日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.06.27 Sun
江戸川サイクリングロードから荒川サイクリングロード(小菅付近)への経路
江戸川サイクリングロードから荒川サイクリングロードに出るためには、どうしても、一般道を走らなければならない。
一番早くて簡単なのは、もちろん、新葛飾橋から国道6号線をまっすぐ走って四ツ木橋に向かう経路だが、いかんせん、国道6号線の新葛飾橋~四ツ木橋区間は、自転車にとっては、環七に匹敵する地獄街道なので、比較的この区間を走り慣れている私にして、遅刻しそうなとき以外、嫌気がさして走る気がしない。
しかも、荒川下流方向に向かうのなら、四ツ木橋に出てもよいのだが、上流方向に向かう場合は、むしろ堀切橋や千住新橋あたりに接続した方が、ずっと距離が短いので助かる。

そこで、最近、開発した江戸川CR→荒川CRの経路をここに書き留めておこう。

実は、つい最近、江戸川CR右岸(西岸)に、直に水元公園に接続する小さな橋が架かった。
数年前からずっと工事中だったのだが、先月行ってみたら、やっとのことで完成していた。

IMG_5322.jpg
(江戸川CR右岸から水元公園に直接接続を可能にした橋・地図

この橋の存在によって、江戸川CRから一般道を介することなく、水元公園に入ることができるようになって、自転車乗りにとってはかなり便利になったはずである。

この橋から水元公園内部をくねくねと走るのもよし、桜土手を走るのもよし。
とにかく、「岩槻橋」の交差点(地図)まで出て欲しい。
「岩槻橋」という地名だが、現在は、橋なぞ見当たらない。
今は暗渠になってしまって水路は見えないが、昭和40年代(?)までは、ここに橋が架かっていた名残である。

今回は、この「岩槻橋」の交差点地図)を起点としたい。

先ず、全体の経路図を示しておこう。



この経路図に沿って、経路順に少しく解説しておこう。

岩槻橋交差点から飯塚橋(中川)まで

岩槻橋交差点から飯塚橋(中川)までは、一直線の表通り(大通り)が通っていて、自転車でも走りやすいが、信号が多いので、一本南を通っている道を行くのがよい。

飯塚橋

中川に架かっている飯塚橋は、かつて、飯塚の渡しがあったところ。
橋の車道は、自転車も通行可であるが、やや危険なので、上流側の歩道スロープを利用するのがよい(下流側にも歩道がついているが、階段があるので、自転車は不可)。

IMG_2212.jpg
(飯塚橋より上流域を眺める)

・その後、中川公園を縁取るように付いている道を時計回りに走れば、喧噪の大谷田交差点と地獄の環七を回避することができる。

・環七を渡って、そのまま直進すると、自然と「八か村落し親水緑道」(と言っても、歩道に沿って小さな水路が流れているだけ)の一部を通ることになる。

IMG_5375.jpg
(「八か村落し親水緑道」)

・この緑道を西に辿れば、「東綾瀬公園」にぶつかるので、この公園を道なりに南下すれば、綾瀬駅に到着する。

IMG_5403.jpg
(「東綾瀬公園」)

綾瀬駅の線路沿いの道を西進すると、綾瀬川にぶつかるので、そこに架かる小さな橋(伊藤谷橋)を渡る(流山に行く前に新撰組が逗留したのはこの界隈)。

・綾瀬川を渡ると、小菅の東京拘置所(江戸期の小菅御殿跡)の外縁を縁取る水路(裏門堰親水水路)を道なりに走ると荒川土手にぶつかる。
この土手を越えれば、そこはもう、荒川サイクリングロードで、ちょっと上流に走れば、すぐに千住新橋(国道4号・日光街道)も見えてくる。

IMG_5379.jpg
(東京拘置所外縁の水路沿いの遊歩道)

以上の経路を利用すれば、さほどクルマの交通にも悩ませられることなく、水元公園からたった7キロほどで、荒川に行くことができる。
是非、お試しあれ。

IMG_5395.jpg
(小菅付近の荒川土手から見た千住の町)

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報
小さな旅(自転車)    Comment(6)   TrackBack(3)   Top↑

Comment
なるほど! Posted by 103
ご無沙汰しております。

実は江戸川~荒川間の抜け道、どんなルートがいいのか分からず、荒川が近いのに遠い存在になっています。
このルートなら、距離もそこそこ、もちろん断腸亭さんの実走で検証済みでしょうから、安心して走れそうです。
夏休みに試してみようかな。
2010.07.02 Fri 12:23 URL [ Edit ]
ご案内しますよ Posted by 断腸亭髭爺
103さん

江戸川から荒川に出るには、二つの川の間隔が一番接近している葛飾・足立・江戸川区あたりをつなぐ経路が最も適しているわけですが、荒川を上流方向に向かうには、水元~飯塚橋~綾瀬駅を経由して小菅付近に出るのがベストだと思います。

是非、辿ってみてください。
当日でも、ご連絡いただければ、ご案内しますよ。
2010.07.03 Sat 05:31 URL [ Edit ]
今日は、有難う。 Posted by しゃあ あずなぶる
息抜きになって助かりました~。
友人との昼食。お目当ての鰻じゃなかったけど十分に満足です。
娘もメロンに大喜びですv-344
2010.07.11 Sun 19:51 URL [ Edit ]
是非に・・・ Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

このルートは、しゃあさんが水元にいらっしゃるときに使えますよ。
是非、お試し下さい。
2010.07.15 Thu 05:16 URL [ Edit ]
Posted by kincyan
こんばんわ。
このルートよろしいですね。今度から
使わせていただきます。
2011.03.05 Sat 04:20 URL [ Edit ]
遅くなりました Posted by 断腸亭
kincyanさん

初めまして。
ご返事、大変に遅くなって申しわけありませんでした。

上記地図では、飯塚橋の車道を走るようになっていますが、上流側の歩道スロープを利用した方が、中川公園への接続も簡単です。

他にも、こんなルートが参考になるかもしれません。

・旧水戸街道ルート
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-582.html
・古東海道ルート(江戸時代より前は、東海道は、葛飾区を横断していました。いずれ、ちゃんと地図化します)
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-320.html
2011.03.13 Sun 05:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/563-c7279854
荒川CRからお台場を経由して江戸川CRへ行ってみた
GWにもう一本と思い再び荒川サイクリングロードへ。本当は荒川上流に向かいたかったのですが、復路が向い風になりそうだったので下流に向かうことにしました。 行きは向い風だったの...
cleyera.org 2013.05.10 Fri 01:31
荒川CRからお台場を経由して江戸川CRへ行ってみた
GWにもう一本と思い再び荒川サイクリングロードへ。本当は荒川上流に向かいたかったのですが、復路が向い風になりそうだったので下流に向かうことにしました。 行きは向い風だったの...
cleyera.org 2013.05.12 Sun 18:19
荒川CRからお台場を経由して江戸川CRへ行ってみた
GWにもう一本と思い再び荒川サイクリングロードへ。本当は荒川上流に向かいたかったのですが、復路が向い風になりそうだったので下流に向かうことにしました。 行きは向い風だったの...
cleyera.org 2013.05.12 Sun 18:20

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。