ローソンで、いなり寿司とパンを購入。
しばらく走っていると、さっそく手袋(100円ショップのフェルト製)と靴に水がしみこみ始めるが、風がほとんどないのがせめてもの救いである。

「雨の日通勤ルート」(隅田川沿いの高速の下を通る経路のことを私はこう呼ぶ)をとるべく、白髭橋まで来て、ちょっとだけほっとする。
高速道路(首都高)が屋根の役割を果たしてくれるので、白髭橋から両国までは、ほぼ濡れずに走れるからだ。

水戸藩下屋敷跡のあたりで、雨宿りしながら、先ほど購入したパンを囓る。

IMG_0031.jpg
(隅田川沿いの首都高下で朝食を)

幸いなことに、両国まで来てみると、ほとんど雨がやんでいて、はるか西方には青空も見える。
両国から国道14号線→靖国通り→一八通りで内堀通りに出る。

平川門近くの濠端の公園で小休止。
ここで、雨合羽を脱いで、ウィンドブレーカーに着替える。

IMG_0032.jpg
(江戸城趾濠端の公園で休憩。正面に見えるのが平川門。雨の日は、リュックにレインカバーを被せる)

その後は、内堀通り→代官町通り→麹町→新宿通り(甲州街道)→旧玉川水道道路(都道431号角筈和泉町線)で職場に到着。
寒さ対策で下着を重ね着しすぎて、汗だくになってしまった。

どたんばたん、どうもうるさいと思ったら、職場の一部ビルが建て替えのため、クレーンで破壊されている最中であった。

IMG_0033_20101209002227.jpg
(破壊中の職場の建物)

そして夜8時、業務終了。
やっと帰れる!

腹が減ったので、大原交差点(環七×甲州街道)の牛丼屋で夕食をかきこむ。

新宿を抜けるのは、本当に嫌気がさす。
いつも渋滞しているし、必要以上に殺気立っているので、走っていて疲れてしまう。

IMG_0034_20101209002445.jpg
(夜の新宿中央公園付近)

工事中のため、四ツ木橋(国道6号線)が片側通行になっていた。
思えば、四ツ木橋の工事も、もうずいぶん長くやっている。
毎日お世話になっている橋なので、走りやすいように改修してほしいものである。

走行距離:60キロ(フジクロス)

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報
小さな旅(自転車)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by フリー
断腸亭さんはかなりの健脚とお見受けしていましたが、平日もル―ティ―ンとして短くない距離を走っておられるんですね。

悪天候の辛い体験が積み重なって、後々自転車旅行の際にも危険を回避できるようになるんでしょうね。

(楽しい日ばかりじゃないことは想像できますが)断腸亭さんの自転車生活こそ最上の幸福に思えます。
2010.12.09 Thu 10:56 URL [ Edit ]
楽しくやっております Posted by 断腸亭
フリーさん

確かに、自転車旅行のためには、雨の日走行の練習は必須ですが、正直、余り楽しいものではありません。
ただそれでも、列車に乗るよりはマシだと思うので、自転車で出かけます。

通勤というのは、その性質上、どうしてもルーティーンになりがちなので、日々一箇所ぐらいは、まだ走ったことのない道を織り交ぜたりしたいものだと思ってはいるのですが、冬になると、暗い中を走らなければならないことが多くなって、気がついてみると、結局、最短最速経路を選択してしまう場合が多いです。

雨の日で一番怖いのは、前輪の横滑りで、曲がる際に、白線やマンホールなどの鉄製の物は要注意です。
また、御影石(花崗岩)の石畳も、見た目以上に危険です。

冬の間に、印旛ポタ、実現させましょう!
2010.12.10 Fri 04:04 URL [ Edit ]
落ち着いて。 Posted by しゃあ あずなぶる
新宿の辺りって、たしかに「必要以上に」殺気立ってますね。
あれって、何とかならないもんですかね。
2010.12.10 Fri 07:22 URL [ Edit ]
新宿は嫌いだなあ・・・ Posted by 断腸亭
しゃあさん

結局、新宿駅を抜ける道が、基本的に2本(陸橋と大ガード下)しかないというのに原因があると思います。
加えて、タクシーと高速バス(高速バスの発着場が新宿にあるので)が多いというのも、渋滞の原因じゃないでしょうか。
タクシーは、路肩の客を拾うために、ことさらに左車線に車線変更するので、自転車が走行する空間と競合します。
巨大な高速バスに何台も前に立ちふさがられると、スペースがなくて、思い通りに前に進めません。
御苑のところから地下に入る新宿通りのトンネルを、都庁のあたりまで延長すれば、すこしはマシになるかもしれませんが、地下空間は、既に地下鉄がたくさん通っているので無理かもしれませんね・・・。
2010.12.10 Fri 07:43 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/580-87d13bfb

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。