日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.05.28 Fri
意外性の中川~八潮の「中川遊歩道」など
玄米が底をつきそうになっていたので買い出しに行くことに。

今はそうでもないが、若い頃は、実に不健康な生活(酒が主食で煙草が副菜)を送ってきたことが祟って、健康診断に引っかかるようになって以来、三回に一回ぐらい、玄米を食べることにしている。
私は、薬を飲まない主義なので、健康を維持するために摂取しているのは、この玄米と梅丹(メイタン)だけである。
幸い、玄米は大好きなので、これを食べることは苦にはならないばかりか、玄米飯は、肉料理と相性が良くないので、自然、魚や野菜もたくさん食べるようになって好循環が生まれるという「理屈」である。

買い出しに行く先は、いつもの「かしわで」(千葉県柏市)だが、今日は、八潮(埼玉県)を北上する経路で行ってみることにした(フジクロス)。

八潮は、私の住む葛飾区水元のすぐ隣で、大場川という小さな川を渡れば、そこはもう埼玉県八潮市である。
九州の人にとって、東京や大阪よりも韓国のが、意外にも近いのと似たような感覚だろうか。

大場川の「親玉」は、中川という川だが、この川は非常にくねくねと曲がって流れている。
そのことはまあ「許す」として、中川は、橋の数が少ないのに加えて、江戸川などと違って、サイクリングロードないしは川筋の遊歩道がきちんと通っていない(突然、未舗装路になるか消滅する)ので、自転車では走りにくいという現実が、私の中で、わずか2キロほどの八潮市が、17キロもある駿河台よりも「遠い」場所だと感じさせる理由なのかもしれない。

潮止橋を渡る(飯塚橋といつも大混雑のこの橋の間隔が長すぎる。途中にもう一本橋があると大変に助かるのだが)。
川沿いの一般道をしばらく北上すると、右側に「中川遊歩道」の入口が現れる。

IMG_5240.jpg
(分かりにくい「中川遊歩道」の入口・地図

現れると言っても、それを示す看板があるわけでもないし、未舗装路風に見えるので、大変に分かりにくい。
何だか不安な道だが、ここを入って行くと、ちゃんと看板が見つかって安心する。

IMG_5241.jpg
(忽然と現れたかの「中川遊歩道」)

この遊歩道は、一間弱しかなくて、細くて心許ない道ではあるが、中川筋らしく、くねくねしていて、走っていて結構楽しい。

できたばかりの新しい橋(橋名失念)の所で、10メートルぐらい未舗装路になるが、断固として進めば、また舗装路が現れる。

IMG_5239.jpg
(新橋の袂で、少しだけ未舗装路になる)

この道をば、道なりに走れば、こんな道や、

IMG_5242.jpg

こんな道を、疑似的なジャングルクルーズの気分で北上すれば・・・、

IMG_5243.jpg

こんな新築の土手が忽然と出現する。

IMG_5244.jpg
(遊歩道は、いったんは途絶するが、こんな土手道が現れる)

土手を駆け上がると、こんな立派なサイクリングロードが現れて、ちょっと感動する。
中川筋らしく、ある種の「意外性」があるのだ。

IMG_5245.jpg
(広々とした土手のサイクリングロード。前方に見える橋は、首都高6号線)

「途絶」と「意外性」。
これこそが、中川筋の特徴である。

ところが、しばらく走ると、「意外」なことに、道は突然、細くなる。

IMG_5247.jpg
(細くなる道)

と思いきや、再び、道が太くなって、ああ良かったと思って走っていると、突然、道は「途絶」する。

IMG_5249.jpg
(途絶する道)

ここで、傍らを北上する一般道を少し走ると、右側に、再び土手の遊歩道が現れるが、そこに至る道が見つからず、仕方なく、「野道を行けば・・・♪」、そのサイクリングロードも、またしても消滅する・・・。

道に意外性があるのは楽しいことだが、あまりに意外性が多すぎて、何だか疲れてくる。
ここまでの道筋については、先達による便利な経路図が見つかったので、ご参照のこと。

結局、この後は、方位磁石だけを頼りに、綾瀬放水路→八条用水路(未舗装路多し)→県道29号→流山橋を経て、やっとのことで目的地の「かしわで」に到着。

IMG_5250.jpg
(中川に流れる綾瀬放水路)

