日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.04.23 Fri
ロードバイクをメンテ~絵画「花の宴」を頂く
日曜日に「吉見百穴」まで走ったとき、前日まで雨が続いたので、荒川サイクリングロードは土手から浸みだした水溜まりがたくさんあった。
荒川サイクリングロードは、土手上を走っている江戸川のそれと違って、土手下に道がついているので、どうしても、雨の翌日は水が浸みだしてしまい、そこを自転車で通ると、チェーンや変速機やホイールが泥だらけになってしまう。

ロードバイクをしげしげと見てみると、案の定、かなり汚れていて、ペダルを回すとジャリジャリと音がするので、仕方なく、掃除をすることにした。

何よりもまず、チェーンを外してしまうと、作業効率がよい。
チェーンは、紙と布で簡単に拭いた後、洗浄スプレーを豪快にシューっと吹きかける。
信じられないぐらいの砂や油が出てくる。

泥などを落とすときは、周りに飛び散る恐れがあるので、ベランダで作業をする。

IMG_4775.jpg
(チェーンを外した状態。洗浄スプレーとシリコンスプレーと霧吹きを使ってボロ布で汚れを拭く。いずれもホームセンターで200円ぐらい)

一通り、表面上の汚れを落としたら、室内に持ち込む(ベランダは寒いし、狭いので)。

IMG_4776.jpg
(室内に持ち込まれた自転車)

先ずは、クランク周りのメンテナンスをする。
前回BB(ボトムブラケット)ハンガーを掃除したのは、一年半以上前なので、今日は、面倒くさいが、BBも外すことにする。

先ずは、クランクセットを外して、これらをよく拭く。

IMG_4782.jpg
(外されたクランクセット。私は、右クランクセットはティアグラ、左クランクは、軽いので、105を使っている。因みに、アウターギアとインナーギアの幅を決定づけているのは右クランクなので、ギア板そのものは、9・10速互換性あり)

次に、再度車体をベランダに出して、BBを外して、フレームの心臓部たるBBハンガーのネジ部を徹底的に洗浄。

IMG_4780.jpg
(洗浄中のBBハンガー。使い古しの歯ブラシなどを使うも良し。私の場合、洗浄後、薄くシリコンスプレーを吹いておくが、それが良いことなのか悪いことなのかは知らない)

外したBBは、105。
取り付けた時は、これが一番安かった。
シートチューブから降ってきたと思われる金属片や泥が、真ん中のプラスティックの部分に付着していた。

IMG_4778.jpg
(外した105のBB。97グラム)

このBBは、まだ、概算1万キロぐらいしか走っていないが、新しいのに交換したくなって、押入で出番を待っていた新人のデュラエース7900のBBを着けることにする(BBの寿命って何キロぐらいなんだろうか?)。
これも、買った当時は、デュラ級なのに、一番安かった(因みに、現在一番安いのは、アルテグラ6700のそれ)。

IMG_4777.jpg
(デュラのBB。88グラム)

ネジ山にグリスをたっぷり塗って、新しいBBを装着。
性能とは関係ないが、ぴかぴかで気持ちよい。

IMG_4781.jpg
(デュラのBBを装着)

四角型のBBの頃は、サイズも、ダブルとトリプルでも違ったし、クランクボルトの絞め具合によってはFDの微調整をしなければならなず、ちょっとだけ「技」のようなものが必要(料理の難易度で言えば、オムレツ級)だったが、デュラ78以降のこのタイプのBBの場合、装着が至って簡単なので、工具さえあれば、誰だってできるのが嬉しい(料理の難易度で言えば、目玉焼き級)。

BBのグレード別性能は、ペダルを漕いで体感できるような、神様のような人はいないと思う。
耐久性などは、使い倒してみないことには分からないが、その時点で一番安い物を買えばよいだろう(現時点ではアルテグラ、来月になると、たぶん、新105のそれが最安値になるであろう)。

さて、お次は、前後ホイールを外して、リムやスポークを掃除。

IMG_4783.jpg
(前後ホイールを外したところ。ホイールがないとディスプレースタンドが使えないので、こうして倒立させるしかない)

まだ新しいホイール(アルテグラ67)なので、今回は、ハブのグリスアップは省略。
また、スプロケはあまり汚れてないので、装着したままちょこちょこっと拭くのみ。

IMG_4784.jpg
(綺麗になった前後ホイール)

外しておいたリアディレーラー(105)は、後日掃除することにして、今回は、以前使用して分解掃除をしておいたアルテグラ66の物を装着することにした。

IMG_4785.jpg
(アルテのRD)

IMG_4787.jpg
(装着されたRD。チェーンを着ける前に、ガイドプーリーとトップギアの線がまっすぐになるように調整しておくと、この後の作業効率がよい)

そして、チェーンを通して、KMCのミッシングリンクでつなぐ。

IMG_4789.jpg
KMCのミッシングリンク。今回は金色の新品を使う。金色だと探すのが簡単でよい)

そして、変速調整をして完成。

IMG_4790.jpg
(完成)

今日は雨なので試乗はできないが、チェーンとRDが綺麗になった分だけ、乗り心地はよくなるであろう。

さて、今夜は、葛飾デルタ同盟の花見のときに描いてもらった絵を画伯・樽さんから譲っていただくべく、金町の飲み屋に行った。

しゃあさんも参加して、楽しい酒宴となった。

IMG_4794.jpg
(ギターの伴奏に熱唱する樽さん

樽さんからいただいた、素晴らしい絵は、部屋のどこに飾ったものか、現在、思案中である。

花見
樽さん作「花の宴」)

走行距離:3キロ(単速ママチャリ)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ
自転車    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
花の宴 Posted by 相子
この絵は呑ちゃんのブログの写真と比べ、拝見した時から本当にそっくりだと思っておりました。とても良い感じです。家に掛けるにはこういうのはキット合うと思います。素敵なものを頂き良かったですね。
nebanebaさんの名刺も羨ましく思いましたけど。樽さんにも拍手を送りまーす。
2010.04.25 Sun 09:31 URL [ Edit ]
お世話様でした。 Posted by しゃあ あずなぶる
楽しい夜でした。
久しぶりの大力。堪能しました。
断腸さん。樽さん。映画好きですね。
感心しました。
2010.04.25 Sun 16:21 URL [ Edit ]
心が和む絵 Posted by 断腸亭髭爺
相子さん

そうなんです。
樽さんの描いて下さった絵は、ほのぼのとしていて、見ていると心が和む感じがします。
毎年、花の季節になると、この絵の情景と見比べることになると思います。
2010.04.26 Mon 07:26 URL [ Edit ]
輪行袋 Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

話が違いますが、輪行袋、私としても、どれがよいのかよく分かりません。
このページあたりを検討してみて下さい。
http://www.cb-asahi.co.jp/parts/312_all.html
2010.04.26 Mon 07:30 URL [ Edit ]
ぷはぁ~ Posted by 棚倉 樽
レバ刺し、ハラミのユッケ、堪能しましたぁ。
元気つき過ぎで、よくしゃべり、よく歌いました(笑)。
お二人にご馳走になってしまったようですみません。
ギター画伯の店はデルタ同盟の隠れ家になりそうですね。

絵も喜んでいただいて光栄です。
良い場所に納まりましたでしょうか?。
2010.04.26 Mon 14:14 URL [ Edit ]
楽しかった! Posted by 断腸亭髭爺
樽さん

実によくしゃべった夜でした。
私は、映画の話が特に楽しかったなあ。
また、やりましょうね。

5月4日、銚子に行きませんか?
2010.04.27 Tue 07:34 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/543-9e899be8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。