日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.08.21 Sat
旅に出ます~日光→新潟→野沢温泉→高崎
本日から10日間ほど、自転車(ロードバイク)で旅に出ます。

もう少し早い時期に出発したかったのだが、いろいろあって、出発が遅くなってしまった。

前半は、イザベラ・バードが辿ったルートを走り、その後は、職務上の合宿に参加するため信州の野沢温泉に向かう予定。

イザベラの道については、日光まではあらかた走ってしまったので、今回は、日光が起点となる。
彼女の『日本奥地紀行』などをを手がかりに、日光から新潟までのルートを再構成してみた。
不明の点もあるが、ほぼこんな感じであろう。


(イザベラ・バードが1878年の夏に歩いた日光から新潟までの予想ルート。ただし、新潟に至る最後の部分は、彼女は阿賀野川を舟で下っているが、自転車では真似ができないので、陸路を走ることになる)

会津高原を越えなければならないので、ちょっと大変かもしれないなあ・・・。

これから6時20分浅草発の東武線で日光まで輪行して、日光から走る。
最初の一泊だけは予約してあるが、その後は、昨夏と同様、行き当たりばったり。

新潟まで走った後は、イザベラの道から離れて、北信州に向かう。
新潟からのルートは、まだ決めてないが、たぶん、新潟から信濃川を遡るように、野沢温泉へ(合宿2泊)。
合宿終了後は、千曲川沿いに上田、小諸、軽井沢を経て高崎辺りに出る予定。
途中には、碓氷峠という難所もある。

そうそう、その最初の一泊をする予定の宿が一風変わっている。
湯野上温泉(南会津・日光からちょうど100キロぐらい)にあるその民宿は、通称「パワフル・レイ子の宿」(「赤ひげ」)という所で、最初の1泊は、2食付で、何と2500円なのである。
昨日、電話したら、威勢のよい福島弁のオバサンが電話口に出て、まるで親戚みたいにフレンドリーに対応してくれた。

装備と自転車については、ほぼ去年と同じだが、本格的な合羽は持たないことにした(予備的に100円ショップの合羽を用意)のと、駆動系のパーツや工具類を若干軽量化したので、1キロ弱ぐらい軽くなったのではないか。

そうそう、山岳仕様に、スプロケをやや改造した。
14-25t(65アルテ9速)の25tを外して、マウンテンのスプロケ(スラム製8速)の26tに付け替えた(8速と9速のスプロケの厚さは、それぞれ、1.8ミリ、1.78ミリでほとんど同じなので、ギア板は互換性あり。変速はまったく問題ない)。

IMG_2854_20100821022051.jpg
(昨夏の装備。鳴子温泉峡にて)

今回は、去年よりも山奥を走ることが多いので、宿がなくて、野宿をしなければならないかもしれないが、防風衣を着て輪行用の自転車カバーにくるまって寝てしまおう。

去年と同様、旅先からは、「断腸亭画像投稿掲示板」に、一日一回は(呑ちゃんを通じて)書き込みますので、ご覧になって下さい。

では、行って参ります。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ
旅(自転車)    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ウキウキ気分。とは、ちょっと違う? Posted by しゃあ あずなぶる
やる気マンマンですね。
道中、御気をつけて。
2010.08.21 Sat 08:13 URL [ Edit ]
いってらっしゃいやせ! Posted by 横山
断腸亭さん 行ってらっしゃいやせ。

 会津経由新潟への旅、&野沢・高崎
 レポートを愉しみにしています。では、お気をつけて。
 
2010.08.21 Sat 14:33 URL [ Edit ]
Stand by Me Posted by たすけ
五十里湖の風景懐かしく拝見しました。
同時に断腸亭さんの走る姿を浮かべたらStand by Meのテーマ曲が流れてきました。
自転車冒険野郎の膝栗毛レポ、楽しみにしています♪
2010.08.21 Sat 15:42 URL [ Edit ]
お気を付けて~ Posted by 棚倉 樽
おお!、出発されましたかぁ。
行程を読むとこちらもワクワクしてきました。
お帰りになったらガッツリ飲みましょうv-275
2010.08.21 Sat 18:18 URL [ Edit ]
おぉ! Posted by 103
途中合宿に引っかけてサイクリングしちゃうところは、出張のついでにあちこちレンタサイクルで放浪するボクと同じですね!
『今年もやっちゃうんだろうな~』と思っていたら、既に走り初めているんですね(≧▼≦)
日光からならこの猛暑からも逃げられそう。どうか体に気をつけてください!
2010.08.22 Sun 13:10 URL [ Edit ]
とにかく、日本列島は広い Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん、横山さん、たすけさん、樽さん、103さん

コメント、ありがとうございました。
旅行中、一度も、ネットに接続する機会がなかったもので、今頃のご返信になってしまいました。

昨夕、11日間の旅から帰ってきました。
どこも、東京と同じぐらい暑くて、酷暑の中、連日走ったお陰か、多少、暑さに強くなったようで、東京の暑さも一向に気になりません。

栃木→福島→新潟→長野→群馬を辿る旅は、大変有意義で、どのように整理してよいものか、悩んでいるところです。

今回の大きな収穫は、何となく、「道の生理学」のようなものが分かってきたことでしょうか。

でも、それを文章化するのはすごく難しいですね。

とにかく、日本列島は、本当に広いです。
2010.09.01 Wed 11:01 URL [ Edit ]
お帰りなさい Posted by 愚兵衛
旅の記録とお土産話楽しみにしています。
「道の生理学」大いに気になります。
2010.09.01 Wed 21:11 URL [ Edit ]
河岸段丘に於ける新道と旧道 Posted by 断腸亭髭爺
愚兵衛さん

ご無沙汰してました。
今回の「道の生理学」は、河岸段丘に於ける新道と旧道の経路の法則についてですが、まだ、まとまりません。
2010.09.03 Fri 07:19 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/568-df8f75e8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。