日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.04.16 Fri
フジクロス再生計画・完結編~部品という思想
以下、15日(木)の日録。

雨模様の寒い一日だった。
こんな日は、暖かい汁物が食べたいと思って、昼間、買い物に行って、ビーフシチューの食材を買ってくる。

ビーフシチューを拵えながら、完成間近のフジクロスに取りかかる。

牛肉の筋切りをする。
ニンジンとタマネギを切る。
それらをフライパンで炒める。
強火で煽って、ブランディをふりかけ、大鍋に移して、赤ワインをどぼどぼと注いで火にかける。

その間に、短距離用の柔らかいサドル(ルイガノクロスに付いてきた物)に交換。
さらに、ペダルも変更。
ロードの完成車に付いてきたペダルに、短距離しか乗らないので、ハーフクリップを取り付ける。
フロントギアがシングルになったので、もう少しチェーンは短い方がよいと考えて、さらに2コマ詰める。
ハンドルにバーテープ(赤)を巻く。
ボトルケージとサドルバックを取り付ける。
再度、変速調整をして完成。

そうこうしているうちに、鍋の具材の方は、すっかり煮えてきたようなので、市販のビーフシチューの素を入れて、よく混ざったところで火を消して、雨が降っているが、水元公園に試乗に出かける。

「春雨じゃ、濡れていこう」というぐらいの弱い雨だけど、凍えるように寒い。
桜土手を、39t×23tで登る。
立ち漕ぎなら、何とか10度の坂も登れるな。
変速調整はばっちりで、チェーンを詰めた分、さらにきびきびと反応するようになった。
雨を避けるために、東屋に逃げ込んで、記録写真を撮影。

IMG_4705.jpg
(完成写真1・全体)

IMG_4707.jpg
(完成写真2・ハンドル周り)

全体として、なかなか良い感じに仕上がったような気がする。
まだ、短距離しか走っていないが、今のところ、チェーン落ちの心配はなさそうである。
夏頃になったら、現在のホイールを6速ママチャリに卸して、R500あたりに交換しようか・・・。
寒いので、そそくさと退散。

こうして、事故でいったんはお陀仏になったフジクロスが、約半年ぶりに完全復活することになった。
そのこと自体が、大変に嬉しい。

また、一から自転車を組み立ててみて、予想通り、とても勉強になったと思う。
少なくとも、自分が乗っている「装置」の中のブラックボックスの部分がほぼ払拭されて、今までより一層、自転車との一体感のようなものを感じることができるようになった。
さらに、150年ぐらいかけて発展してきた自転車の部品には、過去の技術が集積してることにも感じ入った。
ただし、過去の技術が集積しているのは、アセンブルされた(組み上げられた)自転車ではなくて、それを構成する部品の方なのだということも分かった。
自転車の使用者(製造者ではなくて)であるわれわれにとって、自転車は、徹頭徹尾、近代の産物である。
部品そのものを作るのではなくて、部品を組み合わせれば(アセンブル)、装置としての自転車ができあがる。
「部品」そのものを作っていた古代人(あるいは、前近代人)との違いはそこにあるのではないか・・・。

シチューの鍋に火を入れて、ジャガ芋を別に蒸かして、こちらも完成。
考えてみれば、シチューの部品たるニンジンやタマネギなども、自分で拵えたわけではない。
私自身の暮らしも、徹頭徹尾、近代人であることを思う。
しかしながら、私の身体は、決して「部品」ではないはずなんだけど・・・。

走行距離:3キロ(フジクロス+単速ママチャリ)

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ
自転車    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by たすけ
再生計画の完結を楽しみしていました。
kaccinさんの今日の記事(4/17)と合わせて読むと、過去の技術が集積しているのは部品...に納得です。

PS.筆止めの言葉は、さすが文学者ですね(笑)
2010.04.17 Sat 18:19 URL [ Edit ]
是非、近々 Posted by 断腸亭髭爺
たすけさん

自転車というのは、本当に面白い乗り物だと思います。
近代の原型が、裸で走っているようなところがたまらなく面白いというか・・・。

しゃあさんが、お会いしたがっています。
是非、近々。
2010.04.18 Sun 05:48 URL [ Edit ]
Posted by たすけ
>しゃあさんが、お会いしたがっています。是非、近々。
に、反応して、たった今携帯にメルしました(笑)
2010.04.18 Sun 05:59 URL [ Edit ]
来週あたり Posted by 断腸亭髭爺
たすけさん

昨日は、行き違えになってしまって、申しわけありませんでした。
天気がよかったら、来週あたり、どこかに行きませんか?
2010.04.19 Mon 10:52 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/536-871edd05

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。