IMG_5252.jpg
(自転車で走るのに適していない八条用水路)

「かしわで」では、玄米、大根、ニンジンなどを買い出しして、江戸川沿いの道を辿って帰宅した。
中川という川は、なかなかに度し難い川である。

IMG_5253.jpg

走行距離:72キロ(フジクロス)

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報
小さな旅(自転車)    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
お疲れ様でした。 Posted by しゃあ あずなぶる
新ルート開拓は、大変な努力が要りますね。
2010.06.05 Sat 05:44 URL [ Edit ]
お久し振りです Posted by 相子
ここに写っている自転車はスタンドが無いのですか。何だか分かりませんがこんなのもあるのですか。最近街ですれ違う自転車乗りの方のヘルメットとかウエアなどに自然に目が行きます。
2010.06.05 Sat 13:54 URL [ Edit ]
発見 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

新ルートと言っても、今回の場合、地元の人なら誰でも知っている既存の遊歩道を走ってみただけです。

アメリカインディアンなら誰でも知っていたアメリカ大陸をコロンブスが「発見」したことになっていることに、子供の頃から疑問を抱いていましたが、私も同じようなことをしていると思うと、皮肉なものです。
2010.06.07 Mon 07:02 URL [ Edit ]
必要のない物は付けない Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

この手の自転車には、普通、スタンドが付いておりません。
スタンドを付けると、その分、重量が増してしまうし、そもそも不必要なので、付けないのが普通なんです。
どこかに立てかけるか、地面に倒して置くわけです。

私の場合、スタンドがなくて困ったことは一度もありません。
というのは、カゴがないからです。
カゴ付の自転車は、カゴの中に何かを入れた状態で倒して置くと、荷物がこぼれてしまいますが、そもそもカゴがないので大丈夫なんです。

この手の自転車は、不必要な物は付けないという原則に立っていますので、泥よけや荷台もありません。
そういう物は、雨の日だけ傘を持って出かけるのと同じで、必要になった時だけ付けるものだという考え方なのです。
2010.06.07 Mon 07:14 URL [ Edit ]
分かりました Posted by 相子
おっしゃる通りシンプルがいいですね。生活もそう有りたいと思いながら、物を雑然と積み、煩わしいことと付き合う日頃です。
2010.06.07 Mon 07:54 URL [ Edit ]
いつかは・・・ Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

おっしゃる通りですね。
道具は、シンプルな方がいいに決まっているのですが、どんどん複雑で多機能な道具が開発されてしまうと、一体、そもそも何が必要だったか分からなくなってしまいますね。

人類史の中では、だいたい5百年ぐらい前から、道具の複雑化と多種類化が盛んになって、現在もまだその只中にありますが、いつかは終わりを告げて、再度、単純化への道を歩み始めるのではないかと想像しています。

ただ、私の生きているうちは、そういう「革命」は起こらないだろうなあと思ってはいるのですが・・・。
2010.06.07 Mon 14:17 URL [ Edit ]
冒険の中川 Posted by 横山
断腸亭さん こんばんわ♪

 中川を探索された由、お疲れ様でした。三番目の写真の橋、出来てましたか。もう3年越しで橋脚を建てるときから、しばらく工事が中断していたんです(道路行政の見直し→予算凍結?)。
 外環道から先は、左岸に移って中川の東の水路を北上すると、松伏町付近に出ます。そこから先は、おそらく利根川まで行けるのではないかと。
 こんど、中川CRで利根川を敢行してみたいものです。
2010.06.09 Wed 19:40 URL [ Edit ]
期待してるんですが・・・ Posted by 断腸亭髭爺
横山さん

最近は、意識的に、八潮や草加方面を探索するようにしています。

例の新しい橋、新中川橋(仮称)というのだそうですが、ネット上の地図には、点線で描かれているので、まだ、正式に開通していないのかもしれません。

それでも、中川沿いのサイクリングロードは、着々とできつつあるようで、まだかなり時間はかかると思いますが、あれができると、自転車での行動範囲が一層広がりますね。

2010.06.10 Thu 22:39 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/560-2ac1b376

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。