日々の身辺雑記や考えたことなどを徒然なるままに書き連ねる「断腸亭日録」です。
映画の日々 | エッセイ | 思い出 | 身辺雑記 | 日録 |  | 自転車 |  | 小さな旅(自転車) | 小さな旅 | 旅(自転車) | 未分類 | 自転車文学 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
断腸亭日録~自転車日記
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

higedancho

Author:higedancho
断腸亭髭爺です。
自転車関係の日記が多いです。
よろしく。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
ブロとも一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.04.08 Thu
フジクロス再生計画3~「マルチプレッシャーアンカー」を使用してヘッド部組み立て
前回は、旧フォークコラムから下玉受けを外して、新フォークにそれを圧入して、余分な分のコラムを切断するまで作業は進んだ。

今回は、ヘッドセットをフォークに仕込んで、ステムで固定するところから始めよう。

初めに、ばらしたヘッドセットの部品ををフォークに入れようとするが、順番と方向が分からなくなってしまって、しばらく泣きそうになる。
仕方がないので、このページを参考にしながらどうにか「復元」する(ベアリングには、たっぷりとグリスを塗ってやる)。

私にとって難関だと思われたスターナット(スターファングルナット)の打ち込みも、「マルチプレッシャーアンカー」のお陰でうまくいった。
スターナットを専用工具なしで水平に打ち込むのは、おそらくべらぼうに難しいことだと思う。
一度、間違って打ち込んでしまうと、ほとんど修正がきかないので、もう一度スターナットを買い直さなければならなくなるからだ。


(ヒラメ マルチプレッシャーアンカー アヘッド用・この部品は優れ物である)

「マルチプレッシャーアンカー」は、六角レンチで締め込むと、均等に幅が膨らんで、コラム内に圧入される仕組みになっていって、何回でも再利用可能である。

IMG_4688.jpg
(「マルチプレッシャーアンカー」・六角レンチでコラム内に締め込む)

IMG_4687.jpg
(締め込んでいるところ)

ステムを装着して、フォークを固定すると、大分自転車らしくなってくる。

そうだ、今日は、ついでにブレーキ本体も着けてしまおう。
実は、新しいVブレーキを購入しておいた。

事故に遭った際に、もしかしたら、前輪のブレーキが多少歪んでしまったかもしれないので、後輪のブレーキはそのまま流用して、前輪のブレーキは新品の物に交換することにした。


(テクトロ ミニVブレーキ前後セット)

実は、ゆくゆくはこのフジクロスをシクロクロス化する予定である(ミニVブレーキは、ロードのレバーでも、ほぼ問題なく引くことができる・シマノがミニVを製造しないのは、何故か?)。

計画はこうだ。
来年は、たぶん、ティアグラが改変されるであろう。
改変されても、私の予想では、9速仕様を維持したままで、10速化はされないにちがいない(されないでほしい)。
その際に、STIがどのように変わるかは分からないが、新ティアグラのSTIと現在のロードバイクのSTIと交換して(9速が好きな私)、そのロードのお下がりのSTIをフジクロスに装着すれば、断腸亭流シクロクロス(Vブレーキ仕様)の出来上がりというわけである(私の押入には、ロード用のステムも、ドロップハンドルも、ロード用のFDも既に眠っている)。

それにしても、Vブレーキというのは、なんと単純な構造だろうか。
キャリパーブレーキと違って、少しぐらいいい加減に拵えても、効き目は抜群なのがよく分かる。

因みに、巷で評判の悪いテクトロ製のブレーキであるが、Vもキャリパーも使ったことがあるが、私は、シマノ製品と比較してほとんど不満を感じたことはない。
テクトロ社は、完成車用の廉価部品を供給してはいるものの、ブレーキについては、専門製造会社のようなもの。
調整とメンテナンス次第で、効くようにもなれば、効かないようにもなるし、効かなければ効かないなりに、効き過ぎれば効き過ぎるなりに、うまく塩梅してレバーを引けばよいだけの話だと思うのだが・・・。

IMG_4682.jpg
(ヘッド部)

IMG_4680.jpg
(ここまで完成)

今日の作業は、ここでお仕舞いとしよう。

走行距離:60キロ(ACクロスバイク)

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
自転車    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ほっ。 Posted by しゃあ あずなぶる
切断精度が気になっていました。
使えてよかった。
2010.04.10 Sat 05:20 URL [ Edit ]
大変に助かりました Posted by 断腸亭髭爺
しゃあさん

一応、切断面をヤスリで磨きましたが、アルミと違って、固い鉄を磨くのは大変でした。

ただ、装着してみて分かったのは、どうせ、コラムスペーサーでごまかせるので、コラム切断で多少水平が出ていなくてもまったく問題がないことが判明。
やってみないと、分からないものです。

いずれにせよ、大変に助かりました。

2010.04.10 Sat 08:10 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://danchotei.blog75.fc2.com/tb.php/532-5fcca6b5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